現場ブログ

屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております 屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております

 大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

石岡市で洗浄を行い塗装前の下処理やタスペーサー取り付けを行いました。

屋根洗浄

石岡市で塗装工事を行いました。

塗装工事前に、必ず洗浄から始めます!なぜ洗浄を行うかと言いますと、長い年月で溜まってしまった埃やゴミを洗い流しその際に、コケなども一緒に綺麗に落としていきます。

埃やゴミやコケがある状態で塗装いたしますと、塗料が異常が起き剥がれや膨れ等の原因になる為、洗浄をしっかり行いました。

タスペーサー取り付け

屋根の下処理から始めます。始めに屋根にタスペーサー取り付けを行いました。

タスペーサーは、屋根材のコロニアルに適切な隙間を作ってくれる物になります。塗装の際、適切な膜厚を作るのでコロニアルの隙間をどうしても埋めてしまいます。隙間を埋めてしまいますと雨水の逃げ道がなくなったり、毛細管現象により内部に雨水が侵入し雨漏りの原因に繋がったりします。

前は、カッター等で隙間を切り対処していましたが、カッターでは十分に隙間を作れず最悪の場合切り口が細い為にペンキ同士が熱でくっついてしまいます。ので、それを防止するためにタスペーサーを入れて隙間を作ります。

屋根シーリング

屋根の下処理になります。

棟板金のコーキングになります。経年劣化や熱で繋ぎ目が広がってしまう事があります。広がってしまいますと雨水が侵入して内部の木画腐ってしまう危険がある為コーキングで埋める対策を行いました。

釘頭シーリング

屋根の板金部の釘頭も補修になります。

こちらも、経年劣化で抜けてきてしまいます。抜けてしまいますと強い風などで、板金がふき飛ばされてしまう危険がある為コーキングで補修を行いました。

人気のブログ一覧

2018年10月11日  我孫子市にて劣化の気になるパミールの屋根と苔の生えた外壁を点検

    今日は我孫子市にお住いのお客様宅の屋根カバー・外壁の塗り替え前のご点検にお伺いしてまいりましので、その様子をご覧くださいませ。気になる屋根の状態と外壁の状態をまずはしっかりとご点検いたします。 屋根と外壁の状態は? ...続きを読む

我孫子市にて劣化の気になるパミールの屋根と苔の生えた外壁を点検

2018年10月10日  葛飾区にて屋根塗装、サーモアイ4Fのクールナポリブラウンでチョコレート色の美しい仕上がりに

    葛飾区にお住いのお客様宅の屋根塗装が終わりましたのでご覧いただきたいと思います。まずは点検時のお写真から。全体的に見て大きな損傷があるわけではなく、比較的綺麗な屋根だと思いますが、所々割れ・ひびがあるのを確認できました。他にも棟板金の釘浮きも発見しました。 屋根点検、棟板金の釘浮きに注意!強風に煽ら ...続きを読む

葛飾区にて屋根塗装、サーモアイ4Fのクールナポリブラウンでチョコレート色の美しい仕上がりに

2018年10月9日  君津市にて外壁の目地補修、シーリング材は柔らかさの持続するオートンイクシードで

    本日は君津市にて外壁塗装を行うお客様宅の目地補修の様子をお伝えしてまいります。まず「目地」とは?サイディングボードやALCパネルなど外壁材と外壁材の間にある溝のことを「目地(めじ)」といいます。「シーリング」とは?目地や隙間などを合成樹脂や合成ゴム製のペーストで埋めていくこと。コーキングとも言います。 確かに「シーリング」「コーキング」という文字はよく目にしますね。 わかりやすく写真で説明しますと下記のひび ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る