施工事例

屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております 屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております

 大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

白岡市小久喜でスレート屋根とモルタル外壁塗装をアステック塗料で行いました

白岡市にお住いの方です。屋根と外壁の汚れが少し前から気になり、お困りのところは強いて無いようですが、建売住宅をお買いになって約十年。塗り替えの時期かとご連絡を頂きました。

 

 

ビフォーアフター

before
外壁塗装前の白岡市のお宅

arow
arow
after
外壁塗装後の白岡市のお宅

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 屋根塗装 防水工事 

使用材料
アステック 無機ハイブリッドJY-IR ピュアアクリル塗料

築年数
10数年


保証年数
10年

現地調査

現地調査に伺うとスレート屋根は、一面苔に覆われていました。

ひび割れヶ所が、数か所。

棟包の継ぎ目が一般的住宅より多く、その継ぎ目に隙間、釘の浮きが、多所でみられ、そのためか棟包自体が浮いている場所もだいぶみられました。

破風板の合わせの部分にも隙間が見られました。

外壁は、モルタル仕上げですが、ホワイト系の塗料のため、経年劣化の汚れ、苔などが、目立っていました。

 

屋根の調査

屋根の棟包の釘浮き

棟包の釘の浮きが見られます

 

棟包みのトップ

棟包に継ぎ目の隙間が見られます

 

棟包の浮き

棟包が浮いています

 

破風拝みの隙間

破風板の中央合わせの部分に隙間が出来ています

 

スレート屋根の苔2

スレート瓦の塗膜が劣化して、苔が生えています

 

スレート屋根の苔1

起伏の多い屋根です

苔は屋根全体に発生していました。

 

軒天欠損部に鳥の巣

軒天の端には、どういう訳か、三角の隙間があり、鳥の巣がありました!

 

外壁の調査

胴差しの上部と壁の角

胴差し(帯板)の上部汚れと劣化で隙間が出来ています

 

壁の汚れ1

北側の壁は、苔の汚れが目立っていました。

 

足場設置

足場設置

足場設置です

玄関の緑の部分は、ポールに接触時の危険防止のためのクッションです

 

足場シート貼り

高圧洗浄

車に養生

車に汚れが掛かってはいけませんので、カバーをかけます。水しぶきが掛かってはいけない所は、すべて養生します

 

 

屋根高圧洗浄

屋根の高圧洗浄は、勾配が、大きいので、ロープを使って安全を図ります

 

2階の高圧洗浄

2階外壁の高圧洗浄です

 

ベランダの高圧洗浄

ベランダの高圧洗浄

 

玄関前のタイル高圧洗浄前に洗剤

高圧洗浄前です。玄関前のタイルに洗剤をつけています

 

玄関前のタイル高圧洗浄

玄関前のタイル高圧洗浄です

タイルは塗装をしませんので、洗剤を付けて、念入りに洗浄します

 

付帯部分のケレン作業

付帯部分とは、屋根塗装では屋根瓦部分、外壁塗装では外壁部分等主要な塗装部分を除いた塗装部分のすべてを言います。

 

ケレン作業とは、金属(特に鉄製)材の表面に起きたサビ等の凸凹を取り平にして塗料が乗りやすいようにするものです。状態によって、かなりの時間を必要とします。

 

庇のケレン作業

庇のケレン作業

 

鼻隠しのケレン作業

※鼻隠しのケレン作業

鼻隠しとは⇒屋根の下先の部分のうち地面に平行な雨どいがある辺(桁側けたがわ)に設置する横板状の部材

付帯部分の下塗り

庇の下塗り

庇の下塗り作業

 

 

鼻隠しの下塗り

鼻隠しの下塗り

 

屋根の棟包の補修

スレート屋根の塗装前に、棟板金(棟包)の補修を行います

写真の黒い部分ですが、浮いた釘は取り除き、スクリューねじに替え、コーキング。隙間のある板金継ぎ目もしっかりコーキングで補修します

 

棟板金の補修

棟板金の補修2

屋根塗装下塗り

スレート屋根の下塗りです

屋根は住宅の中で、一番太陽光を受ける場所ですので、塗料は、断熱効果のあるものをお勧めしています。

今回、下塗りにも、断熱効果のある下塗り塗料 アステック社のダンネツフィラーを使いました。

スレート屋根の下塗り

アステック社の「ダンネツフィラー」で屋根の下塗りです

 

スレート屋根にタスペーサー取付け

下塗りをした翌日です

スレート屋根等は薄い平な瓦が重なっているため、その上から塗装した際に雨水の逃げ道がなくなってしまいます

従って、通常下塗りの後、中塗りの前に「縁切り」とか「タスペーサー」とよばれているものを差し込みスレート瓦の間に水の逃げ道のスペースを作ります。

 

 

 

屋根塗装の中塗り上塗り

仕上げの中塗り上塗り用塗料は、同じくアステック社の無機ハイブリッドコートIRを使います。

 

スレート屋根の中塗り

屋根の中塗り作業です。

アステックの「無機ハイブリッドコートJYーIR」を使います。

下塗り同様遮熱塗料です

 

屋根の上塗り作業

中塗りを完全に終えて乾燥させてから。同じ塗料で、仕上げの上塗りを行います。

 

屋根塗装完了

上塗り完了

屋根塗装が完了しました。

 

付帯部の塗装

付帯部も全て、屋根、壁と同様3回塗りです。

下塗り、中塗りが終わった後、仕上げの上塗りをします。

鼻隠しの塗装

鼻隠しの中塗り作業

 

庇の中塗り

庇の中塗り作業

 

鼻隠しの上塗り

鼻隠しの上塗り作業

 

庇の上塗り

庇の上塗り

モルタル外壁の塗装

外壁の下塗り

外壁の下塗り作業

 

モルタル外壁の中塗り

モルタル外壁の中塗り作業

塗料はアステックのピュアアクリル塗料を使いました

 

モルタル外壁の上塗り

モルタル外壁の上塗り作業

ベランダの防水工事と補修作業

屋根塗装と外壁塗装が終わり、ベランダの防水工事をしました。

足場のあるうちに、残っている補修工事と共に、仕上げたところを点検し、タッチアップと呼ばれる、細かなお直し(塗料の飛散落とし等)をします

軒天の鳥の巣 撤去&補修

鳥の巣除去補修

工事の間にいなくなった鳥の巣を除去し軒天に空いた穴に合わせて部材を用意し接着剤で張り付けます

 

 

鳥の巣除去補修2

穴が綺麗に塞がりました

 

エアコンホースカバー巻き直し

エアコンホースカバーまき直し

外壁塗装が終わって、壁が綺麗になると、今までは目立たなかったエアコンの排水ホース配管のカバー汚れがどうしても気になります。お客様の為に、排水ホール類のカバーを新しくまき直します

 

エアコンホースカバーまき直し2

銅線剥き出しのところは、カバーをします

 

エアコンホースカバーまき直し完成

エアコンホースカバーまき直し完了です

外壁のエアコン用穴を塞いでいる粘土も新しくしました

 

工事完了です!

外壁屋根塗装工事完了

 

 街の外壁塗装やさん さいたま伊奈店トップページは こちら へ

 お問い合わせメールはお気軽に こちら へ

 

 

人気のブログ一覧

2018年10月17日  千葉市稲毛区で外壁塗装前に目地を補修、外壁からの雨水侵入を防ぐ

    今日のブログは千葉市稲毛区のお客様宅で行う外壁塗装前の目地補修にピックアップしてみたいと思います。サイディング外壁の面と面の間には溝があり、その溝部分を目地(めじ)と言いますが、その目地にゴム状の樹脂を充填しおります。それをシーリング(コーキング)材といいます。このシーリング材はモルタル外壁の目地やサッシ回りにも使用されております。下記画像は目地補修の手順になります。 ...続きを読む

千葉市稲毛区で外壁塗装前に目地を補修、外壁からの雨水侵入を防ぐ

2018年10月16日  袖ヶ浦市にてカンペ1液MシリコンHGを使用し外壁塗装、淡く優しいグリーンの外壁へ

    今日は袖ヶ浦市にお住いのお客様宅の外壁塗装が終わったということで見ていただきたいと思います。塗装前には何通りかカラーシミュレーションを作成しました。ご近所様との外壁色との兼ね合い、付帯部の色やサッシの色を考慮した結果、下記画像のような淡く優しい外壁色をお選びになられました。 淡く優しいグリーンの外壁はカンペ1液MシリコンHGのKP-3 ...続きを読む

袖ヶ浦市にてカンペ1液MシリコンHGを使用し外壁塗装、淡く優しいグリーンの外壁へ

2018年10月12日  我孫子市にて屋根カバー・外壁の塗替え前のカラーシミュレーションで仕上がりイメージを確認

    今日は昨日の点検ブログの続き、我孫子市にお住いのお客様宅、屋根カバー・外壁の塗り替え前のカラーシミュレーションのご紹介です。点検写真を使い、屋根や外壁の色を変えていきます。今回屋根はカバー工事ということで、使用する屋根材を貼り付けて作成しております。色をのせていく塗装の時とはまた少し違った印象の仕上がりになります。以下ご覧くださいませ。 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る