施工事例

屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております 屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております

 大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

倉敷市児島 高台で潮風にさらされ階段が腐食 全面無機で塗替え

海に近い高台に家が建っており、潮風の強風が吹き荒れ、家の各所が劣化してきていました。特に気になっている部分は、バルコニーのジョイント部分に亀裂が入り、塩分を含んだ水分が浸入し、内部の鉄骨を腐食させるのではないかと心配していました。また高台に位置しており、家への導線は鉄骨階段を利用しています。その階段も鉄骨ですので、塩害を受け錆が階段全体に広がっているのが気になっていました。数年前に階段は他業者で塗り替えしたばかりですが、3年でボロボロになりました。同じやるなら多少コストがかかっても長持ちさせたいと思います(お客様 談)

ビフォーアフター

before
BEFORE

arow
arow
after
AFTER

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 シーリング打ち替え その他 

使用材料
外壁 KFケミカル 無機質系樹脂

築年数
23年


施工期間
1ヵ月

保証年数
5年

建坪
65坪

バルコニー外壁 クラック(ひび割れ)

今回工事させて頂きました倉敷市児島H様邸は、海に近い高台にお住まいがありました。海に近いという事で、塩害被害に遭われています。また強風と紫外線でバルコニーの外壁にはクラック(ひび割れ)が入っており、その部分から塩水が浸入していると考えられました。建物は大手ハウスメーカーの建物で、構造は軽量鉄骨です。このまま放置した状態で、雨水が建物内部に侵入すると軽量鉄骨を腐食させる恐れがあるので、ちゃんとしたメンテナンスが必要となります。

バルコニー下塗り

バルコニーの外壁のクラック(ひび割れ)はまず、カンレイシャという特殊なテープを貼り、その後に弾性目地処理材で、クラック(ひび割れ)部分が今後開かない処理を施しました(画像が無いのが残念です・・・)その後にソフトサーフSGという下塗りを厚塗りさせて頂きました。この塗料の特性は、多少のクラック(ひび割れ)だと塗料そのものが伸縮しますので、万が一下地にクラック(ひび割れ)が発生したとしても、クラック(ひび割れ)が塗装表面に出て来ない設計にしています。

仕上げの塗料は、KFケミカルの無機質系樹脂塗料、セミフロンスーパーアクアⅡを二回塗布しました。無機塗料はフッ素樹脂を凌ぐ性能を誇り、現在市販させている塗料の中では、最高級とされています。塩害にも強く、紫外線に塗膜が侵され難く、長期的に塗膜性能を維持できる素晴らしい性能を発揮します。また若干の伸縮性能を有しているので、下地にソフトサーフSGを入れているので、相乗効果もあり微細なクラック(ひび割れ)には追従してくれます。

錆び錆びの階段

階段錆

ラストボンド

階段仕上がり

階段は数年前に他業者で塗り替えしたようですが、すぐに錆が出てしまいこのありさまです。この状態でケレンして通常の錆止めを入れた仕様だと、また同じ事の繰り替えしとなるでしょう。今回の仕様は旧塗膜はサンダーケレンで80%除去。取りきれない塗膜はラストボンドを塗布し、全体を固めます。その上にジャパンカーボラインのカーボマスチックマスチッ15を2回、規定塗布量付け塗装しました。。この仕様であれば、塩害地でもある程度、錆は抑制出来ると思います。

カーボマスチック15 荷姿

どんな良い塗料で塗装しても、塗布量管理が出来ていなければ、防錆効果は期待出来ません。鉄部の数量に必要な塗料を仕入れ、きちんと規定塗布量(厚み)を付ける事で、その塗料の持ち味が発揮されます。最後は使用した缶もチェックし、全て塗りきっている事を確認しています。こうして職方ばかりに任せるのではなく、品質管理をする事で優良工事が生まれます。

編集後記・・・!(^^)!

今回工事をさせて頂きました、Y様邸は塩害地という悪条件。さらに高台に位置しているので、風雨にさらされています。悪条件が揃い過ぎての塗り替え工事となりました。お客様は他社でも見積もりを取られていましたが、一番高かった弊社をご採用下さいました。市場ではとかく安価に目がいきやすいですが、工事内容をちゃんと理解してくれましたので、弊社にご縁を頂けたんだと思います。安かろう、悪かろうの時代は終わってます。悪条件だからこそ、ちゃんとした塗料設計が必要となります。

 

今後も長持ちしてくれると自負しています。

人気のブログ一覧

2018年11月12日  千葉市稲毛区にて屋根塗装が終了、屋根の色はサーモアイSiのクールマルーン

    今日は千葉市稲毛区にお住いのお客様宅の屋根塗装が終わりましたのでご覧いただきたいと思います。屋根の色はどんな色にしたのか?合わせて見てみましょう! 縁切り作業!塗料を塗る前にタスペーサーを挿入します ...続きを読む

千葉市稲毛区にて屋根塗装が終了、屋根の色はサーモアイSiのクールマルーン

2018年11月9日  木更津市にてアパートの外壁塗装前にしっかり点検をし、カラーシミュレーションで塗装色の確認

    木更津市にあるアパートの外壁塗装前の点検時の様子と、カラーシミュレーションで塗装色の確認をしましたのでご覧いただきたいと思います。まずは状態を見てみましょう! 外壁塗装前のアパートの状態 ...続きを読む

木更津市にてアパートの外壁塗装前にしっかり点検をし、カラーシミュレーションで塗装色の確認

2018年11月8日  木更津市にて錆が目立っていた門扉の塗装が終わり美しく蘇りました

    先日木更津市にて門扉の塗装を行いました。お家に入る前に最初に目に飛び込んでくるアプローチ部分が門扉になります。門扉にも木製、アルミ製、鉄製とありますが、今回は鉄製の門扉塗装をしてまいりましたのでご覧ください。 ケレン掛けは美しく仕上げるための重要な工程 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る