現場ブログ

春日井市高座台にてトタン・鉄製の柵・基礎の塗装を実施しました

雨戸の塗装です

本日はトタン部分や基礎部分の塗装の様子をご紹介します。

トタンは一般的に雨戸によく使用されています。

最近ではより耐久性を兼ね備えた素材になり

ガルバリウム銅板として外壁や屋根に使用されることも

多くなりました。

雨戸で使用されているように、軽く頑丈で安価ですので

最近はリフォームする際にもよく使う素材となりました。

トタンは亜鉛鉄板ですので経年劣化により

錆びたりします。

今回も塗装を吹き付けるまえに錆びを綺麗に落とす

ケレン作業は必須です。

これにより塗装の密着度が変わってきます。

水切りの塗装です

基礎部分の塗装です。

外壁が綺麗になると基礎の汚れが一段と目立ってしまいます。

外壁と同色で仕上げていきます。

経年劣化により、基礎にクラック(ひび割れ)が入る場合もあります。

クラックの大きさによっては家の傾きや地震に耐えられない場合が

ありますので早急に対処が必要です。

小さなものでしたら塗装で対応できます。

幕板の塗装です

木製部分の塗装です。

木も雨風にさらされ乾燥すると

ひび割れが入ったりします。

塗装で艶のある色合いになると印象も変わります。

玄関柱の塗装です

鉄の柵部分の塗装です。

トタン部分と同様、鉄なので経年劣化とともに

錆が発生します。

こちらも取替えではなく塗装で対応いたします。

人気のブログ一覧

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る