施工事例

目黒区原町にて屋根・外壁塗装工事、パーフェクトトップND-281で色褪せた外壁をリフレッシュ

 目黒区原町のお客様より、屋根メンテナンスの相談をいただきました。
今年の初夏の台風によって屋根の一部が外れて落下してしまったとのことで、雨漏りなどはまだしていないようですが、できるだけ早く直したいとのことでした。
重い瓦はもちろん、比較的軽いスレート屋根であっても屋根の高さから落下して当たったら無事ではすみません。幸いにも今回はお客様にも通行人にもけが人は出なかったとこのことですが、今後再び強風に吹かれてまた屋根が飛散しないとも限りませんので早急に補修したほうがいいでしょう。
またお客様のお住まいが今年で築15年目を迎えるとのことで、外壁と屋根の塗装メンテナンスを考えている、とのことで、こちらの方も見てほしい、との事でした。

ビフォーアフター

before
施工前

arow
arow
after
施工後

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 屋根塗装 

使用材料
パーフェクトトップND-281 ファインパーフェクトベスト

築年数
15年


施工期間
21日間

保証年数
10年

点検の様子

棟板金が強風で飛散

スレートの劣化具合

 屋根は化粧スレートを使用しています。今回の屋根は勾配が非常にきつく、足場を設置しないとてっぺんまでは確認できない状態ですので、梯子をかけて軒側から見てみます。屋根の軒から見上げてみますと、棟の一部、棟板金が外れてしまっているのが見えます。どうやら飛散してしまったのは棟板金のようです。下地の板、貫板が露出しているのが見えます。また残った板金も外れかかっているのが見えます。早急に修理をしないとまたいつ板金が外れてしまうかわからない状態です。

 お客様のお住まいは今年で築15年目で、まだ本格的な屋根のメンテナンスは行ってこなかったとの事で、スレート屋根の状態もすっかり色褪せ、塗膜が劣化しているのがわかります。表面にはカビや藻が繁殖し始めていてました。ただ表面の塗膜は劣化していましたが、スレート自体は亀裂の発生もないようですし、劣化もそれほどひどくはないようです。割れたり外れたりして飛散してしまったという個所もございませんでした。

サイディングボード

窓枠シーリングのひび割れ

 続いて外壁の様子を見てみます。お客様のお住まいは窯業サイディング外壁になります。ファサードにレンガを模したデザインを使用し、側面と2階はベージュの色を配したおしゃれなデザインのお住まいです。やはり築15年で一度も塗装工事を行ってこなかったとの事で、近寄ってみますと外壁のあちらこちらで色褪せ、汚れが目立ちます。
 ただ多少カビが繁殖して汚れているように見える個所がありましたが、苔や藻が繁殖した個所はありませんでした。
 窓枠と外壁に施されているコーキングにひび割れが発生しており、かなり劣化していました。サッシとの境目で剥離している個所もあります。
 このタイミングでコーキングの打ち替えを行っておいたほうがいいでしょう。
 お客様には写真をご覧いただきながら現状をご報告いたしました。お客様には棟板金の交換工事と、屋根・外壁の塗装工事をご提案させていただき、今回の受注となりました。

スレート屋根塗装工事の様子

棟板金の補修

新規棟板金設置

  スレートの塗装を行う前に、棟板金交換の工事を行います。まずはすべての板金を撤去いたします。飛散してしまった板金はもちろんの事ですが、残った板金もすでに変形してしまっていますので、再利用せず全て撤去し、交換いたします。
 貫板も同様に撤去します。かなり雨水などで腐食が進んでいるようで、手で持ち上げるだけで簡単に折れてしまう状態でした。古い貫板まで撤去したら一度清掃を行い、きれいにした後で、新品の貫板を設置していきます。

高圧洗浄

高圧洗浄

 外壁と屋根に高圧洗浄を行い、汚れや苔、古い塗料などを落としてきれいにしていきます。外壁や屋根の状態に合わせて水圧を変えていきます。

下塗り塗装

下塗り塗装

 塗装は下地塗と、中塗り、上塗りの計3回塗装を行います。屋根材に使用する下塗り材へはファイン浸透シーラー透明を使用しました。丁寧に隅々までローラーと刷毛を使用して塗布していきます。

