現場ブログ

春日井市白山町でオートンイクシードで目地の打ち替えを施工です

春日井市白山町で、外壁の目地の打ち替えを行いました。目地のシーリング材は劣化・損傷しやすいです。シーリング材とは、外壁材の隙間「目地」に充填する「防水材」のことで、お家の建物の気密性や水密性を保持する、重要なシーリング材の役割があります。

目地シーリングの撤去です

撤去したシーリング材

玄関ドアの養生です

専用のプライマー塗布します

●超寿命シーリング材、オートンイクシードの特長です。

オートンイクシードは、塗料との相性も良く、外壁塗装に使用されます。

また、打ち替えや増し打ち、どちらの工法にも対応できるので、安心して施工出来ます。

シーリングの種類は、1成分形ポリウレタン系です。

オートンイクシードの新開発した「LSポリマー」を配合する事により、経年で流出する可塑剤を配合せずに優れた柔軟性があり、経年による硬質化を防ぎ、柔らかさを維持する事が出来ます。

劣化現象が同時発生すると損傷は加速的に進行します。目地のシーリング材は想像を超える早さで劣化・損傷してしまいます。

そのためには、劣化・損傷に強い耐性を持つシーリング材が必要になってきます。

それが、超寿命シーリング材、オートンイクシード、30年は大丈夫とも言われています。

オートンイクシードは、「耐久性」「耐候性」ともとても優れていますので、最高級のシーリング材なのです。

人気のブログ一覧

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る