現場ブログ

屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております 屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております

 大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

かすみがうら市で屋根(コロニアル)の塗装を行いました

ちょっとご無沙汰になってしまいました。

台風被害で、多数問い合わせいただきなんとか、通常業務に戻ることができました。

ご覧いただいている方々は、台風被害大丈夫でしたか?

 

屋根下塗り

屋根の下塗りの様子です。

コロニアル屋根は、吸い込みが激しいので、下塗りを塗ったときに村にならないように注意が必要です。

事前に、現場調査を行った際に、下塗り2回か下塗り1回か判断させて頂いています。

今回のお客様は、下塗りは1回で大丈夫なので、1回になります。

上塗り1回目

上塗り1回目の様子です。

屋根の上塗りもきちんと現場調査の時に、平米数を図り、屋根の面積をだして、塗料の量を明確にしていきます。

明確にして、きちんと塗らないと、いくらいい塗料を塗っても長持ちしません。

今回は、図面がないお客様でしたので、スケールをあてて寸法を測らせて頂きました。

スケールで、図ると若干のズレが出てきます。

足場を建ててから、数量の図り直しで、きちんとした数量を出させていただきました。

実際の寸法と、5㎡のズレがありました。

 

屋根の上塗り2回目

屋根の上塗り2回目です。

今回使用した塗料は、遮熱フッ素なので、普通でしたらツヤ感が若干下がるのですが、職人の腕で、カバーして、めちゃめちゃツヤが出す事が出来ました。

なぜかは、企業秘密です。

屋根完了

屋根の塗装が完了しました。

 

ご覧いただきありがとうございます。

次回は、外壁のシーリングの様子をお伝えします。

人気のブログ一覧

2018年10月9日  君津市にて外壁の目地補修、シーリング材は柔らかさの持続するオートンイクシードで

    本日は君津市にて外壁塗装を行うお客様宅の目地補修の様子をお伝えしてまいります。まず「目地」とは?サイディングボードやALCパネルなど外壁材と外壁材の間にある溝のことを「目地(めじ)」といいます。「シーリング」とは?目地や隙間などを合成樹脂や合成ゴム製のペーストで埋めていくこと。コーキングとも言います。 確かに「シーリング」「コーキング」という文字はよく目にしますね。 わかりやすく写真で説明しますと下記のひび ...続きを読む

君津市にて外壁の目地補修、シーリング材は柔らかさの持続するオートンイクシードで

2018年10月8日  横浜市港北区にて屋根外壁塗装前のカラーシミュレーション、外壁のピンクはKM44151-1で決定!横壁はどのブラウンに?

    名古屋市在住のお客様より、横浜市港北区にある戸建て住宅の屋根外壁塗装のご依頼をいただきました。数あるサイトの中からお問い合わせくださいまして誠に有難うございます。お客様は遠方にお住いという事で、なかなか現地に足を運ぶのは厳しいと思います。そんな時は、電話やメール、LINEなどを駆使し、お客様と連絡を取り合うことが可能です。書類関係もきっちり対応させていただきますので、ご安心いただけたらと思います。そしてこち ...続きを読む

横浜市港北区にて屋根外壁塗装前のカラーシミュレーション、外壁のピンクはKM44151-1で決定!横壁はどのブラウンに?

2018年10月5日  四街道市にてタイルの良さ引き立たせるファイングラシィSiでクリア塗装

    今回、四街道市のお客様宅の外壁と門壁タイル部分をクリア塗装いたしました。使用した塗料は日本ペイントさんのファイングラシィSiになります。タイルの特徴をそのまま活かしつつ綺麗に蘇らせることができます。 *撥水処理をした素焼きタイルやお風呂場タイルへの使用はできませんのでご注意を。 タイルの特徴をそのまま活かしつつ綺麗に蘇らせる! ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る