現場ブログ

屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております 屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております

 大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

倉敷市劣化部位 外壁及びモルタル剥離 軒天・小庇劣化 補修方法


外壁・基礎モルタル剥離

外壁剥離

基礎剥離

倉敷市内にて、築45年の現調をさせて頂きました。過去に一度屋根外壁の塗り替えをしているとの事ですが、外壁と基礎のモルタルが剥離していました。このまでは多少のケレンでは塗装しても、すぐに剥離してしまいます。コストはかかりますが、下地を調整して再塗装する必要があります。

 

ではなぜモルタルがこのような状態になってしまったのでしょうか?考えられる要因としては水分による剥離、もしくはモルタルを練る時に使用した砂が海砂であった事?

 

水分の可能性は、モルタルが劣化し中性化してしまうと同時に、土壌の水分を吸い上げやすくなり、モルタルの劣化に拍車をかけたと予測できます。海砂使用の場合は、アルカリ分を多く含みモルタルを劣化させたんだと思います。

どちらにしても、この状態を放置していると、モルタルの傷み具合はますます進行していきますので、早期メンテナンスが必要です。

改修方法としては、現状のモルタルを斫り、取れる部分は全て除去する必要があります。その作業が終わり、新たにモルタルを塗り、塗装しなければなりません。かなりのコストがかかると予想出来ます。

軒天及び小庇もひどい劣化

小庇剥離

軒剥離

軒天の化粧板の剥離も酷い状態となっています。また同じく小庇の軒部分も塗装が剥離しています。この現象もたまに見かけますが塗装では手の施しようがありません。お客様はケレンさえすれば簡単に塗装出来ると思っておられる方が多く、説明も一苦労します。小庇の天井はケイカル板もしくは化粧板を貼る事は可能ですが、軒天は貼る事が不可能に近い状態となります。

では軒天改修の場合は、どのようにしたら良いのでしょうか?軒天の化粧材は屋根を伏せる前に施工しているので、張替えする場合は屋根を捲る事が必要になります。他の方法はどうでしょうか?屋根を捲らない場合は、垂木に直接ケイカル板を貼ります。その場合、鼻隠しの処理が必要となります。現状ある樋を全て取り外し、鼻隠しを付けなければなりません。

そうした場合、樋は全て交換となります。

 

どちらを選択しても、膨大なコストがかかってしまいます。今回の現調で感じた事は、早期メンテナンスがいかに必要であるかを改めて実感しました。

人気のブログ一覧

2018年11月12日  千葉市稲毛区にて屋根塗装が終了、屋根の色はサーモアイSiのクールマルーン

    今日は千葉市稲毛区にお住いのお客様宅の屋根塗装が終わりましたのでご覧いただきたいと思います。屋根の色はどんな色にしたのか?合わせて見てみましょう! 縁切り作業!塗料を塗る前にタスペーサーを挿入します ...続きを読む

千葉市稲毛区にて屋根塗装が終了、屋根の色はサーモアイSiのクールマルーン

2018年11月9日  木更津市にてアパートの外壁塗装前にしっかり点検をし、カラーシミュレーションで塗装色の確認

    木更津市にあるアパートの外壁塗装前の点検時の様子と、カラーシミュレーションで塗装色の確認をしましたのでご覧いただきたいと思います。まずは状態を見てみましょう! 外壁塗装前のアパートの状態 ...続きを読む

木更津市にてアパートの外壁塗装前にしっかり点検をし、カラーシミュレーションで塗装色の確認

2018年11月8日  木更津市にて錆が目立っていた門扉の塗装が終わり美しく蘇りました

    先日木更津市にて門扉の塗装を行いました。お家に入る前に最初に目に飛び込んでくるアプローチ部分が門扉になります。門扉にも木製、アルミ製、鉄製とありますが、今回は鉄製の門扉塗装をしてまいりましたのでご覧ください。 ケレン掛けは美しく仕上げるための重要な工程 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る