現場ブログ

津久見市千怒|マックスシールド1500Siで雨戸塗装です 

津久見市千怒にて、マックスシールド1500Siで雨戸塗装をしています。

下地調整(ケレン)をしっかり行い、きれいになった所で塗料を吹き付けていきます。 

ケレン作業とは、鉄部に残っている既存の塗膜やサビを落とす作業のことです。

また、サビを落とすだけでなく、塗装後の錆の広がりを抑え、塗料の密着性を高めます。

塗料を吹き付けるためには、専用の機械(スプレーガン)が必要になります。

スプレーガンはノズルの形によって噴射される塗料の粒子の大きさを変えることができます。

 

シャッターや雨戸、屋根など

複雑な形をした部分や鉄部の塗装で使われることが多いです

今回使用している「マックスシールドシリーズ」は、

防カビ・防藻剤を添加することにより、微生物の発育を抑え

微生物が発育した場合にも菌の増殖を抑制する

防カビ性・防藻性をもつ塗料です。

これにより建物の美観を永く守り続けます。

アステックペイントのマックスシールド1500JY(シリコン)特徴

 

<高耐候性> 塗膜の劣化要因である紫外線に対して、強い耐候性を発揮します。

<光沢感のある美しい仕上り> 水性塗料にはない光沢感や仕上りの良さが特徴です。

<低汚染性> セラミック成分の配合により、低帯電性・親水性を持つ塗膜を形成。塗りたての美しさを保持します。

<あらゆる箇所に塗布可能> 戸建て・アパート・マンション・工場の外壁をはじめ、硬質塩ビ・木部・鉄部などあらゆる箇所に塗布できます。

人気のブログ一覧

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る