現場ブログ

屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております 屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております

 大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

上越市板倉区のY様邸住宅、外壁・屋根塗装工事を進めています。今回は軒天、破風板の施工を進めます!

前回は外壁さび止め塗装の状況をお伝えしました。今回は軒天のシーラー塗りと破風板の塗装状況について報告します。

外壁塗装 軒天

外壁塗装 軒天

外壁塗装 軒天

本屋屋根、軒天についての工事です。軒天塗装の下地としてシーラー塗装を行っています。軒の出仕上げはケイカル板で仕上げられています。高圧洗浄後の塗装前の下地造りです。刷毛とローラーにて本屋屋根及び下屋屋根共に全体の下地を造ります。

屋根以外の霧除けの軒天についても屋根軒天同様にシーラー下地を行います。こちらの住宅では、出窓以外の窓には全て霧除け庇がついていますので、作業量としてはそこそこになります。

外壁塗装 破風板

外壁塗装 破風板

この写真は破風板塗装の下地造りとしてケレン作業を行っています。本屋の妻側を作業しています。チョーキング現象はありますけれでも劣化の少ない状況でした。

外壁塗装 雨樋

外壁塗装 雨樋

外壁塗装 雨樋

塗装工事前の塗装調査において数少ない交換の必要がある部位とする軒樋の写真です。水の溜まりやすい所に孔が開いてしまっています。今回の工事で部分交換を行う予定です。

外壁塗装 破風板

外壁塗装 雨樋

外壁塗装 雨樋

そして、破風板塗装工事に当って軒樋を取り外した状況です。これで破風板の塗装工事が行いやすい状況になりました。軒樋は内部もさびが進んでいる状況でした。今回は部分交換を行って補修を進める予定です。雪国の為、雪とかツララの重さに耐える強度については塩ビ製の軒樋よりも板金製の軒樋の方が丈夫なのです。

今回の報告はここまでと致します。

次回は各部のさび止め塗装の進み状況を報告します。

 

前回工事のブログを見たい方はコチラ

この工事のブログをはじめから見た方はコチラ

人気のブログ一覧

2018年9月27日  千葉市稲毛区にて外壁塗装、同時に軒天・窓格子などの木部塗装には防蟻効果のあるニューボンデンDXで

    台風24号が日本列島を縦断しそうですが、皆様備えは大丈夫でしょうか?前回の21号で関西方面はかなりの被害を被り、未だ復旧作業が続いている中での再来の予想。大型で非常に強い台風のようですので早めの対策を心掛けるようにしてくださいませ。さて本日は千葉市稲毛区にお住いのお客様宅の軒天塗装の様子をお伝えしてみたいと思います。 ...続きを読む

千葉市稲毛区にて外壁塗装、同時に軒天・窓格子などの木部塗装には防蟻効果のあるニューボンデンDXで

2018年9月26日  横浜市南区で行った屋根外壁塗装は屋根と付帯部の色をブラックで統一

    横浜市南区にて施工しておりました屋根外壁塗装が完工したということでご覧いただきたいと思います。今日は屋根塗装と付帯部塗装の色に着目してみました。屋根と付帯部に使用しているカラーはブラック=黒になります。 屋根塗装の色はサーモアイ4Fのクールブラックで ...続きを読む

横浜市南区で行った屋根外壁塗装は屋根と付帯部の色をブラックで統一

2018年9月25日  葛飾区にて外壁塗装と外壁カバー工法のカラーシミュレーション、多彩な色とサイディング柄の組み合わせ

    本日は葛飾区にて外装工事を行うお客様宅のカラーシミュレーションをご紹介いたします。カラーシミュレーションは屋根外壁塗装だけではなく、屋根の葺き替え・カバー工事や外壁の張替え・カバー工事のシミュレーションを見る事も可能です。あくまでもイメージ画像になりますが、今はサイディングやガルバリウムなど多彩な柄や模様がございますので、事前にカラーシミュレーション画像をご覧いただくことで完成図を思い描きやすいのではないで ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る