現場ブログ

屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております 屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております

 大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

福島市万世町 2階建てアパートの屋根・外壁の調査に行きました

福島市万世町にある2階建てアパートの、屋根と外壁の調査に行ってきました。

 

建ててから一回も屋根や外壁の塗装をしたことがないので、どんな状況になっているか見てほしいとのご依頼でした。

外壁北面、東面

外壁北面

アパート北面と東面の画像です。

一度も塗装されてないことで、全体的に色が褪せているように見えます。

外壁塗装のチョーキング状況

チョーキング

外壁を手で触ってみました。

表面が粉状になっており、手が真っ白くなりました。

 

これはチョーキング現象といい、塗膜が太陽の紫外線や雨風によって劣化し、粉っぽくなる現象です。

つまり塗膜による防水効果がなくなり、新しく塗装が必要な状態との判断になります。

外壁西面

外壁西面

外壁の西面の画像です。

こちらも良く見てみると・・・

西面チョーキング状況

チョーキング②

手でこすってみると、やはり他の面と同じように手に白い粉がつきました。

西面もチョーキング状況が進行しており、塗装が必要な状況です。

外壁がサイディング材なので、外壁材と外壁材には必ずつなぎ目が出ます。

 

さらにつなぎ目を良く見てみると・・・

シーリングのヒビ割れ状況

シーリングのヒビ割れ

外壁材のつなぎ目にはシーリング材というものを充填して雨水の侵入を防ぎますが、画像を見てもわかりますがシーリング材が劣化・硬化し、ヒビが入った状態になっています。

 

このままの状況だと建物の内部に雨水が入ってしまうので、外壁材のつなぎ目の処理としては、

①既存の劣化したシーリング材の撤去

②新しくシーリング材の充填

といった処理が必要になります。

 

今回は外壁の調査のお話でしたが、次回はその他の付属物の調査についてお話ししたいと思います。

人気のブログ一覧

2019年4月22日  長生郡白子町で外壁塗装終了、外壁色はパーフェクトトップND-491

    本日は長生郡白子町で外壁塗装が終了いたしましたのでBefore・After形式でご覧いただきたいと思います。もともとの外壁の色がホワイト系でした。事前にカラーシミュレーションを作成し塗装色を選定させていただきました。最終的にどのようにイメージチェンジを遂げたか見てみましょう! カラーシミュレーション ...続きを読む

長生郡白子町で外壁塗装終了、外壁色はパーフェクトトップND-491

2019年4月19日  東京都北区滝野川にあるアパート、エラストコートでカラーシミュレーション

    東京都北区滝野川にあるアパートの屋根外壁塗装前のご点検へ伺い、お見積りご提出とともにカラーシミュレーションをご覧いただきました。まずは現在のアパートの状態を見てみましょう。 ...続きを読む

東京都北区滝野川にあるアパート、エラストコートでカラーシミュレーション

2019年4月18日  横浜市港北区で傷んだ部分の補修と屋根外壁塗装依頼

    横浜市港北区にお住いのお客様より築14年で初めての塗装リフォームのお問合せをいただきました。数あるサイトの中からお問合せをいただきまして誠に有難うございます。また傷んでいる箇所の修繕も同時にお願いしたいとのことで、早速ご点検へお伺いしてまいりました。 築14年の外壁の状態は? ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る