現場ブログ

多治見市市之倉町で外壁をホワイトフィーラーAで下塗りしました

多治見市市之倉町ホワイトフィーラーA

外壁の下塗り材です。アステックペイントのホワイトフィーラーAです。外壁の下塗り材は、2種類あります。シーラーとフィーラーです。シーラーは、外壁材と上塗り材との密着を良くし、塗料の吸い込みをストップさせてくれる塗料です。フィラーは、外壁材の凹凸をなめらかにしてくれます。ホワイトフィーラーAは、その両方のいいところを持ち合わせた下塗り材です。

多治見市市之倉町外壁下塗り

外壁の下塗りをしています。ローラーを使って丁寧に塗っていきます。下塗りのあと、上塗り材で2回塗り重ねて塗膜をつくり、防水性、上塗り材の機能が発揮されます。

多治見市市之倉町外壁養生

塗料を塗っていく前に、玄関ドアや、表札、窓や樋などに養生をしました。養生がしてあると、作業がスムーズに進みます。例えば、ドアと外壁の境目を塗るときに、慎重にじっくりやるよりも、養生をしてスムーズに塗っていく方が効率がいいですね。作業する人も気持ち的に安心しますね。

多治見市市之倉町2階下塗り

2階の外壁の下塗りも行いました。ベランダがあるお家は、ベランダ、ベランダの内壁も同じように塗り替えます。塗料が付かないように、ベランダの床にもビニールを敷きます。滑りにくい色のついたビニールです。

多治見市市之倉町軒天養生

外壁の下塗りが終わると、軒天との境目にマスキングテープを貼ります。外壁の上塗り材が軒天に付かないようにこのようにします。次は、中塗りをしていきます。アステックペイントのシリコン塗装です。

人気のブログ一覧

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る