施工事例

屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております 屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております

 大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

吹田市にて日本ペイントのパーフェクトトップで外壁塗装工事を行いました

今回産経新聞の広告を見てご連絡を頂きました。壁のひび割れが気になるとの事で外壁の現場調査に伺いました。外壁のひび割れが多く、築年数もそれなりに経っていたのでひび割れを埋めるだけではなく、思い切って塗装する事に至りました。

ビフォーアフター

before

arow
arow
after

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 屋根塗装 

使用材料
日本ペイント パーフェクトトップ

築年数
20年


施工期間
約2週間

保証年数
7年間

施行前

施行前のモルタル壁の現状です。壁の状態は経年劣化が進んでいて、白い粉(チョーキング現象)が起きています。築年数もそれなりに経っているので、仕方ありません。チョーキング現象が起きると、雨水をはじかずに壁の中に吸い込むようになります。壁が水分を含むようになると、壁に苔が生えたり、濡れている部分が弱くなり、壁のひび割れの原因のひとつになります。

隣との距離

また隣との距離は足場が建てられる事ができる程あるのですが、屋根がほとんど重なっている状況です。屋根が重なると塗装する際に相手の屋根を養生しなければならない為すこし手間がかかります。

足場を建てる際にお隣との距離が近すぎる場合、お隣さんの土地に足場を建てないと塗装できない場合があります。このケースはたまにありますので、必ずお隣さんの許可を得てから施工します。

まず洗浄が終わったら窓をすべて養生します。ペンキが付着しない様に完全に塞ぎます。その間住まれている方は窓を開ける事ができませんので注意が必要です。

次に錆どめを塗布していきます。

雨戸や破風板など金属部分のみです。

アフター屋根

金属部分の塗装が終わったら、屋根の塗装になります。現状は黒色ですが、施主さんの選択でワインレッドを選ばれました。明るすぎず周りに馴染んでいるいい色です。

全体的に経年劣化により白い粉をふいているように見えます。元の色は黒です。

光をツヤが反射して赤く輝いています。特にツヤは雨をはじく大事な要素です。屋根の材料は大同塗料のマイルドシリコンになります。特徴として下塗りがいらなく、二度塗りで丈夫な耐久年数をもつ事がメリットです。

重なり部分です。お隣とほぼ重なっていますね。

塗料が重ならないように細心の注意を払って養生して塗装しました。

壁も一部増築されたヶ所があり鉄板でしたので、錆止めを塗っています。

錆止めの上に綺麗に塗装する事ができています。

サービス

玄関のブロックや破風の部分も塗料があまったのでサービスで塗らせて頂きました。施主様も大変喜ばれていたので、よかったです。

塗装が終わり、点検をする為に足場のネットを外しています。

ネットを外す事で、解体前の塗装されていない部分や、汚れているヵ所を見つけることができます。足場を解体した後に発見しても補修ができない場合がありますので、なるべく足場がある内に発見します。

使用した材料

壁:日本ペイント パーフェクトトップ ND-111

屋根:大同塗料マイルドシリコン ワインレッド

鉄部:日本ペイント ファインウレタン 茶色

人気のブログ一覧

2018年10月17日  千葉市稲毛区で外壁塗装前に目地を補修、外壁からの雨水侵入を防ぐ

    今日のブログは千葉市稲毛区のお客様宅で行う外壁塗装前の目地補修にピックアップしてみたいと思います。サイディング外壁の面と面の間には溝があり、その溝部分を目地(めじ)と言いますが、その目地にゴム状の樹脂を充填しおります。それをシーリング(コーキング)材といいます。このシーリング材はモルタル外壁の目地やサッシ回りにも使用されております。下記画像は目地補修の手順になります。 ...続きを読む

千葉市稲毛区で外壁塗装前に目地を補修、外壁からの雨水侵入を防ぐ

2018年10月16日  袖ヶ浦市にてカンペ1液MシリコンHGを使用し外壁塗装、淡く優しいグリーンの外壁へ

    今日は袖ヶ浦市にお住いのお客様宅の外壁塗装が終わったということで見ていただきたいと思います。塗装前には何通りかカラーシミュレーションを作成しました。ご近所様との外壁色との兼ね合い、付帯部の色やサッシの色を考慮した結果、下記画像のような淡く優しい外壁色をお選びになられました。 淡く優しいグリーンの外壁はカンペ1液MシリコンHGのKP-3 ...続きを読む

袖ヶ浦市にてカンペ1液MシリコンHGを使用し外壁塗装、淡く優しいグリーンの外壁へ

2018年10月12日  我孫子市にて屋根カバー・外壁の塗替え前のカラーシミュレーションで仕上がりイメージを確認

    今日は昨日の点検ブログの続き、我孫子市にお住いのお客様宅、屋根カバー・外壁の塗り替え前のカラーシミュレーションのご紹介です。点検写真を使い、屋根や外壁の色を変えていきます。今回屋根はカバー工事ということで、使用する屋根材を貼り付けて作成しております。色をのせていく塗装の時とはまた少し違った印象の仕上がりになります。以下ご覧くださいませ。 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る