施工事例

さいたま市見沼区の外壁を長期間もつ無機ハイブリッド塗料で塗装

基礎部分が繋がっている隣の実家を解体中に、大きい振動があり目地や外壁に亀裂があるのがわかりました。外壁のメンテナンスが必要なら この後施工予定のエクステリア工事前が良いため急いで調査をしてほしいとご連絡がありました。

点検後、当店が すぐに工事が可能であり、工事内容説明&金額に納得、担当者も信頼され、外壁塗装、目地のシーリング打ち替え、ベランダの防水メンテナンスを承りました

 

 

ビフォーアフター

before
無機ハイブリッド塗装前

arow
arow
after
無機ハイブリッド塗装後

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 防水工事 シーリング打ち替え 

使用材料
無機ハイブリッドクリヤー 他

築年数
13年


施工期間
2週間

保証年数
10年

築13年で、屋根は瓦をお使いで、割れているところもなく今メンテナンスは必要ありませんでした。

外壁は、れんが調サイディングボードです。まだ、とてもきれいな状態ですので、このレンガ調を生かした、クリヤーな塗料を考えました。

又、長期間持つ塗料をお客様がお望みでしたので、当店お勧めで耐久性は、トップクラスのアステックペイントの「無機ハイブリッドクリヤー」を使用しました。

 

塗装前調査

シーリング亀裂

サイディングの目地に充填してあるシーリング材が劣化した状態です。

シーリング材は、建物の振動を吸収させるために柔らかくなくてはいけないのですが、この柔らかくするための素材が、経年で、蒸発してしまい、シーリング材が痩せてしまうのです。

このため、外壁材の耐久年数より、だいぶ短い期間で、目地シーリング材劣化が起きてしまうお宅が多いです。

 

シーリングの劣化による縮み

シーリング材の劣化時期が来ていますから、密着力も少なくなり、この写真のように、目地のサイドからシーリング材が離れることは、地震や振動時にあることです。

 

目地の隙間とサイディングボードの破損

シーリング材の劣化時期がきていますので、密着力も低くなっています。そのため、このように、目地のサイドからシーリング材が離れてしまう事が、地震やちょっとした振動で起きてきます。

サイディングボードの破損も見られました。

こちらのお宅は、大手メーカー建築で、10年後点検が昨年あり、「目地シーリング他まだ大丈夫!」と言われたそうですが‥。

 

 

シーリング打ち替え補修

シーリング打ち替え

ビケ仮設足場を設置し、高圧洗浄を行いました。

その後、シーリング打ち替えには、まず、

1、既存のシーリング材をカーターなどを使い綺麗に取り除きます。

2、目地両側にマスキングテープで養生をします

3、専用のプライマー(接着剤)を目地内側左右に刷毛で塗布

4、耐久性のある、上から塗装可能な変性シリコンシーリング材を充填

5、へらでならし、固まらないうちに、マスキングテープを注意深く撤去

と細いながらも、工程がいろいろあります。

 

外壁の破損していたヶ所も外壁塗装前に補修致しました。

 

外壁塗装

アステックペイント「無機ハイブリットクリヤー」

今回使用するアステックペイントの「無機ハイブリッドクリヤー」です。

この塗料の特長は、

無機のメリット

●劣化に強い●汚れにくい●硬い を生かし

デメリットの

●もろい●割れやすい を

有機配合で

●柔らかい●割れにくい

へ進化させた塗料です。

耐久性は、従来の高耐久性フッ素塗料を凌ぐ20年以上

親水性がある為超低汚染性があり、

塗膜は硬いのに柔軟性を持っています。

 

この優れた機能を、専用下塗材1回塗り次に上塗材を2回ではなく1回塗布するだけで実現させ保証されています。

従って、工期短縮にも繋がり、1缶当たりの単価は高価ですが、1回塗りの分ですので、通常塗料の約半分で済みますからコストパフォーマンスも悪くありません。

難点は、サイディング専用で、初めての塗装からでないと使えないことです。(「無機ハイブリッドクリヤー」使用した後の2回目以降は塗り替えOKです。)

言い換えれば、こちらのお宅には、うってつけの塗料になります。

 

塗装後は、きれいな艶が出て、塗り替える前より色が鮮やかに見えます。

お客様も、ピカピカの壁にご満足の様でした。

 

