外壁塗装コラム

お部屋のジメジメ、室内塗装で解決できます

関東もようやく梅雨が本格的になってきたようで、ぐずついた天気が数日間、続くようです。ぐずついた天気が数日間、続くとなると、気になるのはお部屋の湿気ですよね。雨の日は洗濯物を外に干せず、部屋干しとなることも多いですから、余計にジメジメしてしまうような気もします。お部屋のジメジメ、室内塗装で解決できることをご存知ですか。
窓の結露
日本では昔から内壁に使われている材料として、漆喰や珪藻土があります。漆喰の壁も、珪藻土の土壁も、湿度が高いときは湿気を吸収し、低いときは放出するということが知られています。非常に調湿機能に優れたものなのです。現在では漆喰や珪藻土を含有し、調湿機能に優れた塗料が存在します。便利な世の中になりました。
お洒落な漆喰の壁
珪藻土の壁

漆喰や珪藻土が含有されている塗料は室内塗装に用いられることを前提としているため、有害な成分がほとんど含まれていません。それどころか、ホルムアルデヒトなどの有害成分を逆に吸着し、健やかな空間を作り出します。また、漆喰塗料のアレスシックイなどは漆喰のアルカリ成分によってウィルスを不活性化し、細菌などを死滅させる効果が実証されています。建造物に長く使われてきた材料というのはたくさんの長所を持っているものなのですね。

人気のブログ一覧

2018年1月23日  屋根の色が12色!塗装事例集めてみました!「サーモアイ編」

    昨日の記録的な大雪は大変でしたね。皆様は無事帰宅できたでしょうか。備えって大事だなと痛感した一日でした。さて本日は屋根塗装の色で悩まれているお客様用に屋根塗装の事例を集めてみました。今回は「サーモアイ」になります。屋根色を選ぶ際のご参考にしていただけたらと思います。 サーモアイで屋根塗装 どの屋根色 ...続きを読む

屋根の色が12色!塗装事例集めてみました!「サーモアイ編」

2018年1月22日  雪の日の外壁塗装ってどうなるの?

    関東地方は4年前に記録的な大雪が降りました。覚えていらっしゃるでしょうか。その時と同じような気象条件になるだろうと言われている今日と明日は、十分な警戒が必要です。4年前は弊社もたくさんのお問い合わせのお電話を頂戴いたしました。雪の重みは馬鹿に出来ません。雨樋などは、たわみ、折れてしまいます。雪止めが付いていない屋根から滑落する雪の勢いも相当なものです。これから深夜にかけて本降りになるようですので、帰宅時や朝 ...続きを読む

雪の日の外壁塗装ってどうなるの?

2018年1月19日  大切な下処理の工程、シーリング(コーキング)処理

    今日は オート化学工業さんのオートンイクシードのご紹介です。大切な下処理の工程でもあるシーリング(コーキング)処理ですが、何のためにするのか、皆様おわかりでしょうか?外壁材と外壁材の間にある隙間を「目地」と言いますが、その目地に充填していく「防水材」のことになります。お家の気密性を保持する重要な「役割」を担っております。他にも、サッシ回りやクラックを埋める際にも使用いたします。 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る