現場ブログ

屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております 屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております

 大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

大東建託アパートの塗り替え SKマイルドボーセイ錆止め塗装 水戸市

ファイン軒換気口塗装前

軒天についている換気口を留めているビスが錆びている状態でした

 

ファイン マイルドボウセイ

使用した錆止め塗料になります。SK化研の2液弱溶剤型エポキシ樹脂系錆止め塗料のSKマイルドボーセイのホワイトを使って塗装して来ました。

ファイン換気口マイルドボウセイ

SKマイルドボーセイは、鉄・亜鉛めっき、アルミなどにも優れた密着性があるといわれており旧塗膜との密着性も良いと言われています。

2液型ですので、決められた分量で主剤と硬化剤を量りで計って良く調合した後使用しないと剥れの原因になったりしてしまいます

ファイン換気口マイルドボウセイ

錆止め塗装後には、充分な乾燥時間を取っていきます。

ファインマイルドボウセイ

縦樋のデンデンを留めているビス頭も錆がでている状態でした。錆がでている状態で塗装しても決して長持ちはしませんしすぐに同じ症状になってしまいます。

ファイン錆止め前ケレン

ワイヤーブラシを使って、できるだけ錆を落としていきました。

ファインマイルドボウセイ

ケレンして錆を落としたあとは、軒天の換気口に塗った錆止め塗料を塗りました。

外壁隙間埋めホルダーG

外壁材サイディングの繋ぎ目の隙間は、関西ペイントのアレススーパーホルダーGのチューブタイプのものを使用して隙間を全部埋めてきました

外壁隙間埋めホルダーG

チューブの中には、水性微弾性下塗り塗料が入っていて主に外壁のクラック等の補修剤として使われている物になります。

外壁の下塗りをする前に、しっかりと隙間ができないように充填していきます。

 

外壁隙間埋めホルダーG

サイディング材の繋ぎ目の隙間が開いている状態で外壁を仕上げてしまうと、その隙間部分に塗料が入り込んで、ツララ状態になってしまい、隙間があるところとないところができてしまい美観的に良くありません。

ファイン軒天水性ケンエース

軒天のケイカル板のほうの1回目の上塗りを、日本ペイントの水性ケンエースを使用しました。

ジョイントの目地部分は刷毛で塗って塗り残しがないようにしっかりと塗ります。

ファイン軒天水性ケンエース

今日は風が少し強かったので、仮設足場にはメッシュシートは貼ってありますが、ご近所や駐車場の車などに注意を払いながら塗装していきました。

この記事に対するお問い合わせは↓↓をクリックして下さい

(街の外壁塗装やさん)水戸店

昨日の養生作業記事はこちらをクリックして下さい。

翌日の外壁下塗り作業記事はこちらをクリックして下さい

人気のブログ一覧

2018年7月11日  色サンプルと完工写真の比較(ファインパーフェクトトップND-013とND-400)

    木更津市にお住いのお客様宅の屋根かカバー工事・外壁塗装工事が完工しましたので色サンプルと完工写真の比較したものをご紹介してみたいと思います。工事前は外壁のカラーシミュレーションをし、どの色で塗装工事をするかイメージして頂きましたので、塗装前、塗装後、カラーシミュレーションと並べご覧いただきたいと思います。 ...続きを読む

色サンプルと完工写真の比較(ファインパーフェクトトップND-013とND-400)

2018年7月10日  外壁のクラック(ヒビ)は、幅や深さによって対処方法が変わります

    本日のブログは千葉市稲毛区にお住いのお客様宅へお伺いした時の様子をお伝えしてみたいと思います。築18年で、8年前に屋根外壁塗装をされたとのことです。他業者に指摘されたのでしょうか、お客様の気になる箇所は棟板金の浮きとのことです。他にも外壁塗装の見積をご希望とのことです。まずはお家の状態を見てみましょう! ...続きを読む

外壁のクラック(ヒビ)は、幅や深さによって対処方法が変わります

2018年7月9日  木更津市|外壁塗装前にシーリング補修をして防水性を高める

    木更津市のお客様宅、外壁塗装工事の進捗状況をお伝えしてみたいと思います。外壁塗装は、ただ単に塗料を塗っていくだけの作業ではなく、長い年月をかけ付着した汚れや、古い塗膜を一気に洗い流す高圧洗浄。ひび割れている部分の補修、腐食している木部の補修など、実際に塗料を塗る前には様々な補修を行い、下地が綺麗に整ってから塗料を塗っていくのです。他にもシーリング(コーキング)を打ち替えたりします。 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る