施工事例

大阪市旭区・集合住宅の空き部屋(2DK)の木部塗装をしました

築37年の集合住宅の空き部屋のリフォームを行うとのことで、壁紙(クロス)や床の張替え等に伴い劣化した木部塗装箇所や風呂天井等の塗り替えも必要になりご依頼をいただきました。

ビフォーアフター

before
現状の和室額縁

arow
arow
after
塗装後の和室の額縁

工事基本情報

施工内容
室内塗装 

使用材料
ニッペHiCRデラックスエコ、ニッペ水性トップつや一番、ファインウレタン、U100、ラックニス

築年数
37年


施工期間
3日

建坪
2DK(洋間1、和室1、ダイニング)

現状引き戸

こちらは、玄関と台所の境目にある木製ガラス引き戸です。色褪せや小さな傷はありますが状態はさほど悪くありません。引き戸を2枚ともレールから外し移動させてから壁に立て掛けて両面とも塗ります。レールがある鴨居、敷居も塗り、画像には見えてませんが洋間は巾木も全部塗り替えします。

塗装後の引き戸

ガラス引き戸の木部は、押しピンやビス穴などは、パテで穴埋めをして、角等の塗装が剥がれて白木がむき出しになっているところは一度下塗りを入れてしっかりと塗膜が付くようにしています。ガラスと木部の取り合いの部分はマスキングテープを貼ってガラスに塗料が付かないように養生する場合もありますが、ガラスにでこぼこの模様がありますのできれいにラインを出す為にダメ込みとよばれる養生しないで塗ってラインを出しました。ガラス窓が引き戸1枚に10個ありますので結構神経使いますが、腕の見せ所です。

現状クロークユニット

こちらの部屋には押入れが無いので代わりに、和室にもこちらの収納キャビネットが備え付けてあります、さすがに色褪せがや汚れが目立ちます。もともとは黄色の塗装合板で作られていますが、現色系はきれいですが経年による色抜けがわかりやすいので注意が必要です。

塗装後のクロークユニット

塗装箇所は、塗料の密着性をよくするためにサンドペーパーで細かい傷を付ける目粗しをしてから、ニッペのファインウレタンの五分艶で塗りました。光沢を半減することで電灯の反射等のテカテカ感が無くなり落ち着いた色合いになります。色はベージュ系を使いました。

現状の和室額縁

もともと未塗装の和室出窓の額縁と面台です、白木も37年経つとシミや汚れで黒ずんできます。今回画像の部分を茶色のペンキで塗っていきます。

塗装後の和室の額縁

カーテンレール等のビス穴をパテ処理して、塗装箇所ををサンドペーパーでケレンした後一度下塗りを施し、茶色の合成樹脂調合ペイントで上塗りをしました。壁紙は塗装の後に張り替えになります。

人気のブログ一覧

2018年2月23日  屋根塗装はブラウン!軒天塗装の色は外壁色に合わせて水性ケンエースで塗装

    本日は富里市にお住いのお客様宅の屋根塗装と軒天塗装が完工いたしましたのでbefore・after形式でご覧いただきたいと思います。当初お問い合わせを頂いた際、軒天と破風板補修をご希望とのことでした。お家の調査をさせていただいた結果、屋根塗装も行うことになりました。 屋根塗装前 ...続きを読む

屋根塗装はブラウン!軒天塗装の色は外壁色に合わせて水性ケンエースで塗装

2018年2月21日  横浜市神奈川区|屋根塗装前にサーモアイSiでカラーシミュレーション

    今日は横浜市神奈川区のお客様より、屋根塗装の見積依頼をいただきました。屋根塗装の前にご希望のカラーをお教えいただき、カラーシミュレーションを作成いたしましたのでまずはご覧くださいませ。 サーモアイで屋根のカラーシミュレーション ...続きを読む

2018年2月21日  葛飾区|錆が発生しているアパートの外階段の塗装

    塗膜が剥がれると水分の影響で錆が発生する 本日ご紹介いたしますのは葛飾区で行ったアパートの塗装の様子です。 長年メンテナンスをしていないことで錆の発生が目立っている状態です。今のところ強度的には大丈夫ですが、この状態が長く続けば腐食が進んでしまうでしょう。 そもそも錆が発生するのは鉄部が空気にさらされていることと、水分の影響によるものです。塗装をすることでそれらの問題 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る