現場ブログ

屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております 屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております

 大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

福島市万世町 2階建てアパートの屋根・外壁の調査に行きました

福島市万世町にある2階建てアパートの、屋根と外壁の調査に行ってきました。

 

建ててから一回も屋根や外壁の塗装をしたことがないので、どんな状況になっているか見てほしいとのご依頼でした。

外壁北面、東面

外壁北面

アパート北面と東面の画像です。

一度も塗装されてないことで、全体的に色が褪せているように見えます。

外壁塗装のチョーキング状況

チョーキング

外壁を手で触ってみました。

表面が粉状になっており、手が真っ白くなりました。

 

これはチョーキング現象といい、塗膜が太陽の紫外線や雨風によって劣化し、粉っぽくなる現象です。

つまり塗膜による防水効果がなくなり、新しく塗装が必要な状態との判断になります。

外壁西面

外壁西面

外壁の西面の画像です。

こちらも良く見てみると・・・

西面チョーキング状況

チョーキング②

手でこすってみると、やはり他の面と同じように手に白い粉がつきました。

西面もチョーキング状況が進行しており、塗装が必要な状況です。

外壁がサイディング材なので、外壁材と外壁材には必ずつなぎ目が出ます。

 

さらにつなぎ目を良く見てみると・・・

シーリングのヒビ割れ状況

シーリングのヒビ割れ

外壁材のつなぎ目にはシーリング材というものを充填して雨水の侵入を防ぎますが、画像を見てもわかりますがシーリング材が劣化・硬化し、ヒビが入った状態になっています。

 

このままの状況だと建物の内部に雨水が入ってしまうので、外壁材のつなぎ目の処理としては、

①既存の劣化したシーリング材の撤去

②新しくシーリング材の充填

といった処理が必要になります。

 

今回は外壁の調査のお話でしたが、次回はその他の付属物の調査についてお話ししたいと思います。

人気のブログ一覧

2018年11月12日  千葉市稲毛区にて屋根塗装が終了、屋根の色はサーモアイSiのクールマルーン

    今日は千葉市稲毛区にお住いのお客様宅の屋根塗装が終わりましたのでご覧いただきたいと思います。屋根の色はどんな色にしたのか?合わせて見てみましょう! 縁切り作業!塗料を塗る前にタスペーサーを挿入します ...続きを読む

千葉市稲毛区にて屋根塗装が終了、屋根の色はサーモアイSiのクールマルーン

2018年11月9日  木更津市にてアパートの外壁塗装前にしっかり点検をし、カラーシミュレーションで塗装色の確認

    木更津市にあるアパートの外壁塗装前の点検時の様子と、カラーシミュレーションで塗装色の確認をしましたのでご覧いただきたいと思います。まずは状態を見てみましょう! 外壁塗装前のアパートの状態 ...続きを読む

木更津市にてアパートの外壁塗装前にしっかり点検をし、カラーシミュレーションで塗装色の確認

2018年11月8日  木更津市にて錆が目立っていた門扉の塗装が終わり美しく蘇りました

    先日木更津市にて門扉の塗装を行いました。お家に入る前に最初に目に飛び込んでくるアプローチ部分が門扉になります。門扉にも木製、アルミ製、鉄製とありますが、今回は鉄製の門扉塗装をしてまいりましたのでご覧ください。 ケレン掛けは美しく仕上げるための重要な工程 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る