施工事例

名古屋市緑区/屋根のカバー工法/ガルバリウム鋼板

新築後20年間未補修であったため、色あせして老朽化していた。

ビフォーアフター

before
カラーベスト屋根

arow
arow
after
屋根カバー工法

工事基本情報

施工内容
その他 

使用材料
アイジーガルテクト Sシェイドブラック

築年数
築20年

ハウスメーカー
エスバイエル 


施工期間
2週間

屋根カバー工法

スーパーガルテクト

今回使用した、アイジー工業のスーパーガルテクトは、素材はガルバリウム鋼板で裏には断熱材もついています。また表面には遮熱塗装が施されているので、夏場の室内温度が下がることも期待できます。

デメリットとして、鋼板のために雨の音が若干気になるといわれています。

防水シート

屋根カバー工法

現状のカラーベストの上から透湿防水ルーフィングのエコルーフを軒先から屋根の先端に下から張っていきます。この防水シートを張ることで屋根からの雨漏りを防ぎます。

施工後

屋根カバー工法

スーパーガルテクト

最後に棟板金や下屋根の雨押さえなども最後に取り付けて完成です。

樋の交換

before abc
樋のめくれ
after
樋の交換

樋の被膜がめくれていたために、樋を交換しました。

人気のブログ一覧

2020年7月4日  君津市久保で台風による強風でベランダが傾いてしまった

    現地調査  君津市久保にお住まいのお客様は、昨年の台風の影響が出てしまったそうです。お庭に設置して在った、わりと大きい物置きが倒れた影響でバルコニーの支柱にぶつかり支柱を破損させてしまってしまいました。バルコニーは後付けバルコニーでしたので、直接住宅自体には被害はほぼ無かったとの事でしたが、バルコニーには上がることが出来ずにお困りになってしまいました。(点検の事でしたらこちらまで) 台風の影響 ...続きを読む

君津市久保で台風による強風でベランダが傾いてしまった

2020年7月1日  勝浦市守谷「雨戸戸袋の破損」現地調査

    雨戸戸袋の破損  勝浦市守谷に別荘としての住宅が、台風の影響を受け雨戸の戸袋が破損してしまったとお客様から、私達街の外壁塗装やさんにお問い合わせを頂きました。外壁の一部分である戸袋ですので、破損の度合いでは内壁に影響が出てしまったりしてしまいます。余り認知されていない戸袋ですが破損してしまうと大変な事になってしまう事が多い、工事項目です。 木部の劣化 ...続きを読む

勝浦市守谷「雨戸戸袋の破損」現地調査

2020年5月31日  長生郡一宮「陸屋根防水」劣化が気になる

    陸屋根防水不具合  長生郡一ノ宮町にお住まいのお客様は屋根が陸屋根になっている、3階建ての店舗兼住宅にお住まいになっていました。一階に店舗を貸し付けている事から、雨漏れなどが絶対に発生させられないとの事で、幾度か色々な場所のメンテナンスをして来たそうですが、屋上の防水が風船のように膨れ上がってきたり、ひび割れなどが発生してしまう事で、今後どのようにして良い物か、お悩みになっていました。 現地調査 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る