現場ブログ

勝浦市守谷「雨戸戸袋の破損」現地調査

雨戸戸袋の破損

雨戸戸袋
戸袋の劣化

 勝浦市守谷に別荘としての住宅が、台風の影響を受け雨戸の戸袋が破損してしまったとお客様から、私達街の外壁塗装やさんにお問い合わせを頂きました。外壁の一部分である戸袋ですので、破損の度合いでは内壁に影響が出てしまったりしてしまいます。余り認知されていない戸袋ですが破損してしまうと大変な事になってしまう事が多い、工事項目です。

木部の劣化

破損した戸袋
木部の劣化

 戸袋が劣化してしまうと言うお問い合わせは、台風時期になると多く頂くお問い合わせ内容です。今回のお客様の住宅も、別荘との事で余りお手入れが行き届いてると言えない状態になっていました。当時の戸袋は木工製が多く、年数が経つと木部の劣化に伴い振動や強風にて破損してしまう事が多く、構造体に絡めて作ることが多く、直すにはとても高くなってしまう代償が伴います。

雨戸の交換工事にはリスクが伴う

室内に雨漏れ

 戸袋の内側部分は外壁と違い防水されている事は少なく、内側に雨水ベニヤを貼ってあるだけのみとなってしまいます。半分外壁な様な気もしますが、戸袋表側が化粧になっているので表面で防水をする事になり内側は見えもしない場所で直接雨水がかからないとの事で、簡単に作られていたのが現状です。補修するにも全て壊さないと補修も出来ない事から、交換時期を超え、破損してしまうと、雨漏れで柱などの構造体も劣化しますので、現在の様にアルミ製雨戸に交換し防水をする事が、望ましいでしょう。(点検の事でしたらこちらまで)

その他のブログ一覧

2020年7月1日  勝浦市守谷「雨戸戸袋の破損」現地調査

    雨戸戸袋の破損  勝浦市守谷に別荘としての住宅が、台風の影響を受け雨戸の戸袋が破損してしまったとお客様から、私達街の外壁塗装やさんにお問い合わせを頂きました。外壁の一部分である戸袋ですので、破損の度合いでは内壁に影響が出てしまったりしてしまいます。余り認知されていない戸袋ですが破損してしまうと大変な事になってしまう事が多い、工事項目です。 木部の劣化 ...続きを読む

勝浦市守谷「雨戸戸袋の破損」現地調査

2019年11月18日  木更津市請西にて軒ゼロ住宅で外壁からの雨漏り発生

    現在、築11年。築10年になる前からの外壁からの雨漏りがはじまったという木更津市請西のお客様です。雨漏りが起こるのは決まって南風の雨天の日で、1階と2階の窓枠から浸水してくるそうです。ハウスメーカーに点検・散水をしてもらい、「ここではないか?」という部分にシーリングで補修してもらったが一向に直らず、お困りになっているとのことでした。お客様のお家は軒の出が極端に短い、軒ゼロ住宅と呼ばれるものです。スタイリッシュで建設コストも安く、軒の出がない分だけ境界に外壁を近づけることができるというメリットから近年、流行していますが、軒の出が無い分、外壁が雨に晒されやすいので外壁から雨漏りしやすいというデメリットもあります。 ...続きを読む

木更津市請西にて軒ゼロ住宅で外壁からの雨漏り発生

2019年10月25日  袖ケ浦市のぞみ野で強風により軒天の表面が剥がれ出してしまった

    台風の影響 袖ケ浦市のぞみ野にお住まいのお客様は、台風の強風による影響で、軒天の一部分が剥がれ出してしまっていました。お庭にはご自宅の物と思われる軒天の剥がれたベニヤが数多く落下していたとの事でした。頭上を見上げると穴こそ開いてはいないものの、軒天の表面が剥がれた後が数多くあり剥がれていない場所も、表面が膨れ上がっている状態です。屋根の様も致しましたが屋根瓦には異常は無く被害はありませんでした。(点検見積もりなどは、こちらまで) ...続きを読む

その他の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る