施工事例

宮代町で内装リビングのクロス貼替え・床張り替え工事を行いました

屋根・外壁塗装工事を受け賜ったお客様から室内の補修工事もお願いしたい旨のご相談がありました。室内で一番多くの時間を費やすリビングですが、床の一部が傷んで沈むため床張替えと汚れが目立つクロスの貼替えを依頼されました。

 

ビフォーアフター

before
内装工事前

arow
arow
after
クロス張り替え完成

工事基本情報

施工内容
その他 

使用材料
リリカラクロス 他


施工期間
クロス貼替え1日 床張り替え2日

外壁塗装工事終了後、内装工事の追加を頂きました。

クロスについては、以前から豪雨時 ベランダ側に雨漏れがおきていたため、だいぶシミ汚れがあり一部剥がれていました。雨漏れは、外壁塗装の際に補修を行って、がっちり塗装を済ませているため、心配いりません。

床については、床下の湿気がひどく 一部分は、下地が弱りフカフカ沈む状態になっていました。弱った部分は補強した上で新規の床材を張りました。

又湿気の臭いとペット臭が床についていましたので、床材の張替えの際 調湿材を床下面一帯に撒き、湿気と臭いを解消させました。

 

 

クロス貼替え

既存クロス剥がし

クロス張替前

既存のクロスを剥がすと雨水の浸み込んだ跡が分かります。

クロス張替前汚れ

雨水の侵入で内装材の石膏ボードまで傷んでいるのが分かります。

クロスの多くは紙・ビニール等で作られています。その為、湿気に弱く匂いや汚れで室内が暗く感じることがあります。特にタバコによる匂い・汚れは目立ちます。

最近は光触媒のコーティングにより汚れ・匂い・殺菌等解消することが出来ます。

当社扱いの「バイオミミックコート」は、お勧めです。

 

クロス張替前の補修

石膏ボード穴

クロスを剥がすと石膏ボードが崩れ穴が開いていました。

石膏ボードは、12mm厚でも強度は弱く穴が意外と簡単に開いてしまいます。

 

クロス穴補修

ボードに開いた穴を補修します。補修用裏板を当てて補修します。

 

石膏ボード補修

穴の大きさにあったボードをはめ込みます。

 

ボード補修パテ

ボードを補修した隙間を専用パテで埋めます。

石膏ボードパテ補修後

ボード穴の補修完成です。

石膏ボードの補修は、丁寧にすることでこれから行うクロスの貼替えが綺麗に仕上がります。

 

 

クロス新規張替

クロス張り帯

クロス専用糊付け機械です。

糊を均等に付け、セットした長さに自動的にカット出来ます。

写真は化粧帯に糊を付けているところです。

 

クロス張替化粧帯

化粧帯を貼り付けます。

クロスのりつけ

クロス貼替えの準備です。張り替え用クロスに糊を付けます。

専用機械での糊付け寸法カットは、糊がすぐには乾燥しないため1枚ずつでなく、数枚以上同時に行っておきます。

 

クロス貼替え

新規クロス張りです。上からセットし いっきに貼り付けます。

空気が入らないように、又、継ぎ目、端の処理を丁寧に行います。

 

クロス張替

クロス貼替えの完成です、部屋も明るくなりました。また、匂い、汚れから解放され新築時の部屋に戻りました。

 

 

床下調湿材施工

床下調湿材散布

リビングの工事ですのでお客様のご不便をなるべく少なくするため、床張り替えの日に同時に床下調湿を行いました。

台所の床下収納庫から床下に入り調湿材を敷きました。

 

調湿材散布

調湿材散布

調湿材散布

調湿材散布

床下一面に調湿材を敷きました。

これで、湿気対策と、除臭防臭ができました。

 

床張り替え

新規床材は、既存の物より明るい色合いにし、厚み、強度のあるハイレベルのものを使用しました。

 

 

床補強

床の下材が傷んでいるところはすべて、下材を張り替え補強しておきました。

床補強

床補強

新規床材張り

新規床材をカバー

既存の床の上に新規床材をぴっちり合わせて張っていきます。

 

新規床材をカバー

端の処理も丁寧に

 

before abc
床下調湿材散布
after
床の張り替え後

クロスが貼替えられた上、新規の床材の色合いで部屋がとても明るくなりました。床は材質が良いため輝いています。

お部屋の臭いも解消されお客様も大変喜んで下さいました。

 

乗り付け

人気のブログ一覧

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る