施工事例

白岡市新白岡でスレート瓦屋根とモルタル壁の塗装を行いました

外壁の汚れが気になり、今回で最後の塗装工事にしたいこともあり信頼できる業者を探されていました。

5年前に当社で塗装されたご友人がお勧め下さり連絡を頂きました。

お客様からは、長持ちのする、高レベルな塗料・施工をお望みでした。

当社は、スレート瓦の屋根塗装は遮熱塗料 外壁モルタル壁へは汚れのつきにくい塗装 をご提案し、内容・実績を気に入っていただけ契約をいただきました。

今回の使用する塗料は、高耐候性で超低汚染の・しかも・遮熱塗料です。当社が絶対の自信を持ってお勧めできるものです。

 

ビフォーアフター

before
塗り替え前全体写真

arow
arow
after
完工写真

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 屋根塗装 その他 

使用材料
アステックペイント 超低汚染リファイン1000Si-IR,
スーパーシャネツサーモSi

築年数
24年


施工期間
20日

保証年数
屋根5年、外壁7年

塗装工事前のスレート瓦屋根状況

屋根塗装を検討し始めたとき、屋根のどこを見てそろそろかなーと考えるのでしょうか?塗装だけの業者ではただ塗装するだけ!

屋根は普段見ることがない場所ですね。適切なアドバイスを求めたいものです。

塗装前スレート瓦不良

棟包みをおさえている釘が浮いてますよ!

このまま塗っちゃう塗装やさんケッコウいます。要注意です。

補修前屋根

ここでは、スレート瓦の塗装をする前に補修箇所がないか点検します。スレート瓦の場合は、ひび割れや苔などによる汚れ、太陽光による塗膜の劣化による剥がれがないか等がよく指摘されます。その他に、ここも見てください。棟包みトタンをおさえている釘の緩みです。ほとんど例外なく、釘の浮きが見られます。塗装前に補修が必要です。

塗装前スレート屋根

塗り替え前スレート

十二年位前に塗装した屋根です。使った塗料が何かお客様は知らないことが多いです。信頼して工事を任せるわけですが、使った塗料は記憶しておくべきですね。塗り替え時に役立ちますし、良い工事に繋がります。

塗装前下屋根状況

コウモリの糞が多くあります。

補修前換気口

換気扇か住処になっている様子です。

下屋根を点検したとき、コウモリの糞を発見。最近コウモリによる被害が多く寄せられます。コウモリ対策は、隙間を無くすことです。とにかく、糞・尿の臭いこと。点検時、要注意です。必ず対策をとってください。

塗装前壁・軒天

塗装前壁

外壁の点検で一番解りやすいのは、この様に壁面を触ると白いちょうくのような粉が付くことがあります。これは、塗装面の塗料が劣化して防水効果が無い状態を意味します。

塗装前軒天

軒天の汚れがひどいですね。塗装の劣化により、湿気等により汚れが付いたものです。放っておくと交換が必要になる場合があります。

塗装前・大切な高圧洗浄

屋根洗浄

スレート瓦の洗浄です。汚れ残しが無いように丁寧に時間をかけ洗浄します。

壁洗浄

外壁の洗浄です。洗いながら不具合箇所の確認が必要です。

門ペイ洗浄

屋根、壁の他に門ペイなど洗浄の必要と思われるところは忘れずに洗いましょう。

 

塗装工事前・補修工事

点検時にお伝えしたように、不具合箇所は塗装前に補修しましょう。

スレート屋根・棟包みトタン部の浮き釘補修

屋根棟包み

釘浮補修前

トタンをおさえている釘が浮いてます。ここでは、スクリュウ釘を使って抜けにくくしたいですが、殆どは普通の釘が使われてます。更には、施工不良が見受けられることが多くあります。釘の太さや長さ不足による不具合等で、今にもトタンが飛んでしまう状態もあったりします。とにかく多いため注意してください。

