現場ブログ

屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております 屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております

 大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

熊本市北区植木町で木部の塗装を行いました。

木部ケレン

熊本市北区植木町の現場です。

今回は木を使用している外壁塗装のお宅です。

木部は一般的な塗料を使用すると木目が消え安っぽくなっていまいます。

今回は浸透性のあるガードラックアクアという塗料を使用しました。

木部ケレン

木部はまずケレン・下地調整を行っていきます。

木にガードラックアクアがより浸透しやすいようあえて傷をつけていきます。

この作業を怠ると、その分人件費は浮きますが、仕上がりにムラが出来たりします。

そのため欠かせない作業です。

木部中塗り

ケレンが終わりましたら塗料を塗っていきます。

職人の手でハケを使い丁寧に仕上げていきます。

木部中塗り

色褪めていた木部に色が戻っていきます。

また職人の手で行う事で綺麗に浸透させていきます。

木部上塗り

乾きましたらもう一度塗装していきます。

上塗りをもう一度行うことで木部の耐候年数を向上させます。

綺麗なブラウン色が仕上がっています。

木部を一般的な塗料で塗ってしますとこういった仕上がりにはなりません。

一般的な塗料で塗る業者も多くいます。

理由としては木部塗料が高いということと余った塗料で塗ることで塗料を捨てる費用を少なくなるからです。

木部上塗り

木部を塗る際には塗料が余ったんで塗りますよ。といったことには注意が必要です。

表札やポストなどが劣化しておりお客様の為を思い言ってくる職人もいます。

せっかくの木目をいかすのであれば木部専用塗料での塗装を是非お勧めします。

本日のブログ担当は篠原でした。

人気のブログ一覧

2018年7月10日  外壁のクラック(ヒビ)は、幅や深さによって対処方法が変わります

    本日のブログは千葉市稲毛区にお住いのお客様宅へお伺いした時の様子をお伝えしてみたいと思います。築18年で、8年前に屋根外壁塗装をされたとのことです。他業者に指摘されたのでしょうか、お客様の気になる箇所は棟板金の浮きとのことです。他にも外壁塗装の見積をご希望とのことです。まずはお家の状態を見てみましょう! ...続きを読む

外壁のクラック(ヒビ)は、幅や深さによって対処方法が変わります

2018年7月9日  木更津市|外壁塗装前にシーリング補修をして防水性を高める

    木更津市のお客様宅、外壁塗装工事の進捗状況をお伝えしてみたいと思います。外壁塗装は、ただ単に塗料を塗っていくだけの作業ではなく、長い年月をかけ付着した汚れや、古い塗膜を一気に洗い流す高圧洗浄。ひび割れている部分の補修、腐食している木部の補修など、実際に塗料を塗る前には様々な補修を行い、下地が綺麗に整ってから塗料を塗っていくのです。他にもシーリング(コーキング)を打ち替えたりします。 ...続きを読む

木更津市|外壁塗装前にシーリング補修をして防水性を高める

2018年7月7日  屋根の色、赤さびで塗装されたお客様の家集めてみました!

    本日は、屋根塗装の色「赤さび」にて屋根塗装をされましたお宅の屋根塗装前、塗装後、色サンプルを並べ、比較してみたいと思います。どちらも同じ日本ペイントさんの塗料になりますが、色の見え方、発色具合などは同じものなのか?気になる所だと思います。早速ご覧くださいませ。 屋根塗装の色 サーモアイSi クール赤 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る