現場ブログ

多治見市市之倉町で外壁にラインを入れ、付帯部の塗り替えをした

多治見市市之倉町外壁ライン

外壁の1階と2階の間に元々ラインがありました。よく見られるのは、幕板と言って、1階と2階の間にある帯のような横に貼ってある板ですが、こちらのお家は線でお洒落感を出していました。同じところに、白でラインを引きます。外壁が緑色なので、白色がとても生えますね。遠くからでも、お洒落なお家とわかりますね。

多治見市市之倉町外壁養生

綺麗なラインにするために、マスキングテープを貼ります。そうすることで、はみ出ず綺麗に線が引けますね。

マスキングテープを貼るときは、浮かないように貼ります。テープに浮きがあると、塗料が浮いている部分に入ってしまい、綺麗なラインができなくなるからです。

多治見市市之倉町外壁マスキングテープ

次に、始めにはみ出た部分を外壁の緑色で塗っていきます。これで、マスキングテープを剥がすと、綺麗なラインが出来上がりますね。

マスキングテープは、貼っても綺麗に剥がせるテープなので、心配いりませんよ。

多治見市市之倉町破風板塗り替え

破風板の塗り替えをします。破風板は、屋根のすぐ下にあり、雨、風や紫外線が直接当たっています。屋根同様、傷みが出やすい部分です。塗膜がなくなると、雨水を吸収しやすくなってしまいます。塗膜で防水性を保ちましょう。

多治見市市之倉町樋塗り替え

樋の塗り替えをします。樋は、塩ビ素材ですが、アステックペイントのセラマックスシリーズを使って塗り替えをします。いろんな素材に塗ることができる塗料です。コンクリートやステンレスなどいろんなところに下塗りいらずで塗れますよ。

人気のブログ一覧

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る