施工事例

屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております 屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております

 大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

春日井市大手町にて世界最高級の断熱塗料のガイナにて外壁塗装です!

ショールームに来店され、外壁塗装のお見積りの依頼を頂きました。即決にてガイナにて決めて頂きました。ありがとうございます。

ビフォーアフター

before
田中邸、施工前

arow
arow
after
田中邸、施工後

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 屋根塗装 

使用材料
断熱塗料のガイナ

築年数
26年


施工期間
3週間

保証年数
10年

建坪
39坪

春日井市大手町にて屋根と外壁の塗装が始まります。

使用する塗料は世界最高級の断熱塗料のガイナです。暑い夏は涼しく、寒い冬は暖かくします。また、音は消す、臭いは消す、結露にも効果があります。

凄い塗料です。塗るだけで、これだけの効果があるなんて信じられますか?

ですが、すべて本当段ですね。だから、出てます。当社の塗装の7割ぐらいが、このガイナで決まっています。

当社の営業も思わず力が入るんでしょうね。それは、仕方がないね、本当に良いもんね。

使用する塗料缶です

養生です

養生を終わって下塗りも、1回目が終わりました。

下塗りの1回目は、アステックペイントのエポパワーシーラーです。液体のシーラーです。

ローラーにたっぷりと付けて壁に当てると、下に流れます。

だから適度に塗料を切って塗らないといけません。

エポキシ系で外壁のサイディングボードに浸透していきます。

浸透したシーラーは、サイディングボードの中から、ボードをガチガチに固めます。

たて目地の打ち替え

春日井市大手町にて世界最高級の断熱塗料のガイナにて外壁塗装がスタートしました。

縦目地の打ち替えです。

既設のシーリング材を撤去します。スピンカッターなどで既設のシーリング材を撤去します。

サイディングの小口を完全に露出させます。既設のシーリング材が残っていると打ち替えたシーリング材が十分には付着しません。

そして次に紙のマスキングテープを貼ります。小口ギリギリの箇所に貼ります。養生です。

それから、シーリング材に応じた専用のプライマーを塗ります。

当社は、最高級のオートンイクシードを使用しています。オートンイクシードには専用のプライマーが一緒に付いています。

これを小口部分にしっかりと塗ります。

プライマーは2面接着とします。2面とは両サイドの面になります。奥まで塗ると3面接着になり、シーリング材の動きを束縛してしまいます。柔軟な動きができずに、シーリング材の良さを殺してしまいます。

そのようなことが無いように、2面接着とします。

2面接着とするために、奥にはバックアップ材を充填するか、ボンドブレーカーを挿入します。

その次の工程が十分な量のシーリング材を打ち込んで、ヘラなどでならします。

シーリングの打ちしろは、巾8ミリ以上、深さは5ミリ以上となっています。これは日本窯業外装ザ材協会基準となっています。

これが終わりましたら、出来るだけ早く、マスキングテープを撤去します。シーリングの打ち替えの完了です。

その後、シーリング材の乾燥時間を開けてから塗装を施工していきます。

軒天のコーキング補修

軒天井の専用塗料のマルチエースⅡJYを塗ります。

ケイカル板とケイカル板との隙間をシーリング材にて埋めています。

このシーリング材は最高級のオートンイクシードを使用しています。

20年ぐらいは余裕で持ちます。

こういった材料は大変良いものを使用します。

外壁の下塗り1回目

2回目の下塗りを施工します。

外壁のサイディングボードが真白色になります。エポパワーシーラーとエピテックフィラーでしっかりと下地材が整えられます。

なかなか、これだけしっかりとやる業者さんは少ないと思います。

下請けさんに丸投げするところでは、できないと思います。

下請けさんの手の抜き方は知らない方が良いと思います。

外壁の下塗り2回目

家全体、4面、しっかりとローラーで2回塗ります。

女性の方のお化粧と同じですね。私もそんなに女性の方のお化粧については知りませんが、分かる気がします。

お顔の下地を整えると、上塗りのお化粧の乗りが良くなる感じはしますよね。

実際、サイディングボードにおいても同じことが言えます。

外壁の中塗り

先ほどの塗料缶の写真には写っていなかったガイナの塗料です。

セラミックが塗料缶の7割ぐらい入っています。

そのセラミックと水とを均一にする必要があります。

ですから、塗装をする前に電動の撹拌機で5分間も攪拌します。これが大事です。

5分間って結構長いです。自分の間隔でやってると、なかなか5分間て攪拌できません。

皆さん、短くなります。

外壁の上塗り

ガイナを2回塗ります。

中塗りと上塗りです。ガイナは水性です。溶剤系の塗料のように中塗りの色を上塗りで抑えるということはあまりできません。

だから、同じ色を2回塗るか、色を変えるなら似た色にて塗ることが必要です。

屋根の下塗り

屋根もしっかりと、下塗りのアステックペイントのサーモテックシーラーを2回塗ります。

下塗りを2回塗ると、やはり、真白色になります。

1回では不十分です。傷んだ屋根材は吸い込みも激しいです。

塗ったつもりでも、吸いこまれてしまうと塗ってないのと同じ状況になります。

吸い込ませて吸い込ませて、下塗り材が表に出てこないといけません。

これも、自社職人だからこそ出来る仕事量です。

自社職人でやっている会社さんを選んで欲しいですね。

タスペーサー取付け

雨漏れ防止のタスペーサーを挿入しています。

タスペーサーはダブルで挿入します。隙間をしっかりと開けるためにもダブルは必要です。

時には、3個入れることもあります。ケースバイケースです。

隙間を開けることにより、水がスレート瓦(コロニアル)の裏側に溜まることもなくなります。

また、空気も通って乾燥します。

昔は縁切りと言ってカッターで切っていました。切ったつもりでも、また、くっついたりします。

今の2液の屋根材は本当に硬くなります。カッターで切れ目を入れようと思っても、なかなか切れるものではありません。

そうなると、縁切りの手抜きが始まります。そんなことはしたくないですね。

こんなに立派な雨漏れ防止の部材があります。それを利用しない手はありません。

屋根の中塗り

いよいよ、屋根も上塗りに入っていきます。

破風板の塗装

破風板を塗ります。

たて樋の塗装

雨樋の塗装です。

水切りの塗装

水切りの塗装です。

雨戸の塗装

雨戸の塗装です。

雨戸の塗装、完了

雨戸の内側のナミナミ部分もしっかりと塗ります。

日成ホームは、創業20年の地元密着の塗装屋さんです。

地元の皆様に、地元の私達が、精一杯、情熱をこめて、良い仕事をお届けさせていただきます。

宜しくお願いします。

また、街の外壁塗装やさん春日井店、街の外壁塗装やさん多治見可児店もよろしくお願いします。

人気のブログ一覧

2018年11月12日  千葉市稲毛区にて屋根塗装が終了、屋根の色はサーモアイSiのクールマルーン

    今日は千葉市稲毛区にお住いのお客様宅の屋根塗装が終わりましたのでご覧いただきたいと思います。屋根の色はどんな色にしたのか?合わせて見てみましょう! 縁切り作業!塗料を塗る前にタスペーサーを挿入します ...続きを読む

千葉市稲毛区にて屋根塗装が終了、屋根の色はサーモアイSiのクールマルーン

2018年11月9日  木更津市にてアパートの外壁塗装前にしっかり点検をし、カラーシミュレーションで塗装色の確認

    木更津市にあるアパートの外壁塗装前の点検時の様子と、カラーシミュレーションで塗装色の確認をしましたのでご覧いただきたいと思います。まずは状態を見てみましょう! 外壁塗装前のアパートの状態 ...続きを読む

木更津市にてアパートの外壁塗装前にしっかり点検をし、カラーシミュレーションで塗装色の確認

2018年11月8日  木更津市にて錆が目立っていた門扉の塗装が終わり美しく蘇りました

    先日木更津市にて門扉の塗装を行いました。お家に入る前に最初に目に飛び込んでくるアプローチ部分が門扉になります。門扉にも木製、アルミ製、鉄製とありますが、今回は鉄製の門扉塗装をしてまいりましたのでご覧ください。 ケレン掛けは美しく仕上げるための重要な工程 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る