施工事例

屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております 屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております

 大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

春日井市柏井町にて屋根と外壁の塗装工事です!

ショールームに起こし頂いたお客様です。当社のチラシを見て来店して頂きました。ありがとうございます。お客様のご要望をお聞きして、お見積りをお届けさせて頂き、即決です。ありがとうございます。

ビフォーアフター

before

arow
arow
after

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 屋根塗装 

使用材料
屋根はスーパーシャネツサーモSIと外壁はシリコンフレックスⅡです

築年数
30年


施工期間
2週間

保証年数
7年

建坪
30坪

外壁の高圧水洗浄です

春日井市柏井町にて屋根と外壁の塗装のスタートです。

ショールームに起こし頂いたお客様です。ありがとうございます。

どこに頼もうか迷ってみえたと言われます。

丁度、そんな時に当社のチラシをご覧になったとのことです。

ショールームもあるし、安心できるのではと思われたとのことです。

見積りを取ると、結構、リーズナブルな価格でこれも、安心できた気持ちが強まったとのことです。

屋根の高圧水洗浄です

安心に安心が重なり、即決されたとのことです。

ありがとうございます。

何は、さておいて、やはり人と人とのお付き合いです。実際に会って、話して、その安心感が最も大きいと思います。

当社の人の笑顔が最高だと思います。

自分で言っては、何ともなりませんが

養生完了です

玄関、入り口のアルミの縦格子のサッシです。

ペンキが付いたり、汚れたりしては困ります。

このように養生させて頂きます。

塗装をしない箇所は、元の通り、綺麗な形で残したいですね。

外壁の下塗りです

外壁のサイディングボードの下塗りです。

サイディングボードも結構、年数が経っています。年数通り、傷みもあります。

その痛みを和らげ、新品に戻す働きをするのも、この下塗りの塗料です。

これは、アステックペイントのエピテックフィラーです。乳液タイプです。

最初に液体タイプのアステックペイントのエポパワーシーラーで下塗り1回目を行います。

2回目が、この乳液タイプのアステックペイントのエピテックフィラーです。

このように下塗りを2回、行うことによりサイディングボードの外壁面を整えます。

整った下地であればあるほど、中塗りの塗料の乗りも良くなります。

そのような、下地面を作ることが大事です。

外壁の中塗り塗装です

春日井市柏井町にて屋根と外壁の塗装がスタートしました。

お客様に良い仕事をお届けできるのも、自社職人だからこそできます。

これは、結構、大きな要素です。

我々、日成ホームは、何がお客様にとって何が良いのか吟味して、良い工事をお届けしています。

それには、手間が掛かります。その手間が掛かる工事は自社職人だからこそできます。

みんな、頑張ってくれてます。ありがとう!

外壁の上塗り塗装です

外壁の上塗りを塗って完了です。

塗ったばかりの時は、誰が、どのように塗っても綺麗に見えます。

ですが、塗装工事は大きな金額を支払ってもらってます。

一年、2年の持ちではありません。10年、20年の持ちをお客様にお届けしなければいけません。

その為には、見えない箇所の工事が大変、重要です。その為に、我々は、手間の掛かる工事を頑張ります。

屋根の下塗り塗装です

春日井市柏井町にて屋根と外壁の塗装です。

屋根は、外壁よりも、もっと環境が厳しいです。

その厳しさを乗り切る為に、より手間を掛けます。

屋根の傷みは、外壁よりももっと傷んでます。

真夏の暑い日差し、屋根材もビックリするくらいに熱くなります。

また、紫外線がまともに当たります。その為、既設の塗膜も早く傷みます。

今回、屋根を塗装させて頂きます。より、長持ちするように我々も知恵を絞ります。

屋根の中塗り塗装です。

屋根には、より下塗りが大事です。

下塗りを2回、塗るのは当たり前です。メーカーさんは、下塗りを含めて3回塗りが一般的です。

当社は、下塗りは、基本2回塗ります。

なぜなら、1回しか塗らないのと、2回塗ったのとでは大きな差が出ます。

屋根の上塗り塗装です。

このように、上塗りを掛けてしまうと、下塗りが、どうのこうのというのは、全くわかりません。

全く分かりませんが、これが、何年も経つと差が出てきます。

何年も経たないと分からないことを、今、分かって下さいというのは難しいところがありますね。

軒天の塗装です。

当社のリピーターのお客様から良く言われます。

屋根も外壁もまだ綺麗なんだけど、手で触ると、ちょっと白いものが付くようになりました。

だから、塗って下さいと!

塗膜の劣化は、当社では、どうしようもありません。

塗膜が劣化するまで、綺麗に持続する塗装を当社は、お届けさせて頂いております。

嬉しいですね。そういう言葉は、ありがたい思います。

たて樋の塗装です。

付帯部の塗装です。

アステックペイントのマックスシールド1500Siです。

雨樋の塗装です

軒樋の塗装です。

破風板の塗装です

破風板を塗っています。

雨戸の塗装です

雨戸を塗っています。

現場もいよいよ終わりに近づいてきてます。

ありがとうございます。

日成ホームは、地元密着の塗装屋さんです。

何処に頼んだら良いのか分からない人、何処が良いのか迷っている人、

一度、お気軽にお電話ください。

少しでも、ご要望にお応えしたいと思います。

日成ホームは、街の外壁塗装やさん多治見可児店、街の外壁塗装やさん春日井店、を運営しています。

是非、お気軽に、御覧になってください。よろしくお願いします。

人気のブログ一覧

2018年9月28日  君津市にてファインシリコンベストを使ってスレート屋根をダークグレーに塗り替え

    君津市にお住いのお客様より雨樋の詰まりが気になるので見てもらいたいのと同時に屋根の点検もお願いしたいとのお問い合わせをいただきました。昨今上陸する台風や集中豪雨などは規模が大きく被害も甚大です。現在も台風24号が迫ってきておりますが、不具合が生じているとわかっている箇所は事前に修復をしておくことが大切ですね。 ...続きを読む

君津市にてファインシリコンベストを使ってスレート屋根をダークグレーに塗り替え

2018年9月27日  千葉市稲毛区にて外壁塗装、同時に軒天・窓格子などの木部塗装には防蟻効果のあるニューボンデンDXで

    台風24号が日本列島を縦断しそうですが、皆様備えは大丈夫でしょうか?前回の21号で関西方面はかなりの被害を被り、未だ復旧作業が続いている中での再来の予想。大型で非常に強い台風のようですので早めの対策を心掛けるようにしてくださいませ。さて本日は千葉市稲毛区にお住いのお客様宅の軒天塗装の様子をお伝えしてみたいと思います。 ...続きを読む

千葉市稲毛区にて外壁塗装、同時に軒天・窓格子などの木部塗装には防蟻効果のあるニューボンデンDXで

2018年9月26日  横浜市南区で行った屋根外壁塗装は屋根と付帯部の色をブラックで統一

    横浜市南区にて施工しておりました屋根外壁塗装が完工したということでご覧いただきたいと思います。今日は屋根塗装と付帯部塗装の色に着目してみました。屋根と付帯部に使用しているカラーはブラック=黒になります。 屋根塗装の色はサーモアイ4Fのクールブラックで ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る