現場ブログ

熊本市北区植木町で木部の塗装を行いました。

木部ケレン

熊本市北区植木町の現場です。

今回は木を使用している外壁塗装のお宅です。

木部は一般的な塗料を使用すると木目が消え安っぽくなっていまいます。

今回は浸透性のあるガードラックアクアという塗料を使用しました。

木部ケレン

木部はまずケレン・下地調整を行っていきます。

木にガードラックアクアがより浸透しやすいようあえて傷をつけていきます。

この作業を怠ると、その分人件費は浮きますが、仕上がりにムラが出来たりします。

そのため欠かせない作業です。

木部中塗り

ケレンが終わりましたら塗料を塗っていきます。

職人の手でハケを使い丁寧に仕上げていきます。

木部中塗り

色褪めていた木部に色が戻っていきます。

また職人の手で行う事で綺麗に浸透させていきます。

木部上塗り

乾きましたらもう一度塗装していきます。

上塗りをもう一度行うことで木部の耐候年数を向上させます。

綺麗なブラウン色が仕上がっています。

木部を一般的な塗料で塗ってしますとこういった仕上がりにはなりません。

一般的な塗料で塗る業者も多くいます。

理由としては木部塗料が高いということと余った塗料で塗ることで塗料を捨てる費用を少なくなるからです。

木部上塗り

木部を塗る際には塗料が余ったんで塗りますよ。といったことには注意が必要です。

表札やポストなどが劣化しておりお客様の為を思い言ってくる職人もいます。

せっかくの木目をいかすのであれば木部専用塗料での塗装を是非お勧めします。

本日のブログ担当は篠原でした。

人気のブログ一覧

2018年1月23日  屋根の色が12色!塗装事例集めてみました!「サーモアイ編」

    昨日の記録的な大雪は大変でしたね。皆様は無事帰宅できたでしょうか。備えって大事だなと痛感した一日でした。さて本日は屋根塗装の色で悩まれているお客様用に屋根塗装の事例を集めてみました。今回は「サーモアイ」になります。屋根色を選ぶ際のご参考にしていただけたらと思います。 サーモアイで屋根塗装 どの屋根色 ...続きを読む

屋根の色が12色!塗装事例集めてみました!「サーモアイ編」

2018年1月22日  雪の日の外壁塗装ってどうなるの?

    関東地方は4年前に記録的な大雪が降りました。覚えていらっしゃるでしょうか。その時と同じような気象条件になるだろうと言われている今日と明日は、十分な警戒が必要です。4年前は弊社もたくさんのお問い合わせのお電話を頂戴いたしました。雪の重みは馬鹿に出来ません。雨樋などは、たわみ、折れてしまいます。雪止めが付いていない屋根から滑落する雪の勢いも相当なものです。これから深夜にかけて本降りになるようですので、帰宅時や朝 ...続きを読む

雪の日の外壁塗装ってどうなるの?

2018年1月19日  大切な下処理の工程、シーリング(コーキング)処理

    今日は オート化学工業さんのオートンイクシードのご紹介です。大切な下処理の工程でもあるシーリング(コーキング)処理ですが、何のためにするのか、皆様おわかりでしょうか?外壁材と外壁材の間にある隙間を「目地」と言いますが、その目地に充填していく「防水材」のことになります。お家の気密性を保持する重要な「役割」を担っております。他にも、サッシ回りやクラックを埋める際にも使用いたします。 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る