現場ブログ

上越市高田地内にて後付け屋根外しと玄関、窓の調整です!


はじめに

本日から作業を開始していきます!!

作業を開始するに当たりまず行う作業は足場の組み立て作業になります。

外壁塗装や屋根塗装をするのに当然必要なことになります。

 

ですが、ここで問題が発生しました!(問題というほどのことでは無いのですが・・・)

K様宅は高床式のお家になっています。雪国ならどこにでも見る光景だと思います。

基礎部分(建物を支えるコンクリート部分のこと)が高く、その分玄関までの距離も階段の分遠くなります。

夏は問題ないかもしれませんが、上越地域にお住いの皆様なら当然ご存知だと思いますが、新潟県は雪国になります。

最近は地球温暖化の影響もあり、雪が降ったり、降らなかったりですが、油断することは出来ません。

 

お家を建てられた時に屋根にかからずむき出し部分の階段があり、その部分を覆い隠すように後付けで屋根を取り付けて

あります。

この部分が足場を張るのに邪魔になってしまうので今回はその部分を外す作業を行って行きたいと思います。

そして足場をはり、本格的に作業開始になります。

後付け屋根1

取り外し最中の写真です。

言葉ではイメージが付きにくかった方でも分かったかと思います。

この後付けの屋根を取り外してから足場の組み立てに入ります。

後付け屋根2

外す時に、足の乗り場が細くて慎重に作業を進めていました。

慎重に進めていても仕事が早い!!

流石!職人さんですね!

家の室内で他にも気になるところがあるらしく、後付け屋根の取り外しのついでに職人さんに見てもらいます!

その箇所は玄関ドアと窓です。玄関ドアは開けた後に、普通だったら開けたら閉まりますが、

K様宅は手で閉めないといけないのでそこの直しと、窓は開かなくなった場所の改善を職人さんに直してもらいました!

玄関ドア直し写真

玄関ドア2

手動で締めなければ、

締め切ることが出来ないのでこれを何とかして欲しいと依頼されました。

玄関ドア1

上記の写真を見ての通り、

現状では自動ではドアが締め切らない状態です。

ドアが傾いてしまっているため上のドア部分が当たり、

締まりづらいというのが現状です。

玄関ドア4

下の金具部分を調整しています。

上が傾いてしまっているので下の金具部分を調整することによりまっすぐにしています。

玄関ドア3

←写真の作業の続きになります。

ネジを回して調整してくれています。

ありがとうございます!!

窓直し写真

窓3

こちらの窓は窓が開きづらくなっているモノと完全に開かなくなってしまった窓、

2ヶ所の調整を行っています。

窓2

こちらの窓は完全に開かなくなっていたのを職人さんに見て頂きました。

窓

後すこしで完成!!

よろしくお願いします!!!

上の写真のようになってしまった原因として、もちろん経年劣化というのが一番の理由です。

窓枠も樹脂で出来ているものもあります。樹脂は熱が加わると伸びます。

その影響で本来よりも大きくなってしまい窓のサッシが開きづらくなってしまうという今回のような現象が起きてしまいます。

ですが、窓は多少の上下は調整ができるようになっているの大げさなことはせずに調節できるのでご安心下さい。

ですが、やはりプロに任せるのが一番だと思いますので、頼れるところはしっかり頼りましょう!!

 

外壁や屋根でお困りのことがある際にはお気軽に街の外壁塗装やさん上越店までご連絡ください!

お問い合わせはフォームはこちらから

人気のブログ一覧

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る