外壁塗装コラム

お家の基礎は塗装すべき? しなくても大丈夫??

お家の基礎、普段はあまり気にしませんが、とても大事な部分です。お家を支えている部分でもありますし、ここが崩れてきたら、お家も傾いてしまいます。こちらの基礎、経年で汚れてきたりしますが、そのまま放っておいても大丈夫なのでしょうか。外壁と同じように塗装すべきなのでしょうか。基礎の塗装はあまりお聞きしたことがないと思います。
お家のベタ基礎

結論からいうと塗装すべき

実は塗装した方がいいのです。基礎専用の塗料も存在します。お家の基礎はコンクリートやセメント、モルタルが一般的で、防水性はありません。雨水が染み込むと傷みますし、乾燥と収縮を繰り返すと、クラックが発生してしまうこともあります。お家の基礎には内部に鉄筋が入れられており、補強されています。そこまで雨水が染み込むと錆が発生し、錆で体積が増えた分だけコンクリートやセメントが内部から押されることになり、剥落してしまうこともあるのです。こうなると、お家全体の強度も落ちてしまいます。
基礎を塗装中
基礎の塗装完了

表面がざらついてきたら塗装のご検討を

業者の中には「基礎を塗装する必要はありません」というところもあります。汚れてはいますけど、築数十年で何もしていないのに頑健な基礎も存在します。逆に築数十年で表面がざらざらしており、中性化が進んでいる基礎もあります。コンクリートやセメント、モルタルはアルカリ性ですが、炭酸ガスや酸性雨で中性に近付いていくこともあるのです。表面の中性化が進行していきますと、表面がほんの少しずつ崩れていきますので、ゆっくりと強度が落ちていくことになります。しなくても問題ないケースも多いけど、しておけば間違いないというのが事実です。基礎を確認して、新築時よりもざらざらが目立つように見えるのなら、業者に相談してみましょう。

人気のブログ一覧

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る