現場ブログ

春日井市出川町で、外壁塗装の現場調査、下見にお伺いしました。

春日井市出川町にて、外壁塗装の見積もり依頼が入りました。

外壁を手で触ると白い粉状のものが手につく、目地の劣化が目立ってきたとの事でした。

10月より消費税が増税される前に工事を施工したいとのことでした。

しっかりと現場調査を行って、後日、お見積書と劣化診断書をお届け致します。

 

外壁のチョークング現象

外壁を手で触ると白い粉状のものが付く、チョーキング現象です。

外壁の劣化状態がすぐに分かるのは、チョーキング現象があります。

塗装リフォームの時期になります。

たて目地の劣化です

たて目地のシーリング材の劣化です。

シーリング材は、劣化・損傷してしまいます。

シーリング材とは、外壁材の隙間「目地」に充填する「防水材」です。

お家の建物の気密性・水密性を保持する、重要な役割があります。

たて樋のツカミ金具の破損

たて樋のツカミ金具が劣化して、錆付いています。

錆が出てしまうとだんだんひどくなってきますので、交換をオススメします。

一か所錆が出てくると他の箇所にもありますね。

入隅のコークングの劣化

お家の建物の入隅のシーリング材が劣化しています。

シーリング材の劣化は、

●可塑剤の経年流出(硬質化や痩せ)

●外壁面の振動、伸縮(亀裂・破断・剥離)

●紫外線・水分・熱(表面劣化)

の原因、劣化因子の関係性があります。

人気のブログ一覧

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る