現場ブログ

外壁塗装工事・屋根塗装工事を進めています!上越市板倉区!今回は破風板、軒天塗装の状況を報告します!

外壁、屋根塗装工事について、前回はコーキング施工について報告しました。今回は軒天塗装と破風板塗装のさび止め下地塗りについて報告します。

屋根塗装 軒天塗り

屋根塗装 軒天塗り

屋根塗装 軒天塗り

屋根塗装 軒天塗り

写真左は霧除け庇部の軒天塗装のシーラー塗りを終え、今回は中塗り塗装を行っています。刷毛で細かなところを塗り進め、大面積はローラーで塗り進めます。2人で刷毛塗りの後ろをローラーが追いかけてながら能率的に軒天塗装を進めています。今回で軒天塗装の中塗り塗装を完了できました。まだ下地が少し透けている状況ですが、2回目の仕上げ塗装を行いますと完全に見えなくなります。

破風板さび止め塗装

破風板さび止め塗装

破風板さび止め塗装

破風板さび止め塗装

破風板塗装のさび止め塗り状況です。まだ天候の予定で屋根塗装を行っていませんが、破風板部のさび止め塗装を先行して進めます。破風板の軒天のつなぎ部とか、雨樋の吊り金物等の細かい部分それから屋根の唐草部分を刷毛で塗り進めます。広い面は他と同様にローラーを使用したり効率の良い道具を使って塗り進みます。今回のさび止め塗装を終了後に屋根部の下地工事を施工する予定としています。

破風板さび止め塗装

破風板さび止め塗装

破風板さび止め塗装

写真は霧除け部の破風板さび止め塗装を行っています。こちらの住宅では、窓全てに設置されています。窓の為には非常に効果ある庇ですけれども、現在の新築住宅では窓サッシの雨水収まりが良くなって居る事とコスト、デザインの面からあまり使用されなくなっています。

外壁塗装  コーキング

破風板、霧除け、出窓屋根それと外壁面のさび止め塗装が完了した状況です。この面のコーキングはまだ塗装されていない状況ですが、この先の外壁中塗り塗装を実施することにより色は統一される事となります。今回で外壁面のさび止め塗装まで終了できました。

 

今回はここまでとします。

 

次回は、屋根塗装の進捗状況を報告します。

人気のブログ一覧

2017年11月13日  日射反射率の高い色!色見本とカラーシミュレーションを比較してみます!

    今日は江戸川区にお住いのお客様宅の屋根の色決めにカラーシミュレーションを作成いたしました。ご要望として、オリーブ系の外壁色に合う日射反射率の高い色ということでした。屋根に使用する塗料はサーモアイSiになります。色見本と並べてみましたのでご覧くださいませ。 カラーシミュレーションと色見本の比較 ...続きを読む

日射反射率の高い色!色見本とカラーシミュレーションを比較してみます!

2017年11月13日  外壁塗装の色選び|色選びの注意点や人気な色をご紹介

    外壁塗装を行う際の色決めはどのように選ばれていますでしょうか?外壁塗装は約10年に一度程度の間隔で塗っていきます。そのため、1度塗ってしまえば、長い期間その色のお家に住むことになりますので、色選びは慎重になってしまいますよね。弊社にも、外壁塗装の色選びのご相談をよくいただきます。そこで、本日は外壁塗装の色選びの注意点や人気色をご紹介したいと思います。 ...続きを読む

外壁塗装の色選び|色選びの注意点や人気な色をご紹介

2017年11月13日  江戸川区|低汚染塗料のナノコンポジットWで外壁塗装

    江戸川区で行った外壁塗装をご紹介いたします。お施主様のお悩みとして、外壁の汚れが目立ってきたのをなんとかしたいということです。また、モルタルの外壁で、クラックなども出てきていることから、地震に対する建物の耐久性なども心配しておりましたので合わせて補修を行うこととなりました。 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ナノコンポジットW
  • 塗り替え診断
  • 外壁塗装Q&A
  • 現場ブログ
  • 外壁塗装の彩りコラム
目指せ!新設No.1
求人情報

塗料の種類と特徴

傷付き、肉痩せしたスレートをよみがえらせます

ページの先頭へ戻る