外壁塗装コラム

屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております 屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております

 大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

【室内での熱中症に要注意】晩夏にお部屋が暑くなる理由

外は涼しいのにお部屋の中はとても暑い、夏の終わりや秋口にこんな経験をしたことはないでしょうか。空調器具を使わなければ1年中、外よりもお部屋の中が暑いのは当然ですが、この時期に限っては真夏よりも暑くなる可能性があるのです。室内での熱中症にご注意ください。
見事な秋の空のうろこ雲

晩夏や秋口にお部屋が暑くなるメカニズム

秋になってくると気づくことはないでしょうか。夏に較べると随分と太陽光が部屋に入り込むようになることです。実はこれが晩夏や秋口の暑さの正体なのです。 夏至の日の日射角度は約78℃です。太陽光は屋根や庇で遮られ、お部屋に入ってくる量はかなり少なくなります。冬至の日の日射角度は約31°です。これだとほぼ横から日光があたるような感じになり、外壁をあたためられたり、窓ガラスから容赦なく太陽光が入ってきます。ちなみに春分の日、秋分の日の日射角度は55°(東京)です。 つまり、晩夏や秋口は外気温だけではなく、太陽光でも温められやすい条件が加わるため、室内の温度が高くなりやすいのです。
初秋なのに室温35度超え
2018年の秋分の日

外壁も蓄熱しやすい日射角度です

ちなみに建物の外壁が蓄熱しやすい窯業系サイディングだった場合、室内だけ熱帯夜ということになります。私事で恐縮ですが、私の家がまさにこれなのです。夜、壁を触ると生温いという感触が続きます。夜10時、外は涼しいくらいなのにお部屋だけが生温いのです。 秋口というと夏の疲れが出やすい時期だと言われています。その時にこんな熱中症になりやすい環境となってしまうのはとても危険です。夏の終わりや秋口の室内の暑さは気のせいではなく、本当に暑いのです。お気をつけください。

人気のブログ一覧

2018年11月12日  千葉市稲毛区にて屋根塗装が終了、屋根の色はサーモアイSiのクールマルーン

    今日は千葉市稲毛区にお住いのお客様宅の屋根塗装が終わりましたのでご覧いただきたいと思います。屋根の色はどんな色にしたのか?合わせて見てみましょう! 縁切り作業!塗料を塗る前にタスペーサーを挿入します ...続きを読む

千葉市稲毛区にて屋根塗装が終了、屋根の色はサーモアイSiのクールマルーン

2018年11月9日  木更津市にてアパートの外壁塗装前にしっかり点検をし、カラーシミュレーションで塗装色の確認

    木更津市にあるアパートの外壁塗装前の点検時の様子と、カラーシミュレーションで塗装色の確認をしましたのでご覧いただきたいと思います。まずは状態を見てみましょう! 外壁塗装前のアパートの状態 ...続きを読む

木更津市にてアパートの外壁塗装前にしっかり点検をし、カラーシミュレーションで塗装色の確認

2018年11月8日  木更津市にて錆が目立っていた門扉の塗装が終わり美しく蘇りました

    先日木更津市にて門扉の塗装を行いました。お家に入る前に最初に目に飛び込んでくるアプローチ部分が門扉になります。門扉にも木製、アルミ製、鉄製とありますが、今回は鉄製の門扉塗装をしてまいりましたのでご覧ください。 ケレン掛けは美しく仕上げるための重要な工程 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る