 

外壁東側「無機ハイブリットクリヤー」で塗装完了

外壁北東側「無機ハイブリットクリヤー」で塗装完了

外壁西側「無機ハイブリットクリヤー」で塗装完了

外壁南西側「無機ハイブリットクリヤー」で塗装完了

 

外壁北側「無機ハイブリットクリヤー」で塗装完了

外壁北西側「無機ハイブリットクリヤー」で塗装完了

 

ベランダ防水工事

ベランダ防水工事も亀裂などはまだ見当たりませんでしたが、この機に一緒に防水メンテナンスを行いました。

こちらのお宅はバーベキューなどをされる東南側のベランダとパントリー近くの北西側に小さなベランダがあります。

どちらのタイル製の床材があり、ゴミが溜まりやすくなっていました。

 

既存の床材撤去

北ベランダ防水工事

北西べランダの既存床材です。割れているものもありました。

 

南ベランダ防水工事

東南ベランダにある既存床材撤去です。

下には、ゴミがだいぶ溜まっていました。

これは、見栄えが良いのですが、掃除がしにくく大雨の際排水口をよく注意していないと、水が溜まり、雨漏れの原因になります。

 

防水材

北ベランダ防水工事

北西ベランダの防水工事です。

白いものはFRP防水の基材となる無機ガラス繊維が入ったマットです。

このマットを硬化剤と混ぜた下塗材で挟んで2回貼ります。

下塗材「⇒マット⇒下塗材⇒マット⇒下塗材

とサンドしてトップコートと呼ばれる防水上塗材を塗布し仕上げます。

 

南ベランダ防水工事

東南側ベランダも同じく防水工事です。

 

南側外壁とベランダ防水完了

防水工事完了した東南ベランダ

 

防水工事についてはこちらも是非ご覧ください!

防水工事|ベランダ・バルコニーからの雨漏りを防ぎましょう

 

付帯部塗装

付帯部塗装

付帯部塗装

雨樋、鼻隠し、破風板、水切り、軒天など外壁材他の部分も綺麗に塗装しました。

これらの部分施工を付帯部塗装といいます。

付帯部には、聞きなれない箇所名称があります。

これらについては、下記に詳しく説明してあります。ご覧ください!

お住いの外廻り、各部分の名称

 

人気のブログ一覧

2020年8月4日  横浜市旭区のお客様、ナノコンポジットWとパーフェクトトップの色番号でシミュレーション

     横浜市旭区のお客様より、外壁塗装をご検討中とのことでカラーシミュレーション作成のご依頼をいただきました。今回、カラーシミュレーションに使用した色番号は、低汚染塗料であるナノコンポジットWと人気であるパーフェクトトップの色番号です。 ナノコンポジットWとパーフェクトトップの色番号でシミュレーション 屋根:シェイドブラック外壁:NC-24 ...続きを読む

横浜市旭区のお客様、ナノコンポジットWとパーフェクトトップの色番号でシミュレーション

2020年8月3日  木更津市畑沢のお客様邸で外壁塗装のカラーシミュレーション

     木更津市畑沢のお客様より外壁塗装をご検討中とのお問い合わせをいただき、点検に伺いました。後日、カラーシミュレーションを作成いたしましたのでご紹介いたします。 今回、お客様邸の屋根は瓦屋根でした。現状色は非常に落ち着いた色になっています。 ND-108、ND-174のクリーム系でシミュレーション 外壁:ND-108 ...続きを読む

木更津市畑沢のお客様邸で外壁塗装のカラーシミュレーション

2020年8月1日  大網白里市南横川「コーキングの劣化」外壁塗装を検討

    外壁塗装を検討  大網白里市南よお川にお住まいのお客様は、屋根の状態が初め気になったそうです。ただ屋根を塗装するなら仮設足場を設置しなくてはいけない状態なのですが、同じ塗装工事をやるのなら外壁塗装も一緒に塗装した方が安く工事費が抑えられると、弊社のホームページを観覧中に見つけて、なるほどと感じ、私達街の外壁塗装やさんに、お問い合わせを頂いたそうです。ただいま新型コロナウイルス対策を行いお伺いしております。よろしくお願い致します。 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る