仕上げ塗装

仕上げ塗装完工

 十分に乾燥させた後、仕上げ塗料の塗布です。今回使用する仕上げ塗料は、日本ペイントのファインパーフェクトベストです。ファインパーフェクトベストは、メーカー独自のラジカル制御技術によって紫外線による塗膜の劣化を最小限に防ぎます。
仕上げの塗装は必ず中塗り・上塗りと、それぞれきちんと乾燥させて塗膜を重ねていきます。塗膜に厚みを持たせ、丁寧に重ね塗りしていきます。

外壁塗装工事の様子

下地処理

コーキング処理

 窓枠のコーキングを行います。マスキングをして外壁やサッシを汚さないようにし、コーキングを充填していきます。
 最後にヘラで表面をならします。補修後、塗装しない部分や違う色を塗る部分などに養生を施していき、いよいよ塗装作業です。

下塗り

中塗り塗装

 今回使用する塗料はパーフェクトトップです。色はND-281です。
 塗装は下塗り、中塗り、上塗りの三工程で行います。まず下塗り作業です。ローラーや刷毛を駆使して細部まで丁寧に下塗りしていきます。下地塗料は外壁と仕上げ塗料を使用する中塗り・上塗り塗料との密着性を高める効果があります。サイディング特有の段差に注意しながら丁寧に塗っていきます。

仕上げ塗装

仕上げ塗装

 下塗りを終えて十分に乾燥させたら中塗り、上塗り作業です。一回一回しっかり乾燥させてから中塗り、上塗りと次の段階へ進んでいきます。しっかり乾燥させた後、最終的に塗装点検を行い、タッチ処理で仕上げて完成です。

屋根・外壁塗装工事、竣工

外壁塗装工事完工

 これで工事は完了です。
 屋根、外壁とも塗装工事を無事に終えることができました。今回きっかけは棟板金の飛散でしたが、築15年ということもあり、結果的にはいいタイミングで屋根・外壁のメンテナンスを行うことができました。これでしばらくはきれいで健康的な状態でお住まいを保つことができます。
 タイミングが合わないとすぐに5年、10年と経過してしまい、屋根・外壁を傷めてしまいますので、やはり早めの点検がとても大切といえます。板金や屋根、雨樋のことなど、気になる事がありましたらぜひ私達街の外壁塗装やさんにお気軽にお声掛けください。

人気のブログ一覧

2020年7月22日  パーフェクトトップND-250でカラーシミュレーション、浦安市海楽のお客様

     浦安市海楽のお客様よりカラーシミュレーションのご依頼をいただきました。外壁はパーフェクトトップ、屋根はファインパーフェクトベストで塗装をご検討中とのことで、カラーシミュレーションを作成させていただきました。いくつかご紹介させていただきますので、パーフェクトトップとファインパーフェクトベストをご検討中の方は、是非参考にしてみてください。 ブラウン、ベージュ系の色の外壁 屋根:ブラック外壁:ND-1 ...続きを読む

パーフェクトトップND-250でカラーシミュレーション、浦安市海楽のお客様

2020年7月21日  東金市極楽寺のお客様、パーフェクトトップでツートンカラーのシミュレーション

     東金市極楽寺のお客様邸のカラーシミュレーションをご紹介いたします。元々の外壁の色がブルー系で、今回お客様のご希望の色もブルー系でした。付帯部は、ND-010のホワイトです。 既存色に近いブルー系の色でシミュレーション シミュレーション前 外壁:72-60H  左がカラー ...続きを読む

東金市極楽寺のお客様、パーフェクトトップでツートンカラーのシミュレーション

2020年7月18日  市原市能満で足場を掛けているので、外壁塗装を検討

    住宅メンテナンス  市原市能満にお住まいのお客様は、昨年の台風の影響で屋根に被害が出ており修理をしなくてはいけない状態になってしまいました。修理をすることにあたり、外周に仮設足場工事を設置することになりましたが、考えてみると築年数を考えると約20年近くになり、いずれ来るであろう、外壁塗装メンテナンスをしなくてはいけないとお考えになりました。 外壁の劣化 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る