施工事例

屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております 屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております

 大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

春日井市東山にて断熱塗料のガイナにて外壁塗装が始まりました。

昔から、お付き合いのあるお方のお家です。

お家の外壁の塗り替えを依頼されました。

ありがとうございます。

今、世間でも大注目を浴びています

世界最高級の断熱塗料のガイナにて塗装させて頂きます。

ビフォーアフター

before

arow
arow
after

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 

使用材料
断熱塗料ガイナ

築年数
28年


施工期間
2週間

保証年数
10年

建坪
35坪

足場の設置です。

新しい現場がスタートします。

当社のイメージシートも掛かりました。

岐阜県施工実績NO-1、断熱塗料ガイナのシートが一枚です。

もう一枚は、当社のメンバーの顔写真が載っています。

この家の前を通る方に、少しでも当社の雰囲気を感じてもらえたらと思います。

バイオ洗浄と高圧水洗浄です

バイオ洗浄です。

高圧水洗浄でも、かなり綺麗になります。が、このバイオ液も使用します。

まず、外壁や付帯部の汚れを落とします。

塗料との密着を高めるためにも、この洗浄は大きな役目を果たしています。

洗浄が不十分だと、汚れもきちんと落ちません。

そうしますと、ゆくゆく、塗膜の剥がれにも繋がります。

そういう不良を防ぐためにも、この洗浄は大切です。

外壁の洗浄です。

バイオ液でカビや、苔などの目立つ箇所に噴霧します。

そして、浮きあがったところで、この高圧水洗浄で落とします。

水圧を70気圧から80気圧ぐらいに上げてあります。

かなりの勢いで放出されます。

外壁から、付帯部から、長年の汚れを落とします。

駐車場の洗浄です。

駐車場の洗浄も綺麗になりました。

普段、なかなか洗浄もできない箇所を洗浄にて綺麗になると嬉しいですね。

当社は、望まれる箇所は、できるだけ無料にて洗浄させて頂きます。

使用する塗料です。

使用する塗料缶です。

外壁の上塗りには、世界最高級の断熱塗料のガイナです。

宇宙技術を応用したガイナは、一般的な住宅やマンションやアパート、のほか

工場などの大規模な建築物からキャンピングカーや仮設トイレなど、さまざまな所で利用されています。

外壁の下塗りです。

外壁のサイディングボードの下塗りです。

傷んだサイディングボードを復活させ、傷んだサイディングボードの表面を滑らかにします。

塗料との密着をも良くします。下塗りの効果は大事です。

屋根の下塗りです。

下塗りは、女性のお化粧と同じ感じですね。

下地を整えるほどに、お化粧の乗りが良くなるのと同じで、塗料の乗りも良くなります。

その為、当社では、下塗りは2回塗ります。

1回しか塗らないのとでは、サイディングボードの下地の調整の度合いは全く違います。

良くなります。

 

軒天の塗装です。

軒天井の塗装です。

軒天井はケイカル板にて施工されています。

この軒天井は新築時は下塗りをしていない場合が多いので、旧塗膜の密着状態には注意をしましょう。

劣化している旧塗膜は除去してから、しっかりと下塗りを塗布します。

軒天井は湿気が溜まりやすい箇所です。使用する塗料は透湿性、透水性、防藻防カビ性に優れた塗料を使用します。

この現場では、アステックペイントの軒天井専用塗料のマルチエースⅡJYを使用しています。

密着も良く、優れた塗料です。

外壁の下塗り2回目です。

軒天井の塗装です。

外壁の中塗りです。

外壁の中塗りです。

外壁の上塗りです。

外壁の上塗りです。

ガイナを2回、塗ります。

ガイナの塗膜は、硬いセラミックの中に空気を含んだ球体の多層で構成されています。

さらに、塗膜内で多層となったセラミックの効果により、塗膜内部に侵入した音も、その振動を軽減することにより

音を小さくします。凄いですね。

破風板の塗装です。

破風板の塗装です。

こういった木部は、調湿作用をもっており、伸縮を繰り返している為、塗膜も剥がれやすいです。

皆さんも、家を見て回ると、こういった破風板の塗膜が剥がれているのをよく見ると思います。

破風板の塗膜が、よく剥がれているのは、こういうことです。

窓枠の塗装です。

こいう破風板の場合、スティン系の塗料で塗ってあることも多いですね。

その場合は、清掃後、再度、スティン系の塗料を塗ります。

色が汚くなってきたときは、塗りつぶすことも多いです。

この現場では、塗りつぶします。

小庇の塗装です。

小庇の天板も鉄が使われていることが多いです。

鉄の場合、錆が発生していない時は、このように錆止めを塗っていきます。

雨戸の塗装です。

雨戸の塗装です。周りのアルミの部分は塗りません。

中のナミナミの部分の鉄の部分を塗ります。

鉄の塗装の仕方は、もし、錆が発生している場合は、電動工具などを用いて、錆を完全に除去することが大事です。

そして、錆止めを塗ります。傷み具合によっては、錆止めを2回塗ります。

玄関天井の塗装です。

良い感じに仕上がっています。

日成ホームは、地元密着の塗装屋さんです。

いつでも、お気軽に、お声を掛けてください。

お待ちしております。

 

人気のブログ一覧

2018年9月28日  君津市にてファインシリコンベストを使ってスレート屋根をダークグレーに塗り替え

    君津市にお住いのお客様より雨樋の詰まりが気になるので見てもらいたいのと同時に屋根の点検もお願いしたいとのお問い合わせをいただきました。昨今上陸する台風や集中豪雨などは規模が大きく被害も甚大です。現在も台風24号が迫ってきておりますが、不具合が生じているとわかっている箇所は事前に修復をしておくことが大切ですね。 ...続きを読む

君津市にてファインシリコンベストを使ってスレート屋根をダークグレーに塗り替え

2018年9月27日  千葉市稲毛区にて外壁塗装、同時に軒天・窓格子などの木部塗装には防蟻効果のあるニューボンデンDXで

    台風24号が日本列島を縦断しそうですが、皆様備えは大丈夫でしょうか?前回の21号で関西方面はかなりの被害を被り、未だ復旧作業が続いている中での再来の予想。大型で非常に強い台風のようですので早めの対策を心掛けるようにしてくださいませ。さて本日は千葉市稲毛区にお住いのお客様宅の軒天塗装の様子をお伝えしてみたいと思います。 ...続きを読む

千葉市稲毛区にて外壁塗装、同時に軒天・窓格子などの木部塗装には防蟻効果のあるニューボンデンDXで

2018年9月26日  横浜市南区で行った屋根外壁塗装は屋根と付帯部の色をブラックで統一

    横浜市南区にて施工しておりました屋根外壁塗装が完工したということでご覧いただきたいと思います。今日は屋根塗装と付帯部塗装の色に着目してみました。屋根と付帯部に使用しているカラーはブラック=黒になります。 屋根塗装の色はサーモアイ4Fのクールブラックで ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る