施工事例

大阪市淀川区でK様邸のサイディング塗装と屋根の塗装が終わりました

家の壁を見てそろそろ塗装時だと思っていたところに弊社の情報誌に載せている広告に目がついて、お見積りを頂きました。やはりサイディングの目地が傷んでいるのが心配だったそうです。

ビフォーアフター

before

arow
arow
after
完了施工

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 屋根塗装 シーリング打ち替え 

使用材料
旭硝子ボンフロン フッ素塗料

築年数
20年


施工期間
12日間

保証年数
10年間

今回施工させて頂いたお客様の家は、後ろ側に倉庫が隣接している為倉庫の部分は飛ばしての足場をたてました。

鉄部の塗装です。まず剥げたり経年劣化している鉄部はケレン(汚れ落とし)をして、から錆止めを塗布します。

次に錆止めが乾いているのを確認してから上塗りを塗っていきます。この細かい鉄部も見落とさないように塗装しています。

サイディングの打ち替えを行います。

サイディングの目地打ち替え後です

 

before
after

屋根もかなり経年劣化が進んでいる状態でしたので、足場を登って屋根の写真を撮ってお客様に見せたら驚いていました。この機会に屋根の塗り替えを提案させていただきました。

屋根に使用した塗料は大同塗料マイルドシリコンという塗料で、プライマー(下塗り)がいらなく二度塗りで施工できます。

通常は屋根にプライマーといわれる下塗り材を塗布しなければいけないのですが、この塗料はそれがいりません。なので手間も1工程省けるのでお安く屋根の塗装ができます。

今回壁の塗料に使用した材料は、AGCコーテック 旭硝子ボンフロン(フッ素)になります。特徴として、は耐用年数が20年とウレタン塗料の約倍になります。(ウレタン塗料は10年です)長い目で見ると20年で二回塗装しなくてはならないところをフッ素塗料だと20年に一回ですむのでとてもリーズナブルです。

上塗が塗り終り最後の点検です。傷がついているところはないか、色が違うところはないか、塗料が飛び散っていないか、掃除する箇所はないか、しっかりと見て点検して刷毛で塗っていきます。

一階の玄関廻りは特に注意して点検していきます。足場を解体してからだとなかなか補修が難しい可能性があります。なるべく足場解体までに点検を行い施工を終わらせます。

完了施工

今回の施行中は雨がまったく降らなかったのでスムーズに終わらせる事ができました。雨が連続でふったりすると工事が一週間伸びてしまう可能性もあります。 長い間足場のシートがかかっているとお客様にもストレスですのでなるべく早くネットをとってあげたいと思っています。 無事にフッ素での塗装が終わり、お客様も大変喜ばれていました。特に職人さんの態度がよくて礼儀正しく丁寧に施工してくれたとお褒めの言葉を頂きました。

人気のブログ一覧

2018年4月20日  カラーシミュレーションと完工写真の比較(外壁塗装の色・ND-372とND-375)

    今日は君津市のお住いのお客様宅の屋根外壁塗装が完工したということですので、カラーシミュレーションと完工写真の比較をしてみたいと思います。塗装前にいくつかカラーシミュレーションを作成し、塗装後のイメージを膨らませていただきました。どんな仕上がりになっているのか楽しみです!早速ご覧くださいませ。 屋根外 ...続きを読む

カラーシミュレーションと完工写真の比較(外壁塗装の色・ND-372とND-375)

2018年4月19日  屋根塗装の色はサーモアイ4Fのクールニューワインで

    今日は市原市にお住いのお客様宅の屋根塗装が完工いたしましたのでご覧いただきたいと思います。屋根材が破損していたり、劣化が進行していても見落としてしまいがちな屋根の状態。そして紫外線や太陽熱・雨風の影響を直接受ける場所が屋根でもあります。お客様の屋根の状態はいかがでしょう?ご覧くださいませ。 屋根塗装 ...続きを読む

屋根塗装の色はサーモアイ4Fのクールニューワインで

2018年4月18日  屋根塗装と外壁の張り替え工事は一緒に施工可能です

    今日は千葉市稲毛区にお住いのお客様宅の屋根塗装+外壁張り替え工事を一緒に施工したお客様宅をご紹介いたします。塗装工事と違い、サイディングを張っていく作業になります。仕上りもオシャレでモダンな感じになります。早速施工例を見てみましょう! 屋根塗装前 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る