施工事例

熊本市で遮熱塗料を使って屋根塗装工事をしました。

外壁にチョーキングが出てきて、そろそろ塗装をしないといけないと思われていらっしゃいました。しかし、何処に相談すればいいのかが分からなかった時、近所で当社が工事をしていたのを見られてました。その様子を見て、お問合せを頂きました。

ビフォーアフター

before
塗装前

arow
arow
after
屋根塗装後

工事基本情報

施工内容
屋根塗装 

使用材料
スーパーシャネツサーモ

築年数
約18年


施工期間
約1週間

保証年数
3年

建坪
41坪

バイオ洗剤

当社の特徴は、「バイオ高圧洗浄」です。オリバークリーナーという液を水と混ぜ、汚れが落ちやすくなる液にします。通常の高圧洗浄では出来ない、藻やコケを根っこから取り除く事が出来、塗装後の藻やコケの繁殖を抑えます。

バイオ高圧洗浄

バイオ高圧洗浄を行っています。先程作ったバイオ洗剤を高圧洗浄の機械に通して全体に塗付します。この時は、高圧洗浄機の圧力を抑えて、全体に万遍なく塗付出来るよう工夫します。

職人も笑顔で仕事に取り組んでいます。

高圧洗浄

バイオ高圧洗浄の後は、高圧洗浄です。バイオ洗剤を浸透させる事で驚くように汚れが落ちます。塗装をする上で以前の塗料や汚れが残っていると仕上がりにも影響しますので、通常の高圧洗浄よりも手間は掛かりますが、仕上がりをお客様に満足して頂けるようにしています。

サーモテックシーラー

今回の屋根塗装で使用した塗料をご紹介します。屋根塗装は、高圧洗浄後に下塗りをします。その下塗りの際に使用したのが、アステックペイントの「サーモテックシーラー」です。

下塗りは、上塗り材を密着させる為の工程ですので、サーモテックシーラーでなくても塗装は可能です。しかし、「遮熱」の効果を十二分に発揮できるよう、このサーモテックシーラーを使用しました。

スーパーシャネツサーモ

次にご紹介するのは、上塗りの塗料です。今回は、アステックペイントの「スーパーシャネツサーモ」を使用しました。塗料の名前にもあるように、この塗料は「遮熱」です。

下塗りの後は、中塗り・上塗りと続いていきますが、中塗りと上塗りは同じ塗料を塗りますので同じ物を使用します。

 

屋根塗装下塗り

屋根塗装の下塗り工事です。先程ご紹介しました、サーモテックシーラーを使用しました。屋根塗装は吹付塗装をされる会社や職人さんもいらっしゃいますが、当社ではローラーを使っての手塗りが基本です。近隣のお客様にご迷惑を掛けないよう心掛けています。

屋根塗装中塗り

次に、中塗りの工事です。下塗り材のサーモテックシーラーをしっかり乾燥させ、遮熱塗料のスーパーシャネツサーモを塗装しました。ここでも、ローラーを使用しての手塗りです。

屋根塗装上塗り

最後に、屋根塗装の上塗り工事(最終工程)です。色ムラや塗料の厚みのムラがないように、最後もローラーを使用しての手塗りを行いました。

濃いめの緑色の綺麗な色に仕上がりました。

人気のブログ一覧

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る