現場ブログ

長生郡一宮「陸屋根防水」劣化が気になる

陸屋根防水不具合

笠木板金
クラック補修跡

 長生郡一ノ宮町にお住まいのお客様は屋根が陸屋根になっている、3階建ての店舗兼住宅にお住まいになっていました。一階に店舗を貸し付けている事から、雨漏れなどが絶対に発生させられないとの事で、幾度か色々な場所のメンテナンスをして来たそうですが、屋上の防水が風船のように膨れ上がってきたり、ひび割れなどが発生してしまう事で、今後どのようにして良い物か、お悩みになっていました。

現地調査

排水口
防水立ち上がり

 ひび割れが発生すれば、ご自分で補修をして来たのだが屋根一面になってしまい、どうすれば良いか解らなくなり、私達、街の外壁塗装やさんにお問い合わせをして頂いたそうです。調査して屋上防水の一番雨漏れが発生しやすい、排水口廻りをチェックいたしましたが、約5年前にメンテナンスをしていたことから、現在雨漏れがしそうな状態にはなっていませんでした。その他をチェックしても大きく破損してしまっている部分などもありませんでしたが、平面部分にはお客様が自ら補修したと言う補修跡が沢山点在している状況です。

通気緩衝工法の進め

屋上防水

 既存屋上防水はコンクリート防水にメンテナンスとしてトップコート塗料を施している状態でした。風船のように膨れてしまう事は下からの湿気が溜まっている状況で、ウレタン防水特有の収縮により膨れ上がってしまう物です。ヒビ割れはお客様が補修した部分の塗料が割れているものでした。ウレタンの上に硬くなる塗料を塗っても収縮率が違う為に割れてしまっているものです。似た成分の塗料を塗装すれば軽減できますが、下からの湿気が表面に出て来ると言う事は、通気緩衝工法を取り入れ建物からの湿気をシートを通して通気口から逃がす方法しか、解決することはできません。(防水工事に関してはこちらまで)

 現在新型コロナウイルスの影響で、弊社ではマスクの着用を義務付け、お見積り等は郵送とさせて頂いております。お客様のご理解とご協力をお願い致します。

防水工事のブログ一覧

2020年5月31日  長生郡一宮「陸屋根防水」劣化が気になる

    陸屋根防水不具合 ...続きを読む

長生郡一宮「陸屋根防水」劣化が気になる

2020年3月8日  袖ケ浦市上泉で台風の影響で、外壁が外れてしまいそうになった

     袖ケ浦市上泉にお住まいのお客様は、台風15号(ファク ...続きを読む

防水工事の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る