施工事例

土浦市で台風被害にあった屋根を火災保険を使い葺き替え工事

台風被害で屋根が浮いてしまって火災保険を申請し施工いたしました。

ビフォーアフター

before
施工前20190603

arow
arow
after
施工後20190603

工事基本情報

施工内容
その他 

使用材料

築年数
25年


施工期間
2週間

土浦市で、台風被害にあった屋根の葺き替え工事を行いました。

屋根調査20190603

現場調査になります。

今回台風被害での問い合わせでしたので細かく調査になります。瓦が強風でずれてしまっています。

屋根調査20190603

現場調査になります。

鬼瓦がずれてしまっています。台風で瓦全体がずれ危険な状態になります。

屋根調査20190603

現場調査になります。

瓦がずれた時に割れてしまった部分になります。

しっかり現場調査を行って屋根の現状をお客様に報告いたします。お客様から火災保険に使う資料を作り申請をしていただきます。

今回火災保険で保険金が下りましたので工事をさせて頂きました。

瓦下ろし後20190603

瓦下ろしになります。

傷のついていない瓦は再利用しますので傷をつけないようにおろしていきます。

野地板撤去20190603

野地板の撤去になります。

経年劣化で野地板が傷んでいましたので、新しく引き直すために綺麗に撤去していきます。

野地板はり20190603

野地板の貼りになります。

野地板を隙間なく綺麗に貼っていきます。屋根の基礎部分になりますので、しっかり行います。

ルーフィングはり20190603

ルーフィング貼りになります。

ルーフィングは防水シートになりますので、雨から家を守るものになります。破れたり穴が開いてしまっては雨漏りの原因になりますので慎重に貼っていきます。

不具合がありましたら剥がし新しいのをひいたりして対処します。

 

瓦桟取り付け20190603

瓦桟取り付けになります。

瓦桟は、瓦を引っ掛ける物になります。真っ直ぐ取り付け瓦がずれないようにしていきます。

瓦釘止め20190603

瓦の取り付けになります。

瓦の上の部分に釘穴があります。しっかり二回所に釘を打ち瓦が外れないようにして固定していきます。

葺き替え様子20190603

瓦の取り付け状況になります。

印をつけ瓦がずれないように綺麗に付けて行きます。

棟補強芯材設置20190603

棟の耐震補強になります。

下地に専用のボルトをしっかり打ち込み地震が起きても崩れないようにしていきます。

棟瓦20190603

棟の取り付けになります。

棟をボルトに固定しながら積み上げていきます。

棟瓦施工中20190603

棟の施工中になります

ボルトに固定し崩れないようにし地震にも雨漏りにも強い施工にいたしました。

人気のブログ一覧

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る