施工事例

屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております 屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております

 大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

瀬戸市下半田川にて離れの建物の屋根と外壁を遮熱ガルバにて葺き替えました

多治見市大畑町の旧248号線の南バローの出入口に当社の大きな看板(3.6M×3.6M)が、もう10年以上、掲げられています。その看板をバローに買い物に来るたびに見てくれているとのことです。そういうこともあって、当社のことはずいぶん前から知っていたとんことです。新聞の折り込みチラシも入るし、一度、頼んでみようと思われたとのことです。

ビフォーアフター

before
下半田川水野邸、施工前

arow
arow
after
下半田川水野邸、施工後

工事基本情報

施工内容
その他 

使用材料
カラー遮熱ガルバリウム


施工期間
10日間

保証年数
10年

建坪
22坪

瀬戸市、下半田川にて、物置の屋根の葺き替えを行いました。

外壁のトタンも錆びてきてるので、新しいガルバリウムにて張り替えます。

これは、既設の瓦の撤去しているところです。葺き替え用と思われるくらいです。私もあまり見たことのない瓦です。ま、それぐらい古い瓦だということになります。

順次、既設の瓦を撤去しています。大分、綺麗になってきました。

トラックを横付けしてあります。そのトラックの荷台に撤去した瓦を載せていきます。

瀬戸市下半田川の現場の葺き替えです。既設の瓦の撤去が完了しました。

あまり大きくないので、これぐらいなら、我々だけで出来ます。

あまり大きいとクレーン車を使わないといけませんが、これぐらいなら自力でいけますね。

瓦の撤去が終わりました。

もう既設の瓦のイメージは全くなくなりました。

今まで、頑張ってきた野地板さんにも協力しないといけません。

新しく12ミリのコンパネ板を重ね打ちしています。

片面は、殆ど重ね打ち、終わってますね。

後、残すは、片面のみです。

屋根の下地完了

瀬戸市下半田川にて屋根の葺き替え、外壁のトタンの張替を行っています。

今日の作業は終わりました。

夜中に、突然の雨があっては困ります。

ブルーシ-トで覆っておきます。

ルーフィング張り

サー、おはようございます。本日の作業に取り掛かります。

昨日のブルーシートを外して、本日はルーフィングの施工です。

ここまでやれば、突然の雨に遭遇しても雨漏れは大丈夫です。

ますは、一安心です。

ガルバ施工中

さー。いよいよ瓦棒の施工です。

綺麗なガルバを、新品のガルバを瓦棒にて施工していきます。

御覧の通り、屋根の棟から、一番低い所まで、一枚で覆います。

勾配が少ない時も、瓦棒の施工は有効です。

既存の外壁

サー、いよいよ今日からは、外壁に死後とが移っていきます。

既設のトタンをめくります。

これまでのトタンを支えていた桟が出てきます。

その桟に、次は、新しい芽吹きを与えます。

この外壁の面にも、新しい、新品の、遮熱性能を持った、30年は大丈夫な、ガルバリウム鋼板を施工していきます。

施工前

瀬戸市下半田川にて外壁のトタンを剥がして、新しいガルバリウムにて再度、張りなおしています。

外壁の面は、2面しか、張りなおしていません。

見えない面、そんなに錆びていない面は、施工作業からは外されています。

それでも、綺麗になりました。

外壁の新しいガルバにて施工した面です。

やはり、ピカピカです。良いですね。ピカピカは!

新品の風格と言いますか、見るからに素敵です。

このガルバが新たにこの建物を30年、守っていきます。

良かったです。頑張ってください。

ありがとうございます。

人気のブログ一覧

2018年10月17日  千葉市稲毛区で外壁塗装前に目地を補修、外壁からの雨水侵入を防ぐ

    今日のブログは千葉市稲毛区のお客様宅で行う外壁塗装前の目地補修にピックアップしてみたいと思います。サイディング外壁の面と面の間には溝があり、その溝部分を目地(めじ)と言いますが、その目地にゴム状の樹脂を充填しおります。それをシーリング(コーキング)材といいます。このシーリング材はモルタル外壁の目地やサッシ回りにも使用されております。下記画像は目地補修の手順になります。 ...続きを読む

千葉市稲毛区で外壁塗装前に目地を補修、外壁からの雨水侵入を防ぐ

2018年10月16日  袖ヶ浦市にてカンペ1液MシリコンHGを使用し外壁塗装、淡く優しいグリーンの外壁へ

    今日は袖ヶ浦市にお住いのお客様宅の外壁塗装が終わったということで見ていただきたいと思います。塗装前には何通りかカラーシミュレーションを作成しました。ご近所様との外壁色との兼ね合い、付帯部の色やサッシの色を考慮した結果、下記画像のような淡く優しい外壁色をお選びになられました。 淡く優しいグリーンの外壁はカンペ1液MシリコンHGのKP-3 ...続きを読む

袖ヶ浦市にてカンペ1液MシリコンHGを使用し外壁塗装、淡く優しいグリーンの外壁へ

2018年10月12日  我孫子市にて屋根カバー・外壁の塗替え前のカラーシミュレーションで仕上がりイメージを確認

    今日は昨日の点検ブログの続き、我孫子市にお住いのお客様宅、屋根カバー・外壁の塗り替え前のカラーシミュレーションのご紹介です。点検写真を使い、屋根や外壁の色を変えていきます。今回屋根はカバー工事ということで、使用する屋根材を貼り付けて作成しております。色をのせていく塗装の時とはまた少し違った印象の仕上がりになります。以下ご覧くださいませ。 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る