現場ブログ

避雷針の塗装 吹田市進和リフォーム


避雷針の塗装のために足場を組んでいます

5階建てマンションの改修工事は3度の台風に見舞われながらもなんとか足場解体の日を迎えました。

9月末には終わる予定でしたが、約2週間の工期延長となり入居者様にはご迷惑をお掛けしました。

 

今日紹介する避雷針の塗装は、足場解体の日に行いました。

なぜ解体の日にするのかというと、足場が非常に不安定で長期間設置するのはリスクが高いためです。

台風でも倒れないように強固に組めば、屋上の防水工事などに支障が出ますし何よりも台風21号のような暴風がくれば、倒れないとも限りません。

 

というわけで、足場解体日にサッと組んでもらい、サッと塗ってその日のうちに解体してもらいます。

職人さん、グラグラの足元でもすばやく組み上げていきます。

高さが伝わるでしょうか。5階建ての屋上からさらに12mくらいの高さがあります。

見てるだけでもちょっと怖いのですが、このあと登って状態確認する必要があります

塗装前の避雷針の先端は青錆が浮いていました

避雷針の目的は落雷を受けても地面に受け流し、建物への影響を減らすことです。

避雷針は電気を通しやすい銅で出来た先端部品と、そこから地中に雷を導く銅線からなっています。

電気を通しやすくする為、表面の青錆を磨いて除去します。

塗装すると抵抗になるのでこのままで仕上がりです。

伝わらないと思いますが、足場が高い上に揺れてなかなかスリルがあります。

避雷針も先端を持ってみるとよく折れないなというくらい、しなります。

ピカピカになった先端部分。

あまり光り輝かせても数日経てば表面が酸化して黒ずむので意味はありませんね。

先端より下の部分は鉄製のパイプになっていて、こちらは普通の錆が発生していました。

表面の目荒らしをして、錆止めを塗っています。

パーフェクトトップを2回塗りして仕上げました

工事中は嵐にも遭いましたが、真っ青な青空と緑の山のきれいなコントラストを幾度となく楽しめました!

写真から場所がわかりますか?木のない緑の山ですぐわかる方も多いでしょうね

人気のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月8日  スーパーセランフレックスのNO.34はブラウン系の外壁、標準色・淡色・濃色の比較

    ここ最近、超耐候・超低汚染型変性無機塗料のダイヤスーパ ...続きを読む

スーパーセランフレックスのNO.34はブラウン系の外壁、標準色・淡色・濃色の比較

2019年8月7日  柏市豊町で折半屋根を遮熱塗料のサーモアイSi・ベネチアブルーで塗装しました

    柏市豊町で施工している折半屋根の塗装を見ていただきたいと思います。鮮やかで美しいブルーに塗装をされた屋根をごらん頂きたいと思います。 折半屋根の塗装はサーモアイSiのクールベネチアブルーで ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る