施工事例

屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております 屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております

 大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

蓮田市黒浜W邸で屋根瓦を補修しました。

2011年の地震で瓦屋根の修理を行っているところが多くあり、家の屋根は大丈夫か心配だった。お客様より、以前庭のウッドデッキでお世話になったことが縁で工事の依頼を頂きました。

ビフォーアフター

before
棟瓦補修前

arow
arow
after
棟瓦補修後

工事基本情報

施工内容
その他 


棟瓦補修前

地震などの揺れでのし瓦がズレて崩れそうになってます。このままではいつ瓦が崩れ落ちてもおかしくない状態です。また、隙間も大きくあり雨漏れが心配です。

棟瓦補修前

棟瓦の崩れにより、鬼瓦をおさえている漆喰も剥がれている状態です。早めの補修工事が必要です。

棟瓦補修粘土直し

棟瓦を修理するためには、粘土の入れ替え・・(棟瓦の積み直し)を行います。古く乾いた土を取り除きます。瓦の傷み、割れ等も確認します。

棟瓦撤去補修

棟瓦の組み替えで再利用する瓦を屋根に一時保管します。

棟瓦直し粘土入れ

棟瓦のベースに粘土を積み上げます。ここでは南蛮を使用しました。レベル調整に糸ラインを引き、直線になるようにします。

棟瓦直し

棟瓦を順番に積み上げ仕上げます。のし瓦に不具合が無いか確認しながらレベル調整し綺麗に仕上げます。

棟瓦補修

のし瓦の積み上げ途中です。二段目を終了しました。更に積み上げます。

瓦漆喰補修

棟瓦と鬼瓦の修理後です。漆喰で綺麗に仕上がっているのが分かります。

棟瓦修理完了

棟瓦補修完成

棟瓦の積み替え措置の完成です。歪みのない真っ直ぐな棟瓦でお施主様も安心です。

人気のブログ一覧

2018年10月17日  千葉市稲毛区で外壁塗装前に目地を補修、外壁からの雨水侵入を防ぐ

    今日のブログは千葉市稲毛区のお客様宅で行う外壁塗装前の目地補修にピックアップしてみたいと思います。サイディング外壁の面と面の間には溝があり、その溝部分を目地(めじ)と言いますが、その目地にゴム状の樹脂を充填しおります。それをシーリング(コーキング)材といいます。このシーリング材はモルタル外壁の目地やサッシ回りにも使用されております。下記画像は目地補修の手順になります。 ...続きを読む

千葉市稲毛区で外壁塗装前に目地を補修、外壁からの雨水侵入を防ぐ

2018年10月16日  袖ヶ浦市にてカンペ1液MシリコンHGを使用し外壁塗装、淡く優しいグリーンの外壁へ

    今日は袖ヶ浦市にお住いのお客様宅の外壁塗装が終わったということで見ていただきたいと思います。塗装前には何通りかカラーシミュレーションを作成しました。ご近所様との外壁色との兼ね合い、付帯部の色やサッシの色を考慮した結果、下記画像のような淡く優しい外壁色をお選びになられました。 淡く優しいグリーンの外壁はカンペ1液MシリコンHGのKP-3 ...続きを読む

袖ヶ浦市にてカンペ1液MシリコンHGを使用し外壁塗装、淡く優しいグリーンの外壁へ

2018年10月12日  我孫子市にて屋根カバー・外壁の塗替え前のカラーシミュレーションで仕上がりイメージを確認

    今日は昨日の点検ブログの続き、我孫子市にお住いのお客様宅、屋根カバー・外壁の塗り替え前のカラーシミュレーションのご紹介です。点検写真を使い、屋根や外壁の色を変えていきます。今回屋根はカバー工事ということで、使用する屋根材を貼り付けて作成しております。色をのせていく塗装の時とはまた少し違った印象の仕上がりになります。以下ご覧くださいませ。 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る