施工事例詳細

市原市|ナノコンポジットWで綺麗な白を維持!

【工事のきっかけ】
外壁のサイディングが浮き始めたことや、築11年で塗装時期ということで考えられていらっしゃいました。
【Before】
【After】
はじめての外壁塗装、外壁リフォーム

【施工内容】 外壁塗装
【使用した塗料】ナノコンポジットW
【築年数】築11年

工事の流れ

 

市原市、築11年のお客様宅です。色も少し色あせている程度で全体的にはまだまだ綺麗な住宅です。

今回のご相談は外壁塗装ですが気になる点があるようです。

 

市原市,外壁塗装,全景 外壁,市原市

元々、近隣の方が飛び込み営業を受け外壁塗装をしていくのを見て気にされた事と、実際お客様宅に

営業マンが来た際に気にかかることがあるという事で弊社に連絡をしてくださいました。

市原市,外壁,コーキング,補修跡 外壁,コーキング,補修跡

外壁塗装の前にしっかりと状態を見ていきます。一番目についたのは見えやすい箇所にわかりやすい補修跡です。

テレビのケーブルの際に業者にずさんな補修をされたそうです。目立ちますので尚更嫌になってしまいます。

外壁,サイディング,浮き,打診用ハンマー サイディング,浮き

サイディング,浮き,外壁 サイディング,浮き

お客様が住宅で気にかかっているのは主に3つ。

まずはサイディングの浮きです。見てわかる通りサイディングに隙間が見られます。

上段と下段で分かれ張られているサイディングですが上下ともに浮きがあり、コーキングが引っ張られているようにも見えます。

見てわかる所もありますが、綺麗に見えても浮いている外壁ももちろんあります。

その際に打診用ハンマーの音で浮きを確認することができます。ちなみに確認出たのは全部で12箇所です。

新築施工時に釘が入りきらなかったのか、または釘ごと浮いてしまったのか原因はさまざまですが、

放っておくと雨漏れの原因にもなりかねません。

サイディング,釘,割れ 破風板,割れ,釘

他の箇所には亀裂が入っています。左写真はやはり新築施工時の釘の打ち込みで亀裂が入ったと思われます。

新築で施工した時点で何かしらの対処をしていればここまで亀裂が大きくなることも無かったかもしれません。

市原市,ベランダ,トップコート ベランダ,塗膜,浮き,割れ

バルコニーの防水の状況です。FRP防水には特に問題が感じられず、表面の塗膜にヒビが入っています。

この程度であれば漏水の原因にもならず、トップコートを被せることで綺麗に仕上がります。

それにしても本来、室外機の下に汚れが溜まるものですが大変綺麗に掃除をされていて感動します!

市原市,足場架設,外壁塗装 市原市,足場,架設,外壁塗装

工事をするにあたり工期と高圧洗浄の日程を近隣の方々へお知らせするため近隣挨拶をさせていただきます。

高圧洗浄の日は窓を開けないよう、洗濯物を干さないようご協力をお願いいたします。

市原市,足場,メッシュシート,塗装 市原市,足場,メッシュシート,塗装,洗浄

洗浄、塗装の準備でメッシュシートをかけていきます。隙間をなるべく埋めていくように重ねながら住宅を囲っていきます。

市原市,高圧洗浄,外壁塗装 高圧洗浄,サッシ廻り

全ての準備ができたところで高圧洗浄を行っていきます。

塗膜に付着した苔・カビ・汚れをしっかり落とし、塗料の密着力を高めます。サッシ廻りもしっかり洗浄を行い汚れを落としていきます。

苔が多い住宅に関しては、発生個所は再び苔が発生することがあるので高圧洗浄で根絶ちを行ってからの塗装になります。

市原市,高圧洗浄,シャッター,下場 高圧洗浄,駐車場

シャッターは基本的に塗装は行いません。お客様の意思にもよりますが、動かした際に塗料がこすれ剥がれてしまうと

せっかく綺麗に仕上がっていたものは塗らない時よりも見栄えが悪くなる可能性があります。

ここはしっかり洗浄をして綺麗にします。シャッターボックスは塗装を行います。

普段、見えない駐車場も埃やゴミが溜まっていたりしますので、一緒に綺麗にしていきましょう!

外壁,サイディング,浮き,釘 サイディング,ステンレスビス打ち

ここからは下地処理です。サイディングの浮きが気になっている住宅ですが浮いている釘を打ち直せばいいという事ではありません。

既存の釘は抜き、抜けないよう今回はステンレスビスでしっかりと固定をしていきます。

サイディング,浮き,隙間 サイディング,浮き,ステンレスビス

前回片面が浮き、大きくずれていたサイディング外壁ですがステンレスビスでピッタリと止まってくれました。

このような場所が12箇所ありましたがチェックを行い、全ての下地処理が完了いたしました。

外壁塗装,塗料,ナノコンポジット,白

今回使用する塗料です。日本ペイントのファインSi、ケンエース、そして水谷ペイントのナノコンポジットWです。

仕上がりは外灯の黒色と、玄関ドアの元色の緑色を残し、外壁・雨樋・水切り等の付帯部全てが白色です。

ナノコンポジットWは無数の超微粒子シリカが緻密に均一に入っているので、無機質な石やガラスのような特性を持っています。

付着した汚れは外壁へ侵入せず、雨で洗い流され、綺麗な状態を保てる塗料です。

また塗料自体がナノコンポジットエマルション樹脂を使用し、石油系資源を大幅に削減されているため地球にも優しい塗料ですので

さらに人気が高まり需要が上がると嬉しい限りですね‼

オートンイクシード15+ プライマー,コーキング

塗装の前に目地のコーキングですね!使用するのはオート化学工業のオートンイクシード15+ 色はもちろん白です!

ともう一つ、プライマーです。塗料に下塗り剤があると同様にコーキングにも下塗り剤を使用すると密着性が高くなります。

コーキング,打ち替え バックアップ材,コーキング

目地のコーキングは打ち替えになります。既存のコーキングにカッターを入れて撤去していきます。

中に見える青いものがバックアップ材です。経年劣化によってコーキングが痩せバックアップ材が見えている住宅がありますが

コーキングの役目は果たしておらず住宅にとっては危険信号です!

目地,コーキング,プライマー 充填,コーキング

まずは目地にプライマーを塗布していきます。透明ですので塗り残しが無いように作業します。

次にオートンイクシードを注入します。

オートンイクシード15+ 塗り終わり,コーキング,目地

しっかりヘラで充填していきます!塗り終わってから乾燥まではかなりの時間を必要とします。

表面硬化時間は夏場で6時間、冬場の今は36時間かかります。

ケンエース,軒天,塗装 有孔板,ケンエース,白

何をするにもまずは上からですね!養生をしてから軒天の塗装です!

軒天には風の通り道を作るために有孔ボードや換気口が取り付けられています。

塗料で孔を埋めないように塗っていきます。そしてケンエースには防カビ・ヤニ・染み止め効果が高いため塗ると美観が良くなります。

軒天,塗装,刷毛 ナノコンポジットWシーラー

細かい箇所も刷毛を使いながらしっかり白色に仕上げていきます。

軒天が終わったところでついに外壁を塗り始めます。下塗りはナノコンポジットWシーラーです。

透明なので分かりづらいですが塗ることで中塗り上塗りの密着性、仕上がりは大きく変わっていきます!

中塗り,ナノコンポジットW,白 ナノコンポジットW

中塗りのナノコンポジットWの塗装状況です。真っ白に仕上げていきますがここでイメージが大きく変わりましたね!

雪に包まれたようになりました。シーラーも塗っていることで中塗りにもムラがなく綺麗に仕上がっています。

上塗り,ナノコンポジットW 上塗り,ナノコンポジット

さらに綺麗に均一に仕上げるために上塗りです。重ねることで塗料の耐久性は上がります。

しかし塗装を長持ちさせるために重要なのは下塗りのシーラーです。シーラーを丁寧に塗ることで日が当たってもムラになっていないことが確認できます。

付帯部,塗装,ケレン 雨樋,ケレン

付帯部塗装に取り掛かります。塩化ビニル製のものはそのまま塗料を乗せてもすぐに剥がれてしまいます。

一度ケレン処理をし、傷を付け塗装をしていきます。付帯部も白に仕上げます。

雨樋,塗装 雨樋,塗装

破風板、雨樋としっかり白に塗り仕上げ完成に近づいてきました。

勝手口ドア,塗装 ケレン,ドア

勝手口のドアに使用されている材料の多くはそのまま塗装を行っても塗料の仕上がりが悪かったりすぐに剥がれてしまいます。

まずは塗料が付着するようにケレンをし表面に傷を付けていきます。

ミッチャクロン,密着力 ミッチャクロン,塗布

塗料の前に密着性を上げるためにミッチャクロンを下塗り剤とし塗装していきます。

ミッチャクロンはどんな材料にも使用できますので密着力を高めたい場合は使用致します!

ナノコンポジット,塗装 ドア,塗装

外壁と同じように白く仕上げていきます。外壁全体が真っ白になったことによってサッシの淵色が目立つようになります。

ブラウン等濃い色のサッシであればさらに目立ちますし、クリーム系であればそれ程気にはならない仕上がりです。

またサッシの色で考えながら外壁の色を考えることも大切だと実感させられますね!

弾性トップ 弾性トップ,ベランダ

室外機,トップコート 立ち上がり,ベランダ

最後にベランダのトップコートです。弾性トップ14を3回塗りしていきます。

室外機がありますが途中まで塗装し、移動していくように作業しますのでエアコンは利用できます。

立ち上がり部分にもしっかり塗布しヒビなどの心配がなくなるよう仕上げます。

ベランダ,トップコート 外灯,黒

ベランダがピッカピカに仕上がりました!この住宅の唯一違う色の塗装です。玄関灯だけは黒で塗り直し柔らかい雰囲気を引き締めます。

タッチアップ,塗装 タッチアップ

塗装の最中に飛んだ塗料はチェックし、最後に直します。まだ足場解体作業もありますので気は抜けません。

足場解体 足場,解体,塗装

あいにくの天気で足場解体日は寒くなる一日です。雨で足元を滑らせないよう慎重に行動します。

上から単管を外していき外壁にぶつけないよう単管を片づけます。

解体作業が終了してから住宅の周りのゴミ拾いや清掃を行います。

もう一度足場解体で外壁が汚れていないかをチェックし作業は終了です。

 

【工事完了後】

ステンレスビスでサイディングの浮きを補修致しました。 低汚染のナノコンポジットWでの塗装で仕上がりは白く汚れやすいように思われますが 汚れは付きにくく、簡単な埃等は雨水で洗い流せる塗料です。 長期的に綺麗な白を維持できると思います!

下屋周りの破風板に割れが見られましたが、コーキングで補修をした上で塗装を致しました。 また高圧洗浄の際に、外観で見える下屋の苔は洗い落としましたので 屋根が壁とあわせて綺麗になりました。

下屋周りの破風板に割れが見られましたが、コーキングで補修をした上で塗装を致しました。 また高圧洗浄の際に、外観で見える下屋の苔は洗い落としましたので 屋根が壁とあわせて綺麗になりました。

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ナノコンポジットW
  • 塗り替え診断
  • 外壁塗装Q&A
  • 現場ブログ
  • 外壁塗装の彩りコラム
  • 外壁塗装の彩りコラム
  • 外壁塗装の動画一覧
目指せ!新設No.1
求人情報

塗料の種類と特徴

傷付き、肉痩せしたスレートをよみがえらせます

ページの先頭へ戻る