現場ブログ

土浦市現場!木製サッシを高耐候性のある塗料を使用し塗装しました!


木製サッシ塗装!

今回の記事では、木製のサッシの塗装の様子をご紹介します。

まず、木製サッシのケレンを行いました。
古い塗膜を研磨用のたわしで削り落とし、木製の下地をならしていきます。

続いて、1回目の上塗りの様子です。
高耐候性のある『フッ素UVコート』を塗装し、紫外線やカビ、湿気からの下地を保護し、劣化の進行速度を遅らせて行きます。

2回目の上塗りの様子です。
高耐候性のある塗料を重ね塗りすることで、しっかりと木製のサッシの下地を保護していきます。
塗装のために外した格子は施工が完了したら、もとの位置にはめ直します。

木製サッシの塗装が完了しました。
塗膜が剥離し、斑になってしまっていたサッシが塗装により、艶のあるサッシに仕上がりました。

木製の部材は、雨や霧などで水分を取り込み収縮するという特徴があるため、金属製の部材に比べて劣化のスピードが早いと言われています。
木製サッシの塗装での補修の目安としましては、色褪せ・塗膜の剥離・カビの発生が挙げられます。
梅雨から夏にかけて高温多湿の日々が続きます。
ご自宅の木製部材の劣化や傷みの具合をチェックしてみてはいかがでしょうか?
些細なことでも、気になる部分がある時は、お気軽にご相談ください。

人気のブログ一覧

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る