現場ブログ

屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております 屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております

 大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

上越市板倉区のY様邸住宅、外壁・屋根塗装工事を進めています。今回は軒天、破風板の施工を進めます!

前回は外壁さび止め塗装の状況をお伝えしました。今回は軒天のシーラー塗りと破風板の塗装状況について報告します。

外壁塗装 軒天

外壁塗装 軒天

外壁塗装 軒天

本屋屋根、軒天についての工事です。軒天塗装の下地としてシーラー塗装を行っています。軒の出仕上げはケイカル板で仕上げられています。高圧洗浄後の塗装前の下地造りです。刷毛とローラーにて本屋屋根及び下屋屋根共に全体の下地を造ります。

屋根以外の霧除けの軒天についても屋根軒天同様にシーラー下地を行います。こちらの住宅では、出窓以外の窓には全て霧除け庇がついていますので、作業量としてはそこそこになります。

外壁塗装 破風板

外壁塗装 破風板

この写真は破風板塗装の下地造りとしてケレン作業を行っています。本屋の妻側を作業しています。チョーキング現象はありますけれでも劣化の少ない状況でした。

外壁塗装 雨樋

外壁塗装 雨樋

外壁塗装 雨樋

塗装工事前の塗装調査において数少ない交換の必要がある部位とする軒樋の写真です。水の溜まりやすい所に孔が開いてしまっています。今回の工事で部分交換を行う予定です。

外壁塗装 破風板

外壁塗装 雨樋

外壁塗装 雨樋

そして、破風板塗装工事に当って軒樋を取り外した状況です。これで破風板の塗装工事が行いやすい状況になりました。軒樋は内部もさびが進んでいる状況でした。今回は部分交換を行って補修を進める予定です。雪国の為、雪とかツララの重さに耐える強度については塩ビ製の軒樋よりも板金製の軒樋の方が丈夫なのです。

今回の報告はここまでと致します。

次回は各部のさび止め塗装の進み状況を報告します。

 

前回工事のブログを見たい方はコチラ

この工事のブログをはじめから見た方はコチラ

人気のブログ一覧

2018年7月10日  外壁のクラック(ヒビ)は、幅や深さによって対処方法が変わります

    本日のブログは千葉市稲毛区にお住いのお客様宅へお伺いした時の様子をお伝えしてみたいと思います。築18年で、8年前に屋根外壁塗装をされたとのことです。他業者に指摘されたのでしょうか、お客様の気になる箇所は棟板金の浮きとのことです。他にも外壁塗装の見積をご希望とのことです。まずはお家の状態を見てみましょう! ...続きを読む

外壁のクラック(ヒビ)は、幅や深さによって対処方法が変わります

2018年7月9日  木更津市|外壁塗装前にシーリング補修をして防水性を高める

    木更津市のお客様宅、外壁塗装工事の進捗状況をお伝えしてみたいと思います。外壁塗装は、ただ単に塗料を塗っていくだけの作業ではなく、長い年月をかけ付着した汚れや、古い塗膜を一気に洗い流す高圧洗浄。ひび割れている部分の補修、腐食している木部の補修など、実際に塗料を塗る前には様々な補修を行い、下地が綺麗に整ってから塗料を塗っていくのです。他にもシーリング(コーキング)を打ち替えたりします。 ...続きを読む

木更津市|外壁塗装前にシーリング補修をして防水性を高める

2018年7月7日  屋根の色、赤さびで塗装されたお客様の家集めてみました!

    本日は、屋根塗装の色「赤さび」にて屋根塗装をされましたお宅の屋根塗装前、塗装後、色サンプルを並べ、比較してみたいと思います。どちらも同じ日本ペイントさんの塗料になりますが、色の見え方、発色具合などは同じものなのか?気になる所だと思います。早速ご覧くださいませ。 屋根塗装の色 サーモアイSi クール赤 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る