施工事例

熊本市西区で築25年のお宅をシーリング工事、屋根、外壁塗装工事を行いました。

25年前にメンテナンスがいらないと言われてそのままにしていたが、実際メンテナンスしていなかったので状態はあまりよくありませんでした。

また電話や飛び込み訪問などが増えたので知識を得ようと当社の塗装セミナーに参加いただきました。

その後、一番安心して工事を頼めるということでご契約に至りました。

ビフォーアフター

before
施工前写真

arow
arow
after
施工後写真

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 屋根塗装 シーリング打ち替え 

使用材料
日本ペイント ファイン4Fベスト 日本ペイント ファインフッソ オート化学 オートンイクシード15+

築年数
25年


施工期間
1ヵ月

保証年数
3年

建坪
約45坪

バイオ洗剤

最初の工程は洗浄作業からはじまります。

当社ではただ水で洗浄するのではなく、バイオ洗剤を使用します。

バイオ洗浄

バイオ洗剤を使用することで、藻や苔を根元から死滅させます。

水洗いのみだと根元までは及ばないからです。

高圧洗浄

バイオ洗浄が終わりましたら高圧洗浄を行いバイオ洗剤を流していきます。

外部ブロック洗浄

洗浄の際、お客様からの希望があり外部ブロック塀の洗浄も行いました。

綺麗に汚れが落ちました。

シーリング撤去前

次の工程はシーリング工事です。

コーキングとも呼ばれるものと同一です。

シーリングは主にサイディングの外壁に使用されています。

シーリング撤去

シーリングが劣化すると痩せ細ったり、断裂したりします。

その隙間から水が入りサイディングボードの反りや爆裂の原因となります。

シーリング撤去後

カッターを使用し撤去した後です。

撤去せずにシーリングを上から打つ方法もあります。

しかし厚みがつかないので、耐久年数も短くなります。

プライマー塗布

次にプライマーと呼ばれるものを塗っていきます。

プライマーは接着剤の役割を担っており、この作業を怠るとシーリングの剥がれる不具合が生じる可能性があります。

シーリング打設

いよいよシーリングを打っていきます。

今回使用したのはオート化学「オートンイクシード15+」です。

シーリング仕上げ

オートンイクシード15+は雨ざらし日ざらしの状態で15年持つ高耐久シーリング材です。

当社ではこのシーリング材が標準仕様です。

シーリング施工後

綺麗な仕上がりになりました。

この後塗装工程に入ります。

屋根板金ケレン

屋根板金のケレン作業を行っています。

ケレン作業とは傷をつけて塗料が付きやすくするための大事な工程です。

屋根板金錆止め塗布

屋根板金に錆止めを塗装していきます。

鉄部箇所には必ず錆止めを塗装していきます。

屋根下塗り

次に屋根の下塗り塗装を行っていきます。

水系セラミトーンプライマーを今回使用しました。

屋根中塗り

屋根の下塗りが終わりましたら、中塗りを行っていきます。

今回使用した塗料は日本ペイント ファイン4Fベストです。

屋根上塗り

最後に上塗りを行っていきます。

綺麗な艶が出てきました。

屋根施工後

屋根は雨ざらし日ざらしなので劣化してしまうのが早いです。

今回使用した塗料は屋根塗料の中でも最高級塗料を使用しました。

ものすごくきれいになっていますね。

付帯部ケレン

付帯部の塗装を行っていきます。

まずはケレン・下地調整作業を行っていきます。

付帯部上塗り1回目

次に1回目の上塗り塗装を行っていきます。

日本ペイントのファインフッソを使用しました。

付帯部(上塗り2回目

2回目の上塗り塗装を行いました。

付帯部とは雨樋、鼻かくし、破風板などの箇所です。

業者によっては塗らないところもあるので確認が必要です。

当社は付帯部すべて塗装のプランを提供しています。

外壁下塗り

サイディングボードの塗装を行っていきます。

下塗りは日本ペイント ファインパーフェクトシーラーを使用しました。

上塗り塗料や壁との相性で下塗り塗料は変わっていきます。

外壁中塗り

次に中塗り塗装です。

日本ペイントのファインフッソを使用しました。

外壁上塗り

最後に上塗り塗装です。

フッソ塗料は高いですが、長持ちするので長い目で見たときにはお得になっています。

軒天上塗り1回目

軒天も塗装していきます。

1回目の上塗り塗装です。使用した塗料は日本ペイント ケンエースG-Ⅱです。

軒天上塗り2回目

2回目の上塗り塗装です。

軒天は湿気を逃がす役割がありますので、防カビ剤の入った塗料を使用しました。

施工後写真

今回の仕上がりにお客様は新築の頃によみがえったと大変満足されています。

・メンテナンスフリーの家を建ててから10年以上経過している。

・地震後ちゃんと点検をしていない方

こういった方でもシーリングの断裂や、塗膜の劣化などが起きている可能性があります。

点検・見積りは無料です。気になる方は是非ご連絡ください。

ご連絡は0120-565-811まで

 

人気のブログ一覧

2018年2月23日  屋根塗装はブラウン!軒天塗装の色は外壁色に合わせて水性ケンエースで塗装

    本日は富里市にお住いのお客様宅の屋根塗装と軒天塗装が完工いたしましたのでbefore・after形式でご覧いただきたいと思います。当初お問い合わせを頂いた際、軒天と破風板補修をご希望とのことでした。お家の調査をさせていただいた結果、屋根塗装も行うことになりました。 屋根塗装前 ...続きを読む

屋根塗装はブラウン!軒天塗装の色は外壁色に合わせて水性ケンエースで塗装

2018年2月21日  横浜市神奈川区|屋根塗装前にサーモアイSiでカラーシミュレーション

    今日は横浜市神奈川区のお客様より、屋根塗装の見積依頼をいただきました。屋根塗装の前にご希望のカラーをお教えいただき、カラーシミュレーションを作成いたしましたのでまずはご覧くださいませ。 サーモアイで屋根のカラーシミュレーション ...続きを読む

2018年2月21日  葛飾区|錆が発生しているアパートの外階段の塗装

    塗膜が剥がれると水分の影響で錆が発生する 本日ご紹介いたしますのは葛飾区で行ったアパートの塗装の様子です。 長年メンテナンスをしていないことで錆の発生が目立っている状態です。今のところ強度的には大丈夫ですが、この状態が長く続けば腐食が進んでしまうでしょう。 そもそも錆が発生するのは鉄部が空気にさらされていることと、水分の影響によるものです。塗装をすることでそれらの問題 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る