スクリュウクギ止め

釘打ち

浮いている釘は打ち直し、浮きが厳しいところは近くに新しいスクリュウ釘を打ちます。また、サビが出ないようにステンレス製のスクリュウクギを使用します。

釘頭シーリング

釘頭コーキング

打ち直した釘を抜けにくくする為、ヘッド部分にコーキングします。ここまで処理すれば、台風が来ても心配ありませんね。

軒天補修・塗装前

軒天補修

軒天補修

軒天に使われている材料は、耐水ベニヤかケイカル板です。どちらも塗装が必要で、貼り方によってはつなぎ目の隙間が出やすい場合もあります。

外壁部分補修・剥がれ、ひび割れ等

壁部分補修

モルタル吹付タイルが剥がれてます。シーリングで補修します。

外壁の補修

エアコンホースカバーの取り付け時の不注意で壁を破損することがあります。ここも雨漏れの原因になる為、塗装前に補修します。

丁寧な塗り替え・塗装工事

塗装工事は、やはり丁寧さが一番です。もちろん技術面も重要ですが、お客様の為に少しでも良い工事を!が合言葉です。

スレート屋根塗装工事・下塗り

下塗り屋根

スレート瓦の塗装です。下塗りをしっかり仕上げます。

タスペーサー取り付け

ここでは、スレート瓦に使うタスペーサーを取り付けました。下塗りの後に取り付けます。

下塗りスレート瓦

下塗り

遮熱塗料の仕様で下塗りはよりしっかりと仕上げます。

スレート瓦塗装工事・中塗り

スレート屋根中塗り

アステックペイント「スーパーシャネツサーモSi」の遮熱塗料を使います。

中塗り

下塗り後の中塗りは、仕上げ塗り以上にキッチリ塗装します。中塗りをシッカリ仕上げることでより良い塗り替え工事となります。

スレート瓦塗装工事仕上げ・完成

屋根仕上げ塗装

つやつやな状態わかりますか?

スレート瓦タスペーサー

スレート瓦仕上がり

中塗り後は同色で仕上げ塗りを行う為、塗り漏れの無いように注意して仕上げます。

軒天塗り替え

軒天仕上げ

軒天仕上げ塗り

壁塗装前に塗り上げます。手直しがあると外壁塗装に影響するためキチンと仕上げます。

外壁塗装工事・下地調整塗り

下塗り壁

外壁下塗り

今回はモルタル壁に付き、下塗り材はフィラーを使います。ここでは、アステック塗料を使います。

外壁塗り替え・中塗り

中塗り・壁

中塗り・壁

壁・中塗り

壁・中塗り

一階と二階を色分けしました。中塗りはしっかり塗膜を付けるように丁寧に塗り上げます。

外壁塗り替え塗装・仕上げ塗り

仕上げ塗り・壁

仕上がり・壁

壁塗装上塗り

仕上げ塗り・外壁

仕上げ塗りは、塗料の特性を出すために仕様通りに塗り上げます。ここでは、アステックペイントの超低汚染塗料リファインSi を使いました。外壁塗料も遮熱塗料です。

付帯部塗装仕上げ

玄関塗装前

玄関ドア塗装後

玄関ドアは木製ドアで、表面が日焼けによる経年劣化でカサカサなじょうたいです。本来塗装はしたくないのですが、特別の仕上げにすると、とても高価になる為できるだけ見栄えよく仕上げました。

トタン塗装

庇屋根のトタンです。シリコン塗料で仕上げました。

トタン笠木塗装

ベランダ笠木トタン部です。ここもシリコン塗料で仕上げました。

雨樋塗装

雨樋塗装仕上げ塗り

雨樋、鼻先等仕上げは全てシリコン塗料で行います。2液タイプのレベルの良い塗料です。

雨戸塗装

雨戸仕上げ塗装

雨戸の塗装です。吹付の場合と、刷毛、ローラーの場合とあります。今回はローラー塗りです。ここでもシリコン塗料で仕上げました。ピカピカです。

塗り替え工事完了です

完成

塗装完了

いかがですか。とても綺麗に仕上がりましたね。お問い合わせをお待ちいたしております。閲覧いただきありがとうございました。

人気のブログ一覧

2019年7月9日  八千代市ゆりのき台にてパミールの屋根点検と外壁塗装前の状態確認

    八千代市ゆりのき台へ屋根と外壁のご点検へ伺ってまいりました。そろそろメンテナンスを!とお考えとのことで、実際に建物を拝見し、必要なメンテナンス工事のご提案をしていきたいと思います。 ミルフィーユ状に剥離しているパミールの屋根 ...続きを読む

茂原市東郷でバルコニー防水から雨漏れが生じ軒天に染みが出来てしまった

2019年7月8日  市原市五井にて屋根塗装・棟板金交換・雨樋清掃のご依頼をいただきました

    市原市五井にお住いのお客様より屋根塗装を考えているので見積りをいただきたいとのお問合せをいただきました。数あるサイトの中からご連絡をいただき、誠に有難うございます。早速調査へ伺ってまいりましたのでご覧くださいませ。 屋根塗装前の調査を実施、塗膜の効果は無く苔やカビなどが発生 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る