現場ブログ

外壁塗装工事・屋根塗装工事を進めています!上越市板倉区!今回は破風板、軒天塗装の状況を報告します!

外壁、屋根塗装工事について、前回はコーキング施工について報告しました。今回は軒天塗装と破風板塗装のさび止め下地塗りについて報告します。

屋根塗装 軒天塗り

屋根塗装 軒天塗り

屋根塗装 軒天塗り

屋根塗装 軒天塗り

写真左は霧除け庇部の軒天塗装のシーラー塗りを終え、今回は中塗り塗装を行っています。刷毛で細かなところを塗り進め、大面積はローラーで塗り進めます。2人で刷毛塗りの後ろをローラーが追いかけてながら能率的に軒天塗装を進めています。今回で軒天塗装の中塗り塗装を完了できました。まだ下地が少し透けている状況ですが、2回目の仕上げ塗装を行いますと完全に見えなくなります。

破風板さび止め塗装

破風板さび止め塗装

破風板さび止め塗装

破風板さび止め塗装

破風板塗装のさび止め塗り状況です。まだ天候の予定で屋根塗装を行っていませんが、破風板部のさび止め塗装を先行して進めます。破風板の軒天のつなぎ部とか、雨樋の吊り金物等の細かい部分それから屋根の唐草部分を刷毛で塗り進めます。広い面は他と同様にローラーを使用したり効率の良い道具を使って塗り進みます。今回のさび止め塗装を終了後に屋根部の下地工事を施工する予定としています。

破風板さび止め塗装

破風板さび止め塗装

破風板さび止め塗装

写真は霧除け部の破風板さび止め塗装を行っています。こちらの住宅では、窓全てに設置されています。窓の為には非常に効果ある庇ですけれども、現在の新築住宅では窓サッシの雨水収まりが良くなって居る事とコスト、デザインの面からあまり使用されなくなっています。

外壁塗装 ひさし

外壁塗装  コーキング

外壁塗装 出窓

破風板、霧除け、出窓屋根それと外壁面のさび止め塗装が完了した状況です。この面のコーキングはまだ塗装されていない状況ですが、この先の外壁中塗り塗装を実施することにより色は統一される事となります。今回で外壁面のさび止め塗装まで終了できました。

 

今回はここまでとします。

次回は、屋根塗装の進捗状況を報告します。

 

前回の工事のブログを見たい方はコチラ

この工事のブログをはじめから見たい方はコチラ

 

人気のブログ一覧

2018年1月23日  屋根の色が12色!塗装事例集めてみました!「サーモアイ編」

    昨日の記録的な大雪は大変でしたね。皆様は無事帰宅できたでしょうか。備えって大事だなと痛感した一日でした。さて本日は屋根塗装の色で悩まれているお客様用に屋根塗装の事例を集めてみました。今回は「サーモアイ」になります。屋根色を選ぶ際のご参考にしていただけたらと思います。 サーモアイで屋根塗装 どの屋根色 ...続きを読む

屋根の色が12色!塗装事例集めてみました!「サーモアイ編」

2018年1月22日  雪の日の外壁塗装ってどうなるの?

    関東地方は4年前に記録的な大雪が降りました。覚えていらっしゃるでしょうか。その時と同じような気象条件になるだろうと言われている今日と明日は、十分な警戒が必要です。4年前は弊社もたくさんのお問い合わせのお電話を頂戴いたしました。雪の重みは馬鹿に出来ません。雨樋などは、たわみ、折れてしまいます。雪止めが付いていない屋根から滑落する雪の勢いも相当なものです。これから深夜にかけて本降りになるようですので、帰宅時や朝 ...続きを読む

雪の日の外壁塗装ってどうなるの?

2018年1月19日  大切な下処理の工程、シーリング(コーキング)処理

    今日は オート化学工業さんのオートンイクシードのご紹介です。大切な下処理の工程でもあるシーリング(コーキング)処理ですが、何のためにするのか、皆様おわかりでしょうか?外壁材と外壁材の間にある隙間を「目地」と言いますが、その目地に充填していく「防水材」のことになります。お家の気密性を保持する重要な「役割」を担っております。他にも、サッシ回りやクラックを埋める際にも使用いたします。 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る