施工事例

立川市柏町にてラジカル制御塗料のファインパーフェクトベスト(ニューブラウン)を使用した屋根塗装

 立川市柏町で築22年が経過し、屋根のメンテナンスを検討し始めたそうです。10年前に屋根塗装を行い、今回が2度目のメンテナンスとの事でした。急勾配の屋根だった為、いつも以上に安全に配慮して調査・工事を実施しました。屋根の定期的なメンテナンスはとても大切です。雨漏りなどの問題を発生させない為にも、しっかりとメンテナンスを行いましょう。まだ一度もメンテナンスを行ったことがない方、どのような業者に依頼すればいいのか分からない方は、お気軽にご相談ください。

ビフォーアフター

before
屋根塗装前

arow
arow
after
屋根塗装後

工事基本情報

施工内容
屋根塗装 

使用材料
ファインパーフェクトベスト
(ニューブラウン)

築年数
22年


保証年数
8年


屋根の調査

急勾配のスレート屋根の小口には藻が発生しています

小口の隙間が塞がってしまっている為、縁切りを行う必要があります

 お問い合わせをいただき、屋根の点検へお伺いしました。勾配のある屋根は、通常の屋根と比べて作業を行うのにも一苦労です。安全面に配慮しながら調査を行っていきます。小口(スレートの重なり部分)の隙間は塞がり、周辺には藻が発生し始めていました。通常、小口には適切な隙間が確保されていなければなりません。塞がってしまうと、屋根の内部に浸水した雨水を排出することができませんし、狭すぎても毛細管現象を引き起こし、雨水を吸い上げてしまいます。そうなると、防水紙の劣化や雨漏りに繋がってしまうのです。塗装時に縁切りを行い、しっかりと隙間を確保する必要があります。

急勾配のスレート屋根には色褪せが目立ちます

雨樋には汚れが溜まっていました

 また、スレートの色褪せも目立ちました。紫外線や雨水によって、塗膜の保護機能が低下しているサインです。幸い、ひび割れなどの破損は見られませんでしたが、劣化が進行するとそのリスクも高まります。そうなると、補修工事も行わなければいけなくなってしまいますので、劣化症状が軽いうちに塗装メンテナンスを行うことが大切です。
 そして、屋根の調査と同時に雨樋の点検も行いました。雨樋には、枯葉や苔が溜まっていました。これでは雨が降った際に、雨水を上手く排水できません。私たち街の外壁塗装やさんでは、雨樋の清掃も行っております。ご自分で行うことは非常に危険ですので、専門の業者に依頼するようにしましょう。

足場仮設・高圧洗浄

足場とメッシュシートを設置

高圧洗浄

 工事に取り掛かる前に、まずは足場とメッシュシートを設置します。メッシュシートを張ることで、施工スタッフの落下と塗料の飛散を防ぐことができます。張り方は業者によって様々です。中には、目の粗い全く役に立たないものを使用してしまう業者もいるかと思います。今後も長いお付き合いをしていくご近隣の方へ迷惑を掛けない為にも、メッシュシートをしっかりと張ってくれる業者を選びましょう。
 足場とメッシュシートを設置し終えましたら、高圧洗浄を行っていきます。その名の通り、水圧によって屋根に付着した汚れや旧塗膜を洗い流す工程です。小口付近に発生し始めていた藻も綺麗になりました。

縁切り・雨樋清掃

タスペーサーで縁切り作業

雨樋清掃

 洗浄後、縁切りを行っていきます。縁切りとは、スレートの小口に適切な隙間を確保する工程です。カッターや皮スキで一枚ずつ切っていく方法もありますが、私たち街の外壁塗装やさんでは、タスペーサーと呼ばれる縁切り材を使用します。施工スタッフ2人が手作業で行った場合には丸1日掛かってしまうのですが、タスペーサーを使用すると、2~3時間程度で済んでしまいます。
 今回、雨樋の詰まりも確認できましたので、雨樋清掃も行いました。街の外壁塗装やさんでも、雨樋の詰まりに関するお問い合わせをよくいただきます。定期的に清掃を行ってもすぐに詰まってしまうとお困りの方には、落ち葉除けネットがお薦めです。お気軽にご相談ください。
 高圧洗浄と雨樋清掃を行い、屋根もすっきりとした印象になりました。いよいよ塗装に入るのですが、洗浄後は屋根が濡れた状態です。しっかりと乾燥させなければなりませんので、塗装は後日行います。

ケレン作業・錆止め

ケレン作業 棟板金

錆止め 棟板金

 棟板金のような鉄部は塗料が付着しにくい為、ケレンを行います。ケレンとは、ヤスリなどで表面を磨き、汚れや錆・旧塗膜を落とす作業です。汚れが落ちるのと同時に、表面がザラザラになりますので、塗料もはがれにくくなります。
 ケレンで下地を整えましたら、錆止めを塗装していきます。ザウルスEXⅡを使用しました。低臭気で有害な鉛を含まない錆止め塗料です。

下塗り

下塗り

屋根塗装 下塗り

 下塗りを行います。下塗り材には、スズカファイン株式会社のベスコロフィラーHGを使用しました。こちらは、フィラーとしての下地調整機能と、シーラーとしての仕上げ塗料を密着させる機能が一つになった下塗り材です。しっかりとした厚膜を形成し、肉痩せしたスレートを甦らせます。塗装後は表面が滑らかになりますので、上塗りの艶のりも良好です。 

中塗り・上塗り

ファインパーフェクトベスト ニューブラウン

ファインパーフェクトベスト ニューブラウンで中塗り

 続いて中塗りと上塗りの工程に入ります。塗装には、日本ペイント株式会社が製造・販売しているファインパーフェクトベスト(ニューブラウン)を使用しました。ラジカル制御技術により、紫外線による塗膜の劣化を抑制します。また、シリコングレードを超える優れた耐久性があります。「耐久性や耐用年数を重視して屋根塗装したい方」「色褪せを防ぎ、綺麗な屋根を長期的に保ちたい方」にはお薦めです。

塗装工事が竣工

ファインパーフェクトベスト(ニューブラウン)で塗装した急勾配の屋根

 屋根塗装工事が無事、竣工しました。塗装前と比べて、かなり印象が変わりました。こちらの落ち着いた色は、ニューブラウンになります。ファインパーフェクトベストは全26色とカラーバリエーションが豊富なので、お気に入りの色が見つかると思います。似た色でも、実際に塗装をしてみると外観の印象も変わってきますので、色選びは慎重に行いましょう。
 現在、コロナウィルスの影響により不安な毎日が続いておりますが、私たち街の外壁塗装やさんでは、対策を講じてお客様のもとへお伺いさせて頂いております。実施している対策につきましては、新型コロナウィルス対策についてをご覧ください。

人気のブログ一覧

2020年5月31日  長生郡一宮「陸屋根防水」劣化が気になる

    陸屋根防水不具合 ...続きを読む

木更津市請西東の築20年が経過、2回目の外壁塗装工事をご検討

2020年5月16日  木更津市江川で台風の影響「外壁が破損」復旧工事

    貸倉庫の外壁の破損 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る