現場ブログ

つくば市の現場。金属製の破風板をフッソUVコートで塗装!

つくば市の現場です。築20年の家の補修と塗装工事を行いました。外壁はボロボロに劣化しており、ベランダからは雨漏りがしていました。

今回は付帯部である破風板・鼻隠しの塗装を行う様子をご紹介します。

破風板の塗装を行います。

破風ケレン20005

下塗りの前に、ケレン作業を行います。

ケレン作業とはサンドペーパーや研磨たわしなどを使用して、木部や鉄部の汚れを落とし、やすりによる細かい凹凸をつけることにより上塗り塗料の密着性を高める作業のことです。

段差があるので細かい部分に注意して作業をしていきます。

破風下塗り20005

破風板の下塗りの様子です。

破風板部分が半分白くなっているのがわかると思います。白い部分が下塗り材を塗布した部分です。

下塗り材にはエポキシ系のサビ止めを使用しました。サビ止めの効果だけではなく、塗布面と上塗り塗料の密着性を高める効果があります。

破風塗装(1)20005

上塗り塗料の塗布1回めです。

「フッソUVコート」という、紫外線や雨風に強く、低汚染性で汚れを寄せ付けない塗料を使用しています。

破風塗装(2)20005

上塗り塗料の塗布2回めです。

1回めが乾燥してから塗ることにより、塗膜の厚みが出来て素地を守っていくことができます!

点検・調査・見積もり・ご相談など無料で承ります!

現地調査後、契約をしない場合でも調査費などはいただいておりませんのでご安心ください♪

お電話でのお問い合わせはこちら 0120-025-520 [電話受付時間]9時~18時

お問い合わせフォームはこちら

 

人気のブログ一覧

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る