施工事例

春日井市坂下町にて汚れの付きにくい塗料にて外壁塗装です!

当社のチラシをみてお外壁塗装の見積の依頼を電話で頂きました。早速、現場調査をして、ガンバ調査の内容に基づきお見積りをお届けさせて頂きました。ありがとうございます。

ビフォーアフター

before
後藤邸、施工前

arow
arow
after
後藤邸、施工後

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 

使用材料
2液の油性

築年数
28年


施工期間
2週間

保証年数
8年

建坪
35坪

春日井市坂下町にて汚れの付きにくい塗料にて外壁塗装です。

2液のシリコン塗料にて外壁塗装です。

溶剤系の塗料です。シンナーで薄めて使います。

臭いが結構強いです。

廻りの家にも子の臭いは届きます。

あ足場を解体して2,3日すれば、この臭いは消えます。

その分、外壁との密着は良くなります。

水性形の塗料に比べると粒子が細かく、その分、密着が良くなると言われてます。

たて目地の打ち替え

モルタルの外壁です。モルタルは亀裂が入りやすい外壁です。気を付けましょう。

モルタルには、こんな目地が一杯入っています。

家が揺れたりしたときに、この目地の部分にしわ寄せがくるようになっています。

この目地の部分に亀裂が入りやすくなっています。

ですから、この目地の部分には多くの亀裂が見られます。

その目地にシーリングを打ちます。

亀裂から湿気が入らないように補修を施工します。

軒天の塗装

軒天井の塗装です。

軒天井には、軒天井専用のアステックペイントのマルチエースⅡJYを使用します。

軒天井は湿気を持ちやすい箇所です。そんな箇所には湿気にも強い専用の塗料が求められます。

日本ペイントで言えばケンエースといった具合です。

色目は日本塗料工業会の色目でいえばN-87という色目で塗っています。

白色に少し黒色が入ってますが、足場を解体して下から見ると、真白色に見えます。

私は本当の白色は品が感じられないと思います。

少し黒色が入ったこんな白色が良いと思います。

外壁の下塗り

外壁のモルタルに下塗りを塗ります。

アステックペイントのエピテックフイラーです。乳液タイプの塗料です。

下地が傷んでいても、このエポキシ系の塗料が浸透して下地を整えます。

下地を整えて中塗りとの密着をも良くしてくれます。

トタン壁の下塗り

トタン面には、下塗りとして錆止めを塗ります。

トタンの表面の鉄の部分も劣化して、塗膜がざらついてきます。

これが劣化の最初の現象です。

そのうちに劣化が進行すると錆びついてきます。

その前に、この錆止めを塗りましょう。

錆が発生すると、どんなに強い鉄でも、穴を開けられてしまいます。油断禁物です。

トタン壁の中塗り

トタン面に中塗りです。淡いクリーム色です。茶系の色目が綺麗なクリーム色に変身です。

トタン壁の上塗り

トタン面を仕上げます。

きれいなクリーム色です。

このような淡い色目は中塗りも上塗りも同じ色目で仕上げることが大事です。

外壁の中塗り

モルタル面も上塗りを掛けます。

モルタル面も綺麗なクリーム色です。

トタン面とモルタル面と同じ色目で仕上げます。

近くまで寄らないとモルタルなのか、トタンなのか分かりません。

感じよくなります。

たて樋の塗装

ちょっと順番が逆になりました。

これは洗浄です。

長い間の汚れを洗浄にて落とします。

キレイにして塗料との密着を良くします。

雨戸の塗装

雨戸を塗ります。

雨戸はチョコレート色です。

サッシの色目に合わせています。

外壁がクリーム色で、雨戸がチョコレート色です。

色のバランスがとても良いです。

遠くから見ても映えます。

人気のブログ一覧

袖ケ浦市坂戸市場で塗装が剥がれ出してきて、汚く見える

2020年3月28日  袖ケ浦市神納で外壁塗装を検討中、カラーシミュレーションにてイメージ作り

    そろそろメンテナンス時期かな  袖ケ浦市菅野区にお住まいのお客様は、築年数が約30年以上経ち2回目の外壁塗装をご検討中との事で、弊社にご依頼がありま ...続きを読む

袖ケ浦市神納で外壁塗装を検討中、カラーシミュレーションにてイメージ作り

2020年3月28日  袖ケ浦市神納にて劣化したサイディングをパーフェクトトップで外壁塗装

    サイディングの劣化  袖ケ浦市神納にお住まいのお客様は、外壁の塗装が所々剥がれ出してきてしまったとの事でした。日が当たる場所ほど剥がれて来ている部分 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る