施工事例

屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております 屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております

 大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

横浜市港北区の施工事例 板金工事 屋根塗装工事・コーキング処理

雨漏りがする、とお問い合わせ頂いたお客様です。 雨漏りは緊急性が高いので、至急お伺いし、お住まいを点検させて頂きました。

ビフォーアフター

before
arow
arow
after

工事基本情報

施工内容
屋根塗装 
施工期間
14日

調査の結果、雨漏り箇所は下記の3点でした。

【雨漏り原因箇所】

三角窓下の外壁のクラックから雨水が侵入していました。 クラックを塞ぐ工事が必要になります。

次に、サッシまわりのコーキングの劣化により、雨漏りが起きていました。 こちらは新しくコーキング処理をする必要があります。

最後に、屋根の板金の浮きにより、雨漏りが起きていました。 板金交換工事が必要になります。

工事用語解説

◎クラックとは
いわゆる外壁のヒビです。
クラックが発生すると、そこから雨水が侵入したいり、カビやコケが生えたりとお住まいにダメージを与える原因となります。
早めに処理する必要があります。

◎コーキング
クラックが発生している部分を補修することを言います。
クラックがある箇所にコーキング材を流しいれ、その溝を埋める補修です。

【板金工事の流れ】

板金工事にあたり、まずは足場を架設します。
今回は近隣との距離などの関係で足場架設に少々時間がかかってしまいました。

次に既存の板金を撤去し、清掃を行います。

新しい貫板を設置し、その上から新しい板金を設置していきます。

以上で板金工事は完了です!
次は屋根の塗装に入ります!

【屋根塗装工事・コーキング処理の流れ】

まずはクラック補修をします。
先ほどの雨漏りの原因であったクラックはコーキング処理をします。

また、屋根金属部分は錆びがみられたので、ケレンを行いました。

塗装前に高圧洗浄を行い、下塗り・中塗り・上塗りと合計3回塗りを施します。

工事完了です!

屋根塗装のブログ一覧

2018年8月1日  遮熱塗料は白と黒どっちが効果を感じられる?

    今日はこれから屋根塗装をご検討されていらっしゃるお客様のために室内の温度を3度下げると言われている遮熱塗料のサーモアイについて書いてみたいと思います。今年は猛烈な暑さを感じる夏となっております。我が家のクーラーもフル稼働な状態です。環境省が推奨しているクーラーの設定温度は28度と言われておりますが、半数以上のご家庭では27度以下に設定しているのだそうです。室内にいても熱がこもっている為、設定温度を下げてしま ...続きを読む

遮熱塗料は白と黒どっちが効果を感じられる?

2018年7月31日  ガルバリウム鋼鈑の屋根へ塗装工事をしました

    本日のブログは江戸川区にお住いのお客様宅の屋根塗装の模様をお伝えしてみたいと思います。築38年で13年前に瓦から葺き替え工事をしたとのことです。葺き替えた屋根材はガルバリウムになります。ガルバリウムは非常に高耐久な素材になりますが、ガルバリウム自体に塗装が施してあるケースが多いため、表面の色褪せがおきてきた場合、塗装のメンテナンスが必要になってきます。 ...続きを読む

ガルバリウム鋼鈑の屋根へ塗装工事をしました

2018年7月27日  船橋市!アパートの屋根外壁塗装!藤色の優しい外壁色に!

    今日は船橋市にあるアパートの屋根外壁塗装工事が完工いたしましたので、屋根外壁塗装前、カラーシミュレーション、屋根外壁塗装後の比較をしてみたいと思います。外壁の色のご要望として「藤色」というキーワードをいただき、日塗工の色見本帳の中から選ばせて頂きました。 ...続きを読む

屋根塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る