現場ブログ

大分市中判田|スーパーシャネツサーモFで屋根板金上塗りです 

大分市中判田にて、スーパーシャネツサーモF(フッ素)で屋根板金上塗りです。

スーパーシャネツサーモFは、チタン複合特殊無機顔料の使用により、高い遮熱効果を発揮します。

塗料の分子を破壊する高いエネルギーを持つ紫外線など、建物は常に様々な劣化要因にさらされています。

その建物の中でも屋根は紫外線や風雨などの過酷な環境にさらされている分、外壁以上に劣化しやすい箇所です。

だからこそ劣化に強い耐性を持つ高グレードな塗料を使用することが重要です。

 

スーパーシャネツサーモシリーズは従来のシリコン塗料・フッ素塗料を凌ぐ高い耐候性を実現しています。

スーパーシャネツサーモF

  促進耐候性試験(キセノンランプ式)

  5000時間経過後(16~20年相当)も光沢保持率80%以上を保持

 

紫外線などの劣化要因に強い耐性を発揮する「4Fフッ素樹脂」を使用。

これにより従来のフッ素樹脂塗料を凌ぐ高い耐候性を実現。

 

 

従来のフッ素樹脂はCl(塩素)を含んでいましたが、この炭素-塩素結合(C-Cl結合)は紫外線に弱く、分離・変質しやすいのが弱点でした。

4Fフッ素樹脂では、ClをF(フッ素)に置き換え、結合力の強い炭素-フッ素結合(C-F結合)にすることで、紫外線への耐性が格段に向上。

従来のフッ素樹脂塗料を凌ぐ超耐候性を実現しました。

 

今日は、午後から 雨なので 午前中だけの作業でした。

お疲れ様です!

人気のブログ一覧

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る