現場ブログ

瀬戸市品野町にて屋根にルーフイングを張っていきます。

瀬戸市、既存の屋根

本日は屋根リフォームの現場をご紹介します。

元々の屋根はスレート屋根です。

こちらは色褪せが激しくなってしまっています。

屋根は雨や陽の光が直接当たり

劣化が激しい部分ではありますが、

屋根を見る機会はあまり無いので気付きにくいです。

今回、現場調査をして写真を撮り

現在の状況に施主様も驚いておりました。

瀬戸市、ルーフィング張り

新しいルーフィングを張ります。

雨漏りをする・しないはこちらのルーフィングの

役割が大いに関係してきます。

こちらの寿命がくると雨漏りしてくる可能性があります。

今回はルーフィングを張り替えると同時に

屋根のスレートもガルバニウム鋼板へ張り替えを実施します。

屋根の下地から外観まで一新します。

瀬戸市、洗浄した屋根

元の黒色がほとんど剥げ落ちてしまっている状態です。

スレートもそうですが、スレートの下に施工してある

ルーフィングの寿命も20年ほどですので

こちらのお宅はどちらも葺き替え時期ではあります。

ただし、スレートは寿命に近い時期がきていても

スレートが割れていたり雨漏りをしていなければ

実際の寿命とはいえません。

ただ、ちょうど外壁をリフォームする頃であったり

今後雨漏りが心配というきっかけで

屋根の葺き替えを実施する方も多いです。

瀬戸市、ルーフィング張り

天窓もあり素敵ですね。

天窓があると、雨漏りの危険性も増加します。

屋根が窓になっていますので

サッシとのズレがあると家の中へ雨が侵入してきてしまいます。

窓との境にもしっかりとルーフィングを張っていきます。

人気のブログ一覧

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る