現場ブログ

瀬戸市で、エピテックフィラーAEで下塗り塗装を行いました。

瀬戸市で外壁の下塗り塗装を行いました。バイオ洗浄と高圧水洗浄2つの洗浄が終わるといよいよ下塗り塗装を行います。下塗り塗装は、中塗りや上塗り材との密着性を高める働きがあります。アステックペイントのエピテックフィラーAEは微弾性フィラーです。

養生です

外壁の下塗り塗装です

バイオ洗浄と高圧水洗浄の2つの洗浄で外壁の汚れがきれいに落ちました。

汚れをきれいに落とすことが出来るのがバイオの力であり、見違えるくらいにとてもキレイに落ちます。

良く乾燥させてから、本日は、外壁の下塗り塗装を行っていきます。

外壁の下塗り塗料は、アステックペイントのエピテックフィラーAEでしっかりと塗装を施工していきます。

 

外壁の下塗り塗装です

外壁の下塗り塗装です

アステックペイントのエピテックフィラーAE塗料は、水性形の下塗り材です。

水性形一液エポキシ系可とう形外壁用下塗り調整材とも言われて、エポキシ結合を用いた微弾性フィラーです。

フィラーとは下地の凹凸をならし、下地を調整する塗料のことです。そして上塗り材と塗装面の密着性を良くしたり、下地への吸い込みムラを防いだり、塗装のムラを防いだりする塗料のことをシーラーと言います。

このフィラートシーラーの機能を兼ね備えたものが微弾性フィラー、エピテックフィラーAEです。

 

人気のブログ一覧

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る