現場ブログ

袖ケ浦市神納で台風の影響で飛来した物で外壁が凹んだ

台風の影響

軒天の破損
サッシと外壁に付いた傷

袖ケ浦市神納にお住まいのお客様は、台風15号により雨漏れや外壁などに大きな損害が出てしまいました。夜中の出来事だったので大きな音が鳴っていたことは解っていたが、外に出て確認は取れないほどの大風だったそうで、翌朝になってい確認したところ何かしらの大きなものが当たらない限りこのような凹みにはならないのではないかと言うほどの凹みがありました。(災害時の点検などはこちらまで)

飛来物による凹み

翌朝になり見てみて間一髪だったことが解ります。大きな凹みはサッシの雨樋近くにある外壁ごと大きな凹みがありました。雨戸が無ければガラスを破り雨風で部屋の内部も破壊されていたでしょう、一度破れたガラスを内部から強風時に塞ぐことは、不可能に近くガラスが破れた方の大半はお部屋の中に多大な影響が出ている状態でした。

外壁は板金でしたので、凹んでいる部分を張り替えれば元に戻せますが、サッシを直すとなると外壁を一度外さなくては行けず大きな工事になってしまいます。

軒天の剥がれ

雨漏れ
粉々なベニヤ

住宅の立地上東面だけではなくお客様の住宅は家全体に台風による傷跡が見られています、特に軒天などはベニヤが剥がれ穴が開いてしまっている場所が多くあります。元々劣化している状態だったらしくはがれやすくなっている状態の所に台風の大風で大きな剥がれに繋がってしまいました、軒天ベニヤは元々重量軽減の為に4ミリと薄い物で設置して在るものとなりますので、破損しやすい資材です。常日頃からメンテナンスをしていることが、被害削減につながりますが、軒天などをメンテナンスをする方は少ないです。

サイディング張替えのブログ一覧

サイディング張替えの施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る