外壁塗装コラム

原材料高騰のため、日本ペイントが塗料などの値上げを実施

2018年2月5日、日本ペイントからとんでもないプレスリリースが舞い込んできました。何と価格を改定するというのです。「価格改訂のお知らせ」というと、ほとんどが値上げであり、今まで値が下がったものと言えば、プレイステーションシリーズくらいしか知りません。どの程度、値上げされるのでしょうか。早速、見てみましょう。
値上げ

塗料に関しては5~10% 発送量の値上がり

日本ペイントでは値上げの対象を汎用製品(建築・重防食・自動車補修用、工業用)などの塗料とシンナーとしています。また、それらの製品のだけじゃなく発送費(運送費)も値上げするとしています。ダブルの値上げですが、原材料となる原油の高騰が続いているため、仕方ないと言えるでしょう。お車をご所有の方はお気付きだと思いますが、この数年でガソリンなども大分、高くなりました。

    各種塗料の値上げ率
  • 粉体塗料・水性塗料 5%
  • 溶剤系(油性)塗料 8%
  • シンナー 10%
●塗料の値上げは4月1日より実施されます
    発送費(日本ペイントの流通センターからの場合)
  • 石油缶(10kg~50kg未満)の場合 1個につき30円
  • 中小缶(0.5kg~6kg未満)の場合 1個につき10~20円
●発送費の値上げは2月21日より実施されます。その他の容器のものについても改定が行われる予定です。
日本ペイントの塗料各種
ガソリンも値上がりしています

外壁塗装・屋根塗装をお考えの方は早目のご相談とご決断を

事前に値上がることを知っているのに、値上がってから外壁塗装や屋根塗装をするのは勿体ないですよね。また、業界最大手の日本ペイントが値上げをするというのであれば、他のメーカーも追随するはずです。業界最大手の日本ペイントはスケールメリットも大きいはずです。それが値上げせざるをえないというのであれば、スケールメリットがそれよりも小さいメーカーの台所事情は厳しいはすです。値上げせざるをえないのです。「そろそろ外壁塗装を」と考えている方は早めにご決断することをお勧めします。

人気のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月8日  スーパーセランフレックスのNO.34はブラウン系の外壁、標準色・淡色・濃色の比較

    ここ最近、超耐候・超低汚染型変性無機塗料のダイヤスーパ ...続きを読む

スーパーセランフレックスのNO.34はブラウン系の外壁、標準色・淡色・濃色の比較

2019年8月7日  柏市豊町で折半屋根を遮熱塗料のサーモアイSi・ベネチアブルーで塗装しました

    柏市豊町で施工している折半屋根の塗装を見ていただきたいと思います。鮮やかで美しいブルーに塗装をされた屋根をごらん頂きたいと思います。 折半屋根の塗装はサーモアイSiのクールベネチアブルーで